パラークシの記憶 河出文庫

マイクル コーニイ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309463902
ISBN 10 : 4309463908
フォーマット
出版社
発行年月
2013年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
525p;15

内容詳細

恋愛SFの名作『ハローサマー、グッドバイ』の続編、ついに刊行。ハーディとチャームのふたりは、あり得ない殺人事件に遭遇する……

【著者紹介】
マイクル・コーニイ : 1932年、英国バーミンガム生まれ。72年、カナダのブリティッシュコロンビア州に移住。77年、『ブロントメク!』で英国SF協会賞を受賞。2005年没

山岸真 : 1962年、新潟県生まれ。埼玉大学教養学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みっぴー さん

    前作『ハローサマー、グッバイ』を余裕で凌ぐ面白さ!SFにミステリが加わると、歩がと金に成ったかのごとく劇的に面白くなりますね。この話に出てくる民族は、自分より前の世代、つまり親や祖父、祖母の記憶をどこまでも辿ることができます。故に、犯罪を犯すということは、自分の罪が後の子孫まで伝わり、消えることはありません。よってこの物語で犯罪は起きるはずがない≠フです。しかし、ある男性がナイフで背中を刺されて殺されてしまう。なぜ、起きるはずがない犯罪≠ェ起こったのか…?大大大満足の一冊でした。

  • もち さん

    「忘れる?わたしたちに忘れることができるとでも?」◆ぼくたちは記憶を辿って全てを学ぶ。父の、祖父の、曾祖父の記憶を。無惨な記憶は残さない、人殺しなどもってのほかだ。そう思っていた。海で他殺体を見るまでは――。世界の真実を、思い出せ。■名作SF「ハローサマー・グッドバイ」の続編。特殊設定ミステリとしての魅力が物語をリードし、前作同様、鮮烈な大仕掛けへと繋がっていく。万事に説明がなされた後、薄ら寒い衝撃と、やはり傑作だという喝采が心に渦巻いた。

  • かわうそ さん

    前作の恋愛、SFにミステリーの要素が加わった上に、世界の作り込みも厚みを増して小説としての完成度はさらに高まった。終盤の展開がなんとなく想像できてしまうのがちょっと残念だけど、さまざまな謎が明らかになってスッキリ。面白かったです。

  • ざれこ さん

    ハローサマーグッドバイの続編、とはいえ何世代も先の未来で、ドローヴとブラウンアイズが伝説になっている世界での、若い男女の青春と星の行く末を描く。前作よりスケールが大きく、前作を知ってるともどかしい部分もありでも前作の続きを知りたい切実な思いもあり、翻訳に手こずりつつ引っ張られて読みました。先祖の記憶を受け継げるっていう設定が面白いけど、記憶や過去の先例に囚われない考えがいいこともあったりして、いろいろ考えさせられたりしました。面白かった!しかし女性ヒロインは前作と似ていたなあ。強引だよなあ。かわいい。

  • わたなべよしお さん

     「ハロー、サマー〜」がそれほど素晴らしいとも思えなかったので、続編のこの本を読むか迷ったけれど、ドローブとブラウンアイズが住む世界の居心地がよく、忘れがたくて手に取った。すると、いやぁ、改めてマイクル・コー二イさんのファンになりました。「ハロー」でイマイチ、分かりにくくモヤモヤしていた事が「バラークシ」ですっきりと理解できますし、「ハロー」とつながることで作品に奥行きが出たような気もします。結構、気に入ってしまいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド