SACD

交響曲第9番『合唱』、『レオノーレ』序曲第3番 北村憲昭&スロヴァキア国立交響楽団(2SACD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NKB107
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明


NKB設立10周年記念コンサート in ウィーン、ムジークフェライン
北村憲昭&スロヴァキア国立交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番、『レオノーレ』序曲第3番


北村憲昭指揮によるオーケストラ作品の録音事業を行っている「NKB/HR」レーベルはベートーヴェンの交響曲やドビュッシー・ストラヴィンスキーなどの近代音楽の録音を進行してきました。2019年、NKBはその設立10周年にあたりウィーン楽友協会大ホールで記念コンサートを開催、この模様を収録したアルバムをリリースします。
 「黄金のホール」とも呼ばれるウィーン楽友協会大ホールは、日本でもウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの会場として知られ、その無二の音響の美しさで多くの音楽家・聴衆を魅了してきました。2019年10月20日に開催されたNKB設立10周年記念コンサートではベートーヴェン累世の大作・交響曲第9番が北村憲昭指揮のもとスロヴァキア国立交響楽団・合唱団および中欧で活躍中のソリストにより演奏され、演奏後のホールは聴衆の歓呼に包まれました。
 このコンサートの模様を丸ごと収録し、ホールに満ちる豊饒な響きを余すところなく伝えるアルバムがここに完成しました。微妙なニュアンスを伝える精細さと聴き手を包み込むスケール感を併せ持つ音楽音響の結実をぜひご体験ください。(販売元情報)

【収録情報】
Disc1

1. (拍手)
2. ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番 Op.72
3. (拍手)
4. ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』第1楽章
5. ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』第2楽章

Disc2
6. ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』第3楽章
7. ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』第4楽章

 エヴァ・ホルニャーコヴァー(ソプラノ)
 エレナ・シャトキナ(メゾ・ソプラノ)
 パヴォル・オラヴェツ(テノール)
 ペテル・ミクラーシュ(バス)
 ヨゼフ・ハブロニ(合唱指揮)
 スロヴァキア国立交響楽団&合唱団
 北村憲昭(指揮)

 録音時期:2019年10月20日
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品