ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第5番『皇帝』 クリフォード・カーゾン、ハンス・クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル(平林直哉復刻)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GS2304
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


カーゾンとクナのベートーヴェン『皇帝』、最良の音質で蘇る!
2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズ


【このCDの復刻者より】
「言うまでもなく、カーゾンとクナッパーツブッシュが共演した唯一のステレオ録音がこのベートーヴェンの『皇帝』でした。しかし、国内外の批評等には「クナッパーツブッシュのしまりのない伴奏」、「ピアノが伴奏に押しまくられている」、「ミスキャスト」など、否定的な記述が意外に多く見られます。でも、本当にそうなんでしょうか?
 今回入手した2トラック、38センチのオープンリール・テープは、高貴な音色が漂うような新鮮な音質であり、改めて聴くと、まことに見事な『皇帝』のひとつにしか思えません。総演奏時間は40分弱ですが、たとえば同じく顔合わせによるベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番(モノラル)などを組ませることは不可能ではありません。けれども、この『皇帝』の印象を大切にしたいため、あえて何も加えませんでした。」(平林直哉)

【収録情報】
● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』

 サー・クリフォード・カーゾン
(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ハンス・クナッパーツブッシュ
(指揮)

 録音時期:1957年6月10-15日
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(録音セッション)
 使用音源:Private archive(2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)

 国内製作
 日本語帯・解説付き

内容詳細

カーゾンのソロによる、ベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」を収録。指揮はクナッパーツブッシュ、演奏はウィーン・フィル(1957年録音)。当時は厳しい批評を受けた録音が、改めて高貴に響く稀有な一枚。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品