CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲、七重奏曲、他 レオニダス・カヴァコス、バイエルン放送交響楽団、他(2CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19075929882
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


レオニダス・カヴァコスが放つ、様式美に満ちたベートーヴェン

1985年にシベリウス・コンクールで、また1998年にはパガニーニ国際コンクールで優勝を果たして世界的に知られる存在になった、1967年ギリシャ生まれのヴァイオリニスト、レオニダス・カヴァコスがソニー・クラシカルと新しく専属契約を結び、刺激的なベートーヴェン・アルバムを引っ提げての登場です(ソニー・クラシカルには2006年と2009年にカメラータ・ザルツブルクとモーツァルトとメンデルスゾーンを録音しており、10年ぶりの「復帰」となります)。超絶的技巧が光るコンチェルト・ソリストとしての活躍はもちろん、室内楽奏者、指揮者としても活動するなど、一ヴァイオリン・ソリストの枠に収まりきらないアーティスト性が持ち味のカヴァコス。ベートーヴェン・イヤーに向けた当アルバムも何と2枚組の充実ぶりです。
 ディスク1はバイエルン放送交響楽団を弾き振りしたヴァイオリン協奏曲で、全曲約49分30秒でじっくりと歌いぬき、オリジナリティある表現が新鮮でありながら、様式美の枠はきちん押さえた好感の持てる解釈が印象的。第1楽章のカデンツァはベートーヴェンがこの協奏曲のピアノ版のために作曲したティンパニ付きのものをアレンジ。
 ディスク2には、若書きの七重奏曲に加えて『6つの主題と変奏曲』『10の主題と変奏曲』という秘曲を収録。室内楽奏者カヴァコスの面目躍如と言えるでしょう。
 カヴァコスはベートーヴェンの音楽についてこう語っています。「作品に込められたベートーヴェンの感情は極めて豊かで、かつ個人的なものです。世界を敵にしても構わないほどの勇猛果敢さです。ベートーヴェンの音楽世界には、内なる葛藤と力強い対立があります。それゆえに、感情を制御して、イントネーションもなく、ピュアに演奏するのは不可能な音楽なのです。自らが生きた18世紀の価値観を放り投げ、決然と未来を見据えていたのです。」そうしたカヴァコスの強い意志があらゆるところまで浸透したきわめて個性的なベートーヴェン・アルバムが、新たなスタンダードを打ち立てることは間違いありません。
 アテネの音楽一家に生まれ、ギンゴールドらに師事。1985年シベリウス・コンクールと88年パガニーニ国際コンクール等の優勝により、全ヨーロッパで名声を獲得。以来、世界の主要オーケストラと共演を果たしています。室内楽にも力を入れ、指揮者としても活躍の場を広げ、高く評価されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
● ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61


 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン、指揮)
 バイエルン放送交響楽団

Disc2
● ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調 Op.20


 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
 ウォン・シャオ・ツェン(ヴィオラ)
 クリストファー・コルベット(クラリネット)
 エリック・ターヴィリガー(ホルン)
 マルコ・ポスティンゲル(ファゴット)
 ハノ・シモンズ(チェロ)
 ハインリヒ・ブラウン(コントラバス)

● ベートーヴェン:6つの民謡主題と変奏曲 Op.105より
 第3番:オーストリア民謡「シュルッセルとラインドル」


 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
 エンリコ・パーチェ(ピアノ)

● ベートーヴェン:10の民謡主題と変奏曲 Op.107より
 第1番:オーストリア民謡「私はチロルブアです」
 第2番:スコットランド民謡「すこやかな若者、ハイランドの若者」
 第6番:アイルランド民謡「ペギーの娘さん」
 第7番:ロシア民謡「美しいミンカ」


 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
 エンリコ・パーチェ(ピアノ)

 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Violin Concerto in D Major, Op. 61; I. Allegro ma non troppo
  • 02. Violin Concerto in D Major, Op. 61; II. Larghetto
  • 03. Violin Concerto in D Major, Op. 61; III. Rondo - Allegro

ディスク   2

  • 01. Septet in E-Flat Major, Op. 20; I. Adagio - Allegro con brio
  • 02. Septet in E-Flat Major, Op. 20; II. Adagio cantabile
  • 03. Septet in E-Flat Major, Op. 20; III. Tempo di menuetto
  • 04. Septet in E-Flat Major, Op. 20; IV. Tema con variazioni. Andante
  • 05. Septet in E-Flat Major, Op. 20; V. Scherzo - Allegro molto e vivace
  • 06. Septet in E-Flat Major, Op. 20; VI. Andante con moto alla marcia - Presto
  • 07. Variations on Folk Song, Op. 105: No. 3, A Schsserl und a Reindl
  • 08. Variations on Folk Song, Op. 107: No. 1, I bin a Tiroler Bua
  • 09. Variations on Folk Song, Op. 107: No. 2, Bonny Laddie, Highland Laddie
  • 10. Variations on Folk Song, Op. 107: No. 6, Peggy's Daughter
  • 11. Variations on Folk Song, Op. 107: No. 7, Schne Minka

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品