Hi Quality CD

交響曲第1番『巨人』(+花の章) 山田和樹&読売日本交響楽団

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ85512
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD

商品説明


山田和樹×読響、待望のライヴ録音が初リリース!

国際的な活躍を繰り広げる指揮者・山田和樹。2009年のブザンソン国際指揮者コンクールで優勝、欧州の著名楽団と共演を重ね、スイス・ロマンド管の首席客演指揮者などを歴任した後、現在はモンテカルロ・フィルの芸術監督兼音楽監督を務め、国内では日本フィルの正指揮者、東京混声合唱団音楽監督兼理事長なども兼任しています。読売日本交響楽団には2011年に初登場以共演を重ね、2018年度より首席客演指揮者に就任。日本最高峰のオーケストラと、日本きっての若手のホープ指揮者との公演には高い期待が寄せられています。
 そしてこの度、このタッグで初となる待望のライヴ録音が登場。2020年2月1日、2日に東京芸術劇場にて演奏され、熱狂を呼んだ、マーラーの交響曲第1番『巨人』を収録。クラシック・ファン待望の一枚です。(メーカー資料より)

【収録情報】
● マーラー:花の章
● マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』


 読売日本交響楽団
 山田和樹(指揮)

 録音時期:2020年2月1,2日
 録音場所:東京芸術劇場
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)


内容詳細

山田和樹指揮、読売日本交響楽団による、マーラーの交響曲第1番「巨人」を収録。国内外での活躍がめざましい山田と、日本屈指のオーケストラである読響の初のライヴ録音が実現。マーラーの瑞々しいサウンドが花開く名演が堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:都濃田一昌さん