CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲集 第8集 ジュリアン・ショヴァン、ル・コンセール・ド・ラ・ローグ

ヴィヴァルディ(1678-1741)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OP30585
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


この上なく優雅なフレージングと歌い回し
ショヴァンとル・コンセール・ド・ラ・ローグ、ヴィヴァルディ・エディションに登場!


ヴィヴァルディ・エディションのソロ協奏曲シリーズ初、フランスのヴァイオリン奏者が登場。ソリストとアンサンブルが一体となり、美しいメロディのフレージングの息遣いまで見事にそろっています。自作のオペラからの引用の部分など、このうえなくカンタービレな演奏で、優雅さ全開。最後に収録されている『カルボネッリ』は、当時の名手ステファノ・カルボネッリが演奏するためにと作曲されたもの。急速なパッセージ、高い技術を要するスタッカート、美しく奏するのが難しいレガートなど超絶技巧も盛り込まれておりますが、ここではショヴァンとアンサンブルが見事に演奏しています!
 ジュリアン・ショヴァンは2003年のブルージュ古楽コンクールで入賞して以来、ソリストとして、そしてアンサンブルのリーダーとしても活躍しています。ル・コンセール・ド・ラ・ローグは2015年、ショヴァンによって設立されました。この名称は、1783年に設立され、ハイドンの「パリ交響曲」もこの団体のために書かれた「コンセール・ド・ラ・ローグ・オランピック」にちなんでいます。この団体は、マリー=アントワネット下のチュイルリー宮でレジデント・オーケストラを務めた、フランス、そしておそらくヨーロッパ随一の楽団でした。メンバーはほぼ全員フリーメイソンによって構成され、名称の「Loge」もフリーメイソンの「Lodges」に因んでいます。ショヴァンは「Olympic」という文言を団体名に使うことをオリンピック委員会から禁止されたため、2016年から名称を「ル・コンセール・ド・ラ・ローグ」として活動を続けています。(写真c Philippe Porter)(輸入元情報)

【収録情報】
ヴィヴァルディ:
● ヴァイオリン協奏曲ハ長調 RV.187
● ヴァイオリン協奏曲ロ短調 RV.387
● ヴァイオリン協奏曲ニ短調 RV.235
● ヴァイオリン協奏曲ニ長調 RV.217
● ヴァイオリン協奏曲ト短調 RV.321
● ヴァイオリン協奏曲変ロ長調 RV.366『カルボネッリ』


 ジュリアン・ショヴァン(ヴァイオリン)
 ル・コンセール・ド・ラ・ローグ

 録音時期:2019年6月26-29日
 録音場所:パリ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴィヴァルディ(1678-1741)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品