CD 輸入盤

ルドルフ・ゼルキン・エディション(9CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4838830
組み枚数
:
9
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


ゼルキン初のドイツ・グラモフォン録音全集

20世紀の偉大なピアニストとして知られるルドルフ・ゼルキン[1903-1991]がドイツ・グラモフォンに録音を始めたのは晩年になってからでしたが、3つの重要な録音を残しています。クラウディオ・アバドとのモーツァルトのピアノ協奏曲集(15曲)、ベートーヴェンの後期三大ピアノ・ソナタ、そしてムスティスラフ・ロストロポーヴィチとの唯一の録音となったブラームスのチェロ・ソナタです。これらゼルキンの録音が初めてまとめて発売されます。
 CD9枚組。オリジナル・ジャケット仕様。Ted Disterによるライナーノーツ(英語、ドイツ語)掲載のブックレット(28ページ)付き。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
1. モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271『ジュノム』
2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453

Disc2
3. モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
4. モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414

Disc3
5. モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K.595
6. モーツァルト:ピアノ協奏曲第8番ハ長調 K.246『リュッツォウ』
7. モーツァルト:ピアノ協奏曲第16番ニ長調 K.451

Disc4
8. モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.46
9. モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488

Disc5
10. モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503
11. モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459

Disc6
12. モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450
13. モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482

Disc7
14. モーツァルト:ピアノ協奏曲第18番変ロ長調 K.456
15. モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491

Disc8
16. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109
17. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
18. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111

Disc9
19. ブラームス:チェロ・ソナタ第1番ホ短調 Op.38
20. ブラームス:チェロ・ソナタ第2番ヘ長調Op.99

 ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ:19,20)
 ロンドン交響楽団(1-6,8-15)
 ヨーロッパ室内管弦楽団(7)
 クラウディオ・アバド(指揮)

 録音時期:
 1981年11月(1-4)、1982年3月(5,6)、1982年7月(19,20)、1982年10月(8,9)、1983年3月(10,11)、1984年10月(13)、1985年2月(12)、1985年10月(15)、1986年11月(14)、1987年10月(16-18)、1988年5月(7)
 録音場所:
 ロンドン、キングズウェイ・ホール(1-6,8-11)、ウォルサムストウ・タウン・ホール(12)、セント・ジョンズ・スミス・スクエア(13)、アビー・ロード・スタジオ(14)、ヘンリー・ウッド・ホール(15)
 ウィーン、コンツェルトハウス(7,16-18)
 ワシントンD.C.、ジョン・F.ケネディ・センター(19,20)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション:1-15,19,20、ライヴ:16-18)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
世にあるモーツァルトのコンチェルトを全て...

投稿日:2020/06/23 (火)

世にあるモーツァルトのコンチェルトを全て聞いたわけではないですが、このゼルキンとアバドの録音は自分の中では最高のものです。全集に出来なかったのは残念でなりませんが、今回オリジナルジャケットでの発売には感謝しかない。他の方もおっしゃっていますが、天国の音楽とはこういうものだと思います。

beckology さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ゼルキンが録音したモーツァルト・コンチェ...

投稿日:2020/06/20 (土)

ゼルキンが録音したモーツァルト・コンチェルトは既にボックスとして商品化されていたが、それらにベートーヴェンとブラームスを加え、オリジナルジャケットを施しDG録音全集としたもの。モーツァルトはコンチェルト全集を企画していたと思われ、それは果たされることはなかったが、私にとってこれらの録音は宝物のような演奏群であり生涯聴き続ける録音だ。これ以上のモーツァルトは考えられない、天国からの音楽としか思えないほど清らかな演奏です。技術とは、音楽とは何なのかを現代の演奏家に向かって丁寧に説いてくれるような貴重な演奏です。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

3

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品