CD

ラヴェル&ファリャ〜夜のガスパール、亡き王女のためのパヴァーヌ、火祭りの踊り、スペイン舞曲第1番、他 神谷悠生

ラヴェル(1875-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SNRT2103
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明


神谷悠生/ラヴェル&ファリャ

神谷悠生は1994年生まれの新鋭。その音楽は、感覚的な色彩美と立体感を併せ持ち、あたかも音の粒子による工芸品のような趣で、聴き手の五感を刺激します。今回のデビュー・アルバムでも、持ち前の透明なタッチを駆使し、きわめて高解像度の響きを描き出しており、ラヴェルとファリャの名曲が色鮮やかに躍動します。
 2021年9月、小樽マリンホールにて収録。(販売元情報)

【収録情報】
● ラヴェル:前奏曲
● ラヴェル:ソナチネ
● ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
● ラヴェル:夜のガスパール(オンディーヌ/絞首台/スカルボ)
● ファリャ:火祭りの踊り(『恋は魔術師』より)
● ファリャ:スペイン舞曲第1番(『はかなき人生』より)


 神谷悠生(ピアノ/Steinway & Sons, Hamburg Model D-274)

 録音時期:2021年9月
 録音場所:北海道、小樽マリンホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 Producer / Director:内藤 晃
 Co-producer / Piano Technician:川岸秀樹
 Recording & Mixing Engineer:加賀谷昭仁
 Mastering Engineer:夷石徳男

【神谷悠生(かみや ゆうき)】
1994年生まれ。神奈川県出身。6歳よりピアノを始める。桐朋学園大学大学院音楽研究科修士課程を修了。これまでに音楽理論を内藤 晃氏に、指揮を梅田俊明氏に、ピアノを大嶋郁子、徳丸聰子、水谷稚佳子、中井恒仁の各氏に師事。第82回日本音楽コンクール入賞。ソリストとして東京交響楽団、モーツァルトシンフォニーオーケストラ、桐朋学園大学オーケストラ等と共演。JTが育てるアンサンブルシリーズ、カワイ表参道を始めとした各地でのリサイタル、四月は君の嘘クラシックコンサート全国ツアーにソリストとして帯同、フィギュアスケートTVクラシックコンサート出演等全国各地での演奏会に出演。「令和二年度小学6年音楽教科書教材用演奏動画」の演奏を担当。またBSフジ 「世界の音楽ハロー!クラシック」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」等メディアへの出演も行なっている。現在ベルリン芸術大学修士課程在学中。ビョルン・レーマン氏に師事。(販売元情報)

内容詳細

ピアニストの神谷悠生によるデビュー・アルバム。ラヴェルの「ソナチネ」「亡き王女のためのパヴァーヌ」や、ファリャの「火祭りの踊り」「スペイン舞曲第1番」などを収録し、精彩で解像度の高い音色を響かせる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラヴェル(1875-1937)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品