愛の山田うどん -廻ってくれ、俺の頭上で!!

北尾トロ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309021478
ISBN 10 : 4309021476
フォーマット
出版社
発行年月
2012年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
197p 19cm(B6)

内容詳細

関東ローカルチェーンにして、埼玉県民のソウルフード。山田うどんを語ることは、日本を語ることである。“青春の山田”を体に甦らせた両人が、ひたすら山田を追い求めた山田見聞録。

目次 : 今、なぜ、山田うどんなのか?山田うどんが降りてきた!/ いざ、山田本社へ 山田城本丸へ/ 山田うどん徹底研究/ ふんばれっ、山田うどん!巨星墜つ!―山田裕通会長、逝去す/ 故・会長の盟友、山田のツユを生み出したキーマンに聞く キッコーマン株式会社特別顧問・高梨兵左衛門氏インタビュー/ 山田の心臓部を行く 潜入!山田工場見学/ 店舗に貼られた「オオカミの護符」、そのワケを探りに 山岳信仰と山田うどん/ 「山田嫌い」から「山田の社長」へ、その展望を問う 山田食品産業株式会社代表取締役社長・山田裕朗氏インタビュー/ ザ・山田ロード!9店舗全てを食い尽くす旅 国道50号線・山田うどんの旅/ これを食べずして山田を語るなかれ!BEST OF YAMADA/ 山田うどん(山田食品産業)の歴史/ “特別寄稿”―ほとばしる山田愛を語る!

【著者紹介】
北尾トロ : 1958年生。ライター。「本の町」プロジェクトスタッフ。『季刊レポ』編集・発行人

えのきどいちろう : 1959年生。コラムニスト。中央大卒業。大学時代に創刊したミニコミ誌『中大パンチ』が話題となり、フリーライターに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 幹事検定1級 さん

    まさに図書館で借りられたから手にすることができた一冊、山田うどんファンによる山田うどん物語。学生時代、私もお店でアルバイトをしていましたので当時を懐かしく思い出しました。もう20年近く食べていないと思いますが、味は今でも思い出します。バイト中の食事も常にセットメニューでしたね、若かったのでガッツリと。特に思い出のメニューは「かきあげ丼セット」です。バイト中に売り始めたメニューでまさに大ヒット商品となり、一番の人気メニューでした。まさに山田うどん関係者とファンにしかわからないネタかもしれません。(図書館本)

  • naoudo さん

    ひとりの孤独な男が山田うどんの回転看板の下で泣いているとしよう。廻ってくれ、俺の頭上で。男が何を失い、かかしに何を託しているのかわからないが、おなかも減っているのだろう。おなかが減っているのに何か食べるより先に泣けてきたのだろう。感動的なシーンだ。僕は詩のように美しいと感じる。さいたま市の見沼 童謡「かかし」 山田家は昔から御岳山山頂にある社に見守れ、いまもそうだから、所沢から離れない。武蔵野うどんがあって山田があり、武蔵野御嶽神社があっての山田。所沢ー山田ー武蔵御嶽神社。これらは一本の線でつながった。

  • ジョニーウォーカー さん

    これまでの人生で利用した外食チェーンのなかで“どうでもいい味”の代表格が「山田うどん」だった(次点はCoCo壱・リンガーハット・バーミヤン・和食さと)。そんな山田うどんが、かつてアメリカにまで進出していたという事実。低カロリー全盛のこの時代に、ほとんどのセットメニューが1000kcalオーバーという事実。埼玉県内の学校給食に麺を提供しているという事実。意外なエピソードの連続に、思わず味を超えた好感が芽生えてくる。人間味あふれる本社の取材対応に、それはいつしか愛情へと変わってゆく…おそるべし、山田うどん。

  • キョウラン さん

    笑って泣けてすごく面白い本。「はなまるうどん」なら知ってるけど「山田うどん」は残念ながら聞いたことない……。つっちー、吉澤ひとみ、オードリー春日、北斗晶とか埼玉出身の人らには思い出深いうどん屋らしい。いやあ1回行ってみたいなあ。

  • 焼きそばん さん

    北関東のソウルフードである山田うどん、国道50号線にたくさんの店があります。私も大学時代にはアルバイトの昼食として食べましたが、かれこれ20年以上食べていません、また讃岐うどんに押されてどうしているのか?その答えがここにありました。天下を取るのがすべてではないという、一つの考え方がとても勉強になりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北尾トロ

ノンフィクション作家。1958年、福岡県生まれ。2010年にノンフィクション専門誌『季刊レポ』を創刊、15年まで編集長を務める。2014年より町中華探検隊を結成。また移住した長野県松本市で狩猟免許を取得。猟師としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品