ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 角川ホラー文庫

内藤了

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041021637
ISBN 10 : 4041021634
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
追加情報
:
323p;15

内容詳細

奇妙で凄惨な自死事件が続いた。被害者たちは、かつて自分が行った殺人と同じ手口で命を絶っていく。誰かが彼らを遠隔操作して、自殺に見せかけて殺しているのか?新人刑事の藤堂比奈子らは事件を追うが、捜査の途中でなぜか自死事件の画像がネットに流出してしまう。やがて浮かび上がる未解決の幼女惨殺事件。いったい犯人の目的とは?第21回日本ホラー小説大賞読者賞に輝く新しいタイプのホラーミステリ!

【著者紹介】
内藤了 : 2月20日生まれ。長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。『ON―猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』で第21回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まるけん さん

    超久しぶりの女刑事、藤堂比奈子。今まで知り合った女刑事(向こうは僕を知りませんが…)とはひと味違うわ。なんせ、人前で平気で鼻はかむわ、ポケットから七味唐辛子を取り出して味わうという…。だからと言って決してお笑い刑事ではありません。刑事手帳の記録は主に挿絵。文章よりも挿絵を書くことで、その時の会話や状況が蘇るという抜群の記憶力を持つ女刑事。読友お薦の順番で『離陸』でございます。まずは脳内スイッチをオンにして極悪人へ復讐を…。時間はかかりましたが、面白かったですっ。連続して第二便、CUTへ。

  • yu さん

    Kindleにて読了。 展開が早いので、一気に読める。「猟奇犯罪」っていうだけあって、人間の所業とは思えないような犯罪の数々。 根底には、『母親に愛されたい』という思いがあると思うと、人間、生まれてくる両親によって、こんなにもその後の人生に影響があるものなのかと感じてしまう。 こんなモンスターを作り出したのもまた、人間。 この世で一番怖いものは、やっぱり人間。

  • 緑ドンviva さん

    ドラマとこのシリーズ本並行しながらと思い、とりあえず買ってみたら本の方がやっぱり面白いかも。かなりグロイ部分もあるけど平気だし、何より興味深い!(笑)このシリーズ読破すること決定です(^_^)

  • Yoko Omoto さん

    内藤作品初読み。自殺と見るには不可能なはずにも関わらず、どう考えても自殺としか考えられない死に方を見せる快楽殺人者たちの謎。そして奇妙な共通点を窺わせる4件の殺人事件。警察内部の面倒な事情などを省き、あくまでも事件の謎を追うサスペンスフルな展開の本作。お約束な展開も見受けられたが、動機、真相、キャラ全てにおいて「程よい」面白さが好印象だ。猟奇殺人を扱いながらも読後感は悪くなく、エンタメとして読む分には真相も十分許容範囲。また、深刻に考えさせられるほど重た過ぎないところもいい。是非続けて読みたいシリーズ。

  • ケンイチミズバ さん

    社会にとって大きな意義のあるはずだった研究から犯罪に走る脳内スイッチを発見した保たち。被害者や家族たちの気持ちに突き動かされ、強すぎる正義感から脳内スイッチを応用して、服役中や逃亡中の犯人に復讐を始めた。死刑が確定している犯人も殺害してしまい、犯罪の抑止よりも復讐を優先させてしまいました。二面性のある保の優しさに心を許してしまった新米刑事比奈子。もしかしたら真犯人かもしれない男に体まで許したのか?どうなる!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

内藤了

長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド