CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第1番、第4番 ラン・ラン(p)エッシェンバッハ&パリ管

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4776719
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き,輸入盤

商品説明

ラン・ラン/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第4番

約50分収録予定のボーナスDVD付!
ラン・ランとエッシェンバッハの出会いは1999年のラヴィニア音楽祭でのオーディション。当時ラン・ランはカーティス音楽院の学生で、まだ無名の17歳の中国人ピアニストでした。エッシェンバッハは彼の才能に魅了され、次々に演奏をリクエストし、20分の予定のオーディションは2時間のリサイタルのようになったそうです。
 そのオーディションの2日後、急病のアンドレ・ワッツの代役としてエッシェンバッハ指揮シカゴ交響楽団との共演を打診され、さらにその2日後の演奏により彼のキャリアは大きな飛躍を見せました。それ以来、エッシェンバッハは最も熱心なラン・ランの支持者、良き師であり親友でもあります。
 ピアノ・レパートリーのマイルストーンであるこれらの協奏曲をラン・ランは頻繁にコンサートで演奏していますが、理想的な共演者を得て、録音のパーフェクトなタイミングとパートナーが揃ったといえるでしょう。
 特典DVDには収録風景、エッシェンバッハとラン・ランのインタビューに加えて、ラン・ラン自身が作品と自分の解釈について解説するビデオ・リスニング・ガイドを収録予定。欧米を席捲している若き巨匠の音楽を知る上での非常に貴重な映像です。(ユニバーサルIMS)

ベートーヴェン:
・ピアノ協奏曲第1番ハ長調 op.15
 第1楽章 Allegro con brio [18:17]
 第2楽章 Largo [11:26]
 第3楽章 Rondo (Allegro scherzando) [09:13]
・ピアノ協奏曲第4番ト長調 op.58
 第1楽章 Allegro moderato [19:12]
 第2楽章 Andante con moto [05:46]
 第3楽章 Rondo (Vivace) [10:21]
 ラン・ラン(ピアノ)
 パリ管弦楽団
 クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)
 録音:2007年

(特典DVD収録予定内容)約50分予定
・収録風景
・ラン・ランとエッシェンバッハのインタビュー
・ビデオ・リスニング・ガイド(ラン・ランによる解釈の解説)

収録曲   

  • 01. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 02. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 03. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 04. Concerto for Piano no 4 in G major, Op. 58
  • 05. Concerto for Piano no 4 in G major, Op. 58
  • 06. Concerto for Piano no 4 in G major, Op. 58

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品