苦汁100%

尾崎世界観

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163906546
ISBN 10 : 4163906541
フォーマット
出版社
発行年月
2017年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
240p;19

内容詳細

本当に大切なことは書かないし、書けない。
だから、書く。

楽しい。恐い。売れたい。
嬉しい。悔しい。やりたい。

ロックバンド・クリープハイプのフロントマンであり、
初小説『祐介』が話題をさらった作家・尾崎世界観が赤裸々に綴る、
自意識過剰な日々。

ーー

某月某日
テレビに出ると相変わらずネットでは批判が噴き出す。コイツ喘ぎ声だしてるだけだろう。喘ぎ声で商売してるって凄い世界観だな。こんなようなことを書かれていた。よっぽど燗にさわるんだろう。(ポンポン。癇に障る音。)

某月某日
いつも通っているあの本屋へ。「祐介」がどこに置かれているかの確認へ。前は3冊、サブカルコーナーにぽつんと置かれていた。でも、テレビや雑誌で何度か取り上げて貰った今なら、きっと。そう信じて見たけれど無い。文芸のコーナーに置いていない。サブカルコーナーを見てみると前よりも増えている。おまけに奥の人気の無い音楽書籍コーナーにも追加で大量に並んでいて、絶対に文芸と認めないという書店の意地を感じた。ドラフトで、巨人に行きたいのにオリックスに指名されたら、こんな気持ちになるのかなぁと思った。

某月某日
ライブ本番、今日もアナウンスで冒頭から盛り上がる。細かいミスも気にならない。嫌、本当は気になったけれど、それ以上に良い空気が流れている。お客さんが楽しそうで、そこに答えが見えているから安心出来る。今日も男子が多い。嬉しくなって、「男子」「男性」「男の人」「オス」 「メスじゃない方」と完全に贔屓したコールアンドレスポンスをした。それに対する圧倒的な数の女子からの批判。「女子もやって」という声に対して「だって女子は、ヤッたら終わっちゃうじゃないか」と言ったらもの凄く変な空気になった。

某月某日
夜は皆と飲んでホテルへ。
風呂にも入らず、就寝 就寝(あのCMの救心 救心 のイメージで)

【著者紹介】
尾崎世界観 : 1984年、東京生まれ。2001年結成のロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル、ギター。12年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。16年に刊行された初小説『祐介』は、「アメトーーク!」で読書芸人大賞の一つに選ばれるなど、大きな話題となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さおり さん

    身近な人を除けば、私の好きな声第3位の尾崎世界観さん。この本はメルマ旬報というメルマガで連載された、尾崎さんの日記的な何かです。声が思ったように出ないことに始終悩み、お酒を飲んでは色々なことを後悔して、とても細かいことにイラつく。ほんと、尾崎さんて感じ。せっかくなのでクリープハイプ聞きながら読みました。始まってほんのすぐのところに「ドラフトで、巨人に行きたいのにオリックスに指名されたら、こんな気持ちになるのかなぁと思った」とあった。うっかり嫌いになるとこ。声聞きながら読んでて良かったです。危なかったわ。

  • ★YUKA★ さん

    色々、正直な人だなぁ。 あとがきが良い☺️

  • panashe さん

    クリープハイプの尾崎世界観さんの日記。繊細な人なんだなと思う。「本当に大切なことは書かないし、書けない」何て正直な人なんだろう。ファンの方は面白いだろうけど、そうではないとちょっと辛いかもね。クリープハイプファンは嫌かもしれないが、やはりこの人の小説読みたいなー。

  • ケー さん

    クリープハイプのボーカル、尾崎さんのエッセイ。バンドの雰囲気(とか書いたら本人に怒られそうだけど)、とは裏腹に親しみやすい、ダジャレ好きで酒ばっか飲んではふて寝してしまう30代のおっちゃん、尾崎さん!自分が行った去年のツアーもしっかり書かれてて、とても嬉しかった!

  • pom* さん

    人の日記を読むのは楽しい。何でもない1日でも、こうやって残っていると色々思い出せるし、同じ日なんてないだろうなぁと。そんな風に思わせてくれる尾崎さんの文章が好きです。バンドマンとして、文章を書く人としての思いが知られて良かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

尾崎世界観

1984年、東京都生まれ。ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル・ギター。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年、2018年に日本武道館公演を開催し、音楽シーンを牽引する一方、2016年に自身の本名を冠した初小説『祐介』を刊行し話題を集める

プロフィール詳細へ

尾崎世界観に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品