SACD 輸入盤

『聖母讃歌〜アヴェ・マリア』 ダール&スコラ・ カントールム(+ブルーレイ・オーディオ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2L095SABD
組み枚数
:
2
レーベル
:
2l
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


なんとも美しい聖なる調べ!
オスロ最古の教会のクリアでナチュラルな響きに酔う
2Lの「いい音」で聴くアヴェ・マリア集
ハイブリッドSACD+ブルーレイ・オーディオの2枚組!


2Lの超優秀録音が存分に堪能できる、SACDハイブリッドとブルーレイ・オーディオ盤の2枚組仕様シリーズ。ウィテカー、クリストフェシェン、ローリドセンたち、アメリカと北欧の世俗合唱曲によるアルバム『拝謁』(2L61SACD)を録音したオスロの室内合唱団スコラ・カントールムが、ブリテン、プーランク、デュリュフレをはじめとする作曲家たちの聖母マリアのための賛美歌を歌ったアルバム『聖母讃歌』を作りました。
 黄金の光、天使、御子を描いた、現代アメリカの作家エドワード・エッシュの詩をチャールズ・アンソニー・シルヴェストリがラテン語に訳した歌詞で歌われるウィテカーの『黄金の光』。ローリドセンの『永遠の光』の第3曲「おお光より生まれし光」。オーデゴールの『来れ』は、J.S.バッハのモテット『来れ、イエスよ来れ』による「瞑想」です。同じくノルウェーのカールセンの「おお大いなる奇跡」は『クリスマス・オラトリオ』の第1曲として作曲されました。マリアを賛美するカトリックの祈りをテクストにオーラ・ヤイロが、多彩に変化する曲に作った『すべてが美しいお方』。中世イギリスのアンティフォナに基づくアンドリュー・スミスの『マリアよ、あなたは美しい』。ノルウェー民謡にみられる音型と装飾をもつクヴェルノの『スターバト・マーテル・ドロローザ』。「賛美歌は、永遠なるものについて考えをめぐらせる時、その心の高揚が声として発せられるもの」。中世イタリアの神学者トマス・アクィナスの『神学大全』の言葉がライナーノーツに引用されています。
 スコラ・カントールムは、1964年、作曲家で指揮者のニューステットによりオスロ大学音楽学部に創設されました。彼のあと、2002年からは、ノルウェー音楽アカデミーで教えるトゥーネ・ビアンカ・スパッレ・ダールが指揮者を務めています。アルバムの録音セッションは、オスロに現存する最古の建築物とされるガムレ・アーケル教会で行われました。
 このアルバムは、SACDハイブリッド・ディスクと、ブルーレイ・オーディオ・ディスクとのセットです。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ブリテン:聖母讃歌
・プーランク:サルヴェ・レジナ
・デュリュフレ:愛といつくしみのあるところ
・ウィテカー:黄金の光
・ローリドセン:おお光より生まれし光
・オーデゴール:来たれ
・カールセン:おお大いなる奇跡
・ブルックナー:アヴェ・マリア
・ラフマニノフ:アヴェ・マリア
・ペルト:アヴェ・マリア
・オーラ・ヤイロ:すべてが美しいお方
・アンドリュー・スミス:マリアよ、あなたは美しい
・アンドリュー・スミス:スターバト・マーテル
・トロン・クヴェルノ: スターバト・マーテル・ドロローザ(悲しみの聖母は)

 スコラ・ カントールム
 トゥーネ・ビアンカ・スパッレ・ダール(指揮)

 録音時期:2011年1月、3月、10月
 録音場所:ノルウェー、オスロ、ガムレ・アーケル教会
 録音方式:ステレオ(DXD (24bit/352.8kHz)/セッション)
 制作: モッテン・リンドベルグ
 録音: モッテン・リンドベルグ、ビーアトリス・ヨハンネセン

【SACD Hybrid仕様】
・SACD DXD (5.0 surround 2.8224 Mbit/s/ch, 2.0 stereo 2.8224 Mbit/s/ch) / CD 2.0 stereo (16 bit/44.1 kHz)

【Pure Audio Blu-ray仕様】
・5.0 DTS-HD MA (24bit/192kHz), 2.0 LPCM (24bit/192kHz), mShuttle: MP3 & FLAC, Region ABC


【ブルーレイ・オーディオ(Pure Audio Blu-ray)とは】
「ブルーレイ・オーディオ」とは、動画ではなく音声が主役のブルーレイ・ディスクのことです。専用機器が必要な「DVDオーディオ」とは異なり、通常のブルーレイ機器があれば、そのまま再生できるので、ブルーレイ・レコーダーなどの普及率が高い日本の場合、実はもっとも手軽な高音質メディアといえるのかもしれません。
 ブルーレイ・ディスクは、SACDの5倍以上という大容量の記録をおこなうことが可能なため、各種マルチチャンネル音声などにも期待ができるところです。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. A Hymn to the Virgin
  • 02. Salve Regina
  • 03. Ubi Caritas
  • 04. Lux Aurumque
  • 05. O Nata Lux
  • 06. Komm
  • 07. O Magnum Mysterium
  • 08. Ave Maria
  • 09. Bogorditse Dvo
  • 10. Bogorditse Dvo
  • 11. Tota Pulchra Es
  • 12. Pulchra Es Tu Maria
  • 13. Stabat Mater
  • 14. Stabat Mater Dolorosa

ディスク   2

  • 01. A Hymn to the Virgin
  • 02. Salve Regina
  • 03. Ubi Caritas
  • 04. Lux Aurumque
  • 05. O Nata Lux
  • 06. Komm
  • 07. O Magnum Mysterium
  • 08. Ave Maria
  • 09. Bogorditse Dvo
  • 10. Bogorditse Dvo
  • 11. Tota Pulchra Es
  • 12. Pulchra Es Tu Maria
  • 13. Stabat Mater
  • 14. Stabat Mater Dolorosa

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
5.0 DTS HD MA 24/192kHzを聴いてみた。 ...

投稿日:2014/02/20 (木)

5.0 DTS HD MA 24/192kHzを聴いてみた。 全くとんでもないディスクが現れたものだ。 幽玄の中から響いてくる歌声が教会のホールトーンを伴い、文字通り時空を超越した空間へと誘ってくれる。 柔らかく透明感のある理想的な音空間はDXD 24/358kHzのフォーマットで録音されている。 聖母をたたえる賛美歌集だが、まるで誂えたように曲調が揃っている。 グレゴリオ聖歌等の影響も窺えて、素朴で美しい曲集となっている。 本来動画のない規格であるBlu-ray Audio ではあるが、本ディスクにはブルックナーの「アベ・マリア」のミュージック・ビデオが収められている。 これはメニュー画面からのアクセスで鑑賞が可能だ。 我が家の環境下では実行出来なかったが、mShuttle なる新機軸のシステムも搭載されており、これによりネットワーク上のPC経由でmp3, FLAC ファイルへのアクセスも可能となっているようだ。 但しこれは普通にディスクのフォルダーを開いてアクセスする事も可能だ。 SACDのハイブリッドディスクも同梱されているので、合計6種類のフォーマットで楽しむ事が可能となっている。

独居人 さん | 東京都 | 不明

1

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品