ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

交響曲全集 ハイティンク&ロンドン交響楽団(6SACD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LSO0598
組み枚数
:
6
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ライブ盤, ハイブリッド,輸入盤

商品説明

円熟のハイティンクとロンドン交響楽団によるベートーヴェンの交響曲全集。SACDによるベートーヴェン交響曲全集はすでに数多くリリースされていますが、当全集は、旧デッカの録音陣による優れた音質に加え、疑似マルチチャンネルではない本来のマルチ・チャンネル音声も収録され、マルチチャンネルで再生した際にも自然な音響で鑑賞出来るのがポイント。もちろん。2チャンネル・ステレオ音声はいつもながらの高解像度な仕上がりで文句なし。現代屈指のベートーヴェンを優れた音質で味わえる注目盤です。

【収録情報】
ベートーヴェン:
・交響曲第1番ハ長調 Op.21
 録音時期:2006年4月24-30日

・交響曲第2番ニ長調 op.36
 録音時期:2005年11月16-27日

・交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』
 録音時期:2005年11月

・交響曲第4番変ロ長調 op.60

・交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
 録音時期:2006年4月24-30日

・交響曲第6番ヘ長調 op.68『田園』
 録音時期:2005年11月16-27日

・交響曲第7番イ長調Op.92
 録音時期:2005年11月16-27日

・交響曲第8番ヘ長調 op.93

・交響曲第9番ニ短調Op.125『合唱つき』
 録音:2006年4月29,30日

 トワイラ・ロビンソン(S)
 カレン・カーギル(A)
 ジョン・マック・マスター(T)
 ジェラルド・フィンリー(Bs)
 ロンドン・シンフォニー・コーラス

・ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調 op.56
 録音時期:2005年11月16-27日

 ゴルダン・ニコリッチ(vn)
 ティム・ヒュー(vc)
 ラルス・フォークト(p)

・『レオノーレ』序曲第2番 op.72a
 録音時期:2005年11月

ロンドン交響楽団
ベルナルド・ハイティンク(指揮)

録音場所:ロンドン、バービカン・センター[ライヴ、DSD録音]

プロデューサー:ジェイムズ・マリンソン
エンジニア:ニール・ハッチンソン&ジョナサン・ストークス

SACD Hybrid
Stereo/Multichannel

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 02. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 03. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 04. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 05. Leonore Overture no 2 in C major, Op. 72

ディスク   2

  • 01. Symphony no 4 in B flat major, Op. 60
  • 02. Symphony no 4 in B flat major, Op. 60
  • 03. Symphony no 4 in B flat major, Op. 60
  • 04. Symphony no 4 in B flat major, Op. 60
  • 05. Symphony no 8 in F major, Op. 93
  • 06. Symphony no 8 in F major, Op. 93
  • 07. Symphony no 8 in F major, Op. 93
  • 08. Symphony no 8 in F major, Op. 93

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
これは聴いていて気持ちのいいCD! やた...

投稿日:2021/03/11 (木)

これは聴いていて気持ちのいいCD! やたらティンパニーの音が明瞭で、リズムが強調されて、えもいわれぬ爽快さがあります。何度でも聴き返したくなる屈指の全集だと思います。

うに さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
☆
このCD聴いて「穏健」だなんて...屈指の...

投稿日:2012/05/14 (月)

このCD聴いて「穏健」だなんて...屈指の全集だと思います。

となりのドロロ さん | 神奈川県 | 不明

11
★
★
★
★
★
この全集を「退屈」「穏健」と評価するのは...

投稿日:2012/02/09 (木)

この全集を「退屈」「穏健」と評価するのは、如何なものか? どの曲も安定して聴けるのは、ハイティンクならでは。 ただ、収録によって残響のバランスが異なるのは残念だ。

音楽遊人 さん | 千葉県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品