CD 輸入盤

交響曲第3番[マーラー編曲 2台ピアノ版] トレンクナー&シュパイデル(P)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
33005912
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

マーラー編曲,ブルックナー第3番[2台ピアノ版]

ブルックナー:交響曲第3番の2台ピアノ版が久々に復活。マーラー編曲による同版の世界初録音として大変に話題をよんだアルバムでしたが、長らく入手が困難になっていたものです。
 マーラーは、オリジナルのオーケストラ演奏のイメージを損なわずにピアノの特性を十分に活かして細やかに表出しており、いたるところでこの第3番の新たな魅力を発見することができます。
 トレンクナーとシュパイデルによる連弾は、高度なテクニックを駆使しながら息の合った見事な連弾を聴かせており、想像をはるかに上まわるスケールでうたい上げています。
 トレンクナーはワルター・ギーゼキングとヴィルヘルム・ケンプに、シュパイデルはイヴォンヌ・ロリオ、シュテファン・アシュケナーゼ、ゲザ・アンダ等に師事したピアニストです。

ブルックナー / マーラー編曲:
・交響曲第3番ニ短調(2台ピアノ版)

 エヴェリンデ・トレンクナー(p)
 ゾントラウド・シュパイデル(p)            
 録音:1994年6月

収録曲   

  • 01. Symphony no 3 in D minor, WAB 103
  • 02. Symphony no 3 in D minor, WAB 103
  • 03. Symphony no 3 in D minor, WAB 103
  • 04. Symphony no 3 in D minor, WAB 103

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このコンビによるマーラー第6(ツェムリン...

投稿日:2006/01/15 (日)

このコンビによるマーラー第6(ツェムリンスキー編)のピアノ連弾版も素晴らかったが、今回はマーラー本人の編曲の妙が楽しめる。マーラーのピアニストとしての側面もなかなかのもの。神秘的な響きで非常にモダンな音楽に生まれ変わっており、後期のリストのようだ。原曲を知らない人が喫茶店でこのCDが流れているのを耳にしたら、店の奥まで曲名とCDを確認しに行きたくなるだろう。

やまねこ さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
原曲以上に叙情的、かつクリスタルな響きに...

投稿日:2005/11/07 (月)

原曲以上に叙情的、かつクリスタルな響きに聞き惚れてしまいます。どこか浪花節的な所もあって日本人な私にはたまりません。(笑)

ミタケ さん | 横浜 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品