セーラー服と女学生 100年ずっと愛された、その秘密 らんぷの本

内田静枝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309750309
ISBN 10 : 4309750303
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
追加情報
:
160p;21

内容詳細

セーラー服=女学生。しかし、これは日本人独特のイメージであるようです。セーラー服とは19世紀中頃のイギリス海軍の水兵服に始まり、その後、子ども服、女性服としても流行したファッションの一つのスタイルです。本来は着る人の年齢わ問わないユニセックスなファッションであるセーラー服が、なぜ、日本においては女学生服として定着し、100年もの間、愛されているのでしょうか?本書ではセーラー服を愛し、描き、研究するトップランナーの皆さまにご教示いただき、その秘密と魅力に迫ります。

目次 : 1 少女雑誌にみる実録!昭和初期の女学生/ 2 セーラー女学生抒情画セレクション/ 3 女学生おしゃれレッスン/ 4 セーラー服の“達人”にきく/ 5 制服観察40年!森さんにきく/ 6 セーラー服によせて

【著者紹介】
内田静枝 : 1969年、埼玉県生まれ。玉川大学大学院文学研究科修士課程修了。弥生美術館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    弥生美術館での企画展の関連本。著者は弥生美術館の学芸員さん。セーラー服は今や絶滅危惧種みたいな扱いを受けていますが、私の住むあたりはセーラー服の中学生が圧倒的に多いです。私は高校の制服がセーラー服でした。友人達にも「ひめちゃんはブレザーよりもセーラーだね」と褒められたお気に入りの制服。今はさすが着れないけれど、青春のヨスガとして大切にとってあります。日本では少女性のアイコンであるセーラー服の由来など面白い話が一杯でした。今や逆輸入されているそうでこの方と小一時間語り合いたい位です。企画展も見に行きたいな。

  • シルク さん

    大好評の本のようだが……すんません、わたくし的には辛口感想の本。収録されている古い写真、セーラー服がkeyになっている古今の絵は素晴らしい。だけど掲載されている文章がどれもこれも、浅薄。「もうそれ、分かった。さっきも聞いた」っていうようなことを、延々繰り返している。セーラー服は元は水兵さんの制服でど〜の、ビクトリア女王の息子が着ていたのが大好評でこ〜の、同じことなぞっているだけ。中村祐介氏、武内直子氏等のインタビューも、インタビュアーが「こういうこと(セーラー服萌え〜みたいな。)言わせちゃろ」と狙って、

  • クサバナリスト さん

    セーラー服の誕生からの歴史が少し分かる。明治以降の洋装化や学生服の導入などプチ服飾史を知ることが出来た。

  • 鯖 さん

    お好きな方にはたまらない一冊。明治の鹿鳴館時代にはあのドレスそのまんまの制服もあったことに驚いた。あっという間に鹿鳴館とともに廃れたみたいだけど。明治や大正の頃はセーラー服はむしろ活動するために動きやすいものをという狙いだったらしく、弓道や剣道をセーラー服でしている写真も載っていて、なんかアニメの1シーンを見てるようでびっくりした。日本女子体育学院のチュニックのような体操服はとってもかわいかった。

  • G-dark さん

    明治時代から現代にかけた女学生のセーラー服姿についての本。写真、イラストといった資料をもとに、制服が洋装へと移り変わっていった歴史を知ることが出来ます。和装と洋装の中間にあたる、女袴をはいた、いわゆるハイカラさんスタイルにも憧れるけれど、セーラー服って清楚ですよね。動きやすさと品格を兼ね備えている感じで。子どもと大人の中間の少女にしか似合わない。「セーラー服は日本の着物と同じく平面裁ちですから作りやすかったでしょう」と書かれているのを読んで、道理でセーラー服が全国規模で普及したわけだ、と納得しました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

内田静枝

1969年、埼玉県生まれ。弥生美術館学芸員。玉川大学大学院文学研究科修士課程修了。平成9年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品