SACD

合唱曲大全集 鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン(79SACD+DVD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC8750
組み枚数
:
80
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
DVD付き, 限定盤, ハイブリッド

商品説明


祝・バッハ・コレギウム・ジャパン創立30周年。日本単独企画。
BCJのバッハ・合唱作品が全点SACDハイブリッドでついに完成。
美麗豪華ボックスで超お買い得完全限定盤!


● 79 SACD Hybrid+特典DVD
● 300セット完全限定生産
● 日本語帯・B5版解説・全曲歌詞対訳付
● 鈴木雅明直筆サイン入りポートレート(シリアルナンバー付)封入


SACDハイブリッド盤。完全限定生産。1995年に開始されたバッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハの教会カンタータ録音は18年を経て2013年に完結しました。さらに世俗カンタータも2018年に完結、日本の団体としては初のカンタータ大全集という偉業を成し遂げました。またバッハ・コレギウム・ジャパンは1990年創立のため、来る2020年は30周年にあたることもあります。それを記念してカンタータ全65枚をメインに、BCJによるバッハの合唱作品をすべて集めた日本独自の豪華ボックス・セットで発売致します。
 注目は、全点がSACDハイブリッド盤であること。これまでヨハネ受難曲、マニフィカト、クリスマス・オラトリオは通常盤CDでしたが、今回、BIS社社長フォン・バール氏自らがリマスタリングを行ない、すべてSACDハイブリッド化を実現。それにより、より臨場感あふれるサウンドでお楽しみいただけます。ことに初期のメンバーだった米良美一は今聴いてもゾクゾクする美声。あらためてBCJの実力を実感できます。声楽陣も常連のゲルト・テュルク、ペーター・コーイをはじめ、鈴木美登里、野々下由香里といった懐かしいメンバーから、最近のハナ・ブラシコヴァやキャロリン・サンプソンら豪華な名が並びます。器楽陣も鈴木秀美、寺神戸 亮、三宮正満ら常連のほか、コンチェルト・パラティーノ、ダン・ラウリンら世界的名手も出演するなど、考えうる最高のキャストであるのと、20年の録音史でBCJのメンバーや演奏様式が変化していく様が明瞭に感じられ興味津々。
 日本語解説書も全面改訂したうえでB5版書籍スタイル(全770ページ)に合本化。クラウス・ホーフマンによる詳細な解説も読み物として面白く、豊富な知識を与えてくれます。歌詞はすべて対訳なのも嬉しい限り。
 300セット限定特典として、2000年7月28日に東京サントリーホールで行なわれたバッハ250年命日特別コンサート『ヨハネ受難曲』の映像(Euroarts盤)と、今回の企画のために特別に用意した希少な鈴木雅明直筆サイン入りのポートレート(シリアルナンバー付)が付きます。どちらもBCJファンにとって宝物となる逸品。
 外箱の装丁も非常にオシャレ。ディスクは紙ジャケット入り。前回の教会カンタータ大全集よりもコンパクトな体裁ながら高級感あふれ、インテリアとしてもピッタリ。これ1セットあれば、バッハ通になれる、超弩級の全集です。(写真c Marco Borggreve)(販売元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:合唱曲大全集

教会カンタータ
Disc1:ミュールハウゼン時代の3つのカンタータ
● 第4番『キリストは死の縄目につながれた』 BWV.4
● 第150番『主よ、われ汝をあおぎ望みます』 BWV.150
● 第196番『主は私たちを御心に留め』 BWV.196

 栗栖由美子(ソプラノ)
 太刀川 昭、米良美一(カウンターテナー)
 片野耕善(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 コンチェルト・パラティーノ
 録音:1995年6月29,30日、7月1,2日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc2:三位一体後第3、4、5日曜日のためのカンタータ集
● 第71番『神はいにしえより私の王』 BWV.71
● 第131番『深き淵から、主よ、私はあなたに呼びかけます』 BWV.131
● 第106番『神の時は最上の時』 BWV.106

 鈴木美登里、柳沢亜紀(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 録音:1995年11月8-10日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc3:ワイマール時代のカンタータ 1
● 第12番『泣き、嘆き、憂い、怯え』 BWV.12
● 第54番『罪に手向かうべし』 BWV.54
● 第162番『ああ、いまわれ婚筵に行かんとして』 BWV.162
● 第182番『天の王よ、汝を迎えまつらん』 BWV.182

 栗栖由美子(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1996年4月1-4日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc4:ワイマール時代のカンタータ 2
● 第199番『私の心は血の中を泳ぐ』 BWV.199
● 第165番『おお、聖なる霊と水の洗いよ』 BWV.165
● 第185番『永遠の愛の慈悲深い心よ』 BWV.185
● 第163番『どの人にも、それぞれのものを』 BWV.163

 鈴木美登里、柳沢亜紀(ソプラノ)
 太刀川 昭(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 シュテファン・シュレッケンベルガー(バス)
 録音:1996年6月26-30日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc5:ワイマール時代のカンタータ 3
● 第18番『あたかも雨や雪が天から下り』 BWV.18
● 第152番『出で立て、信仰の道に』 BWV.152
● 第155番『わが神よ、いつまで、ああいつまでか』 BWV.155
● 第161番『来たれ、汝甘き死の時よ』 BWV.161
● 第143番『主を讃美せよ、私の魂よ』 BWV.143

 鈴木美登里(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1997年2、6、7月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc6:ワイマール時代のカンタータ 4
● 第31番『天は笑い、地は歓呼す』 BWV.31
● 第21番『わが心に憂い多かりき』 BWV.21
● 第21番『わが心に憂い多かりき』 BWV.21(異版)

 モニカ・フリマー(ソプラノ)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1997年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc7:ワイマール時代のカンタータ 5
● 第63番『キリスト者よ、この日を刻み込め』 BWV.63
● 第61番『さあ来てください、異邦人の救い主よ』 BWV.61
● 第132番『道を備え、大路を備えなさい』 BWV.132
● 第172番『鳴り響け、汝らの歌声』 BWV.172

 イングリット・シュミットヒューゼン(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1997年7月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc8:ライプツィヒ時代のカンタータ 1
● 第22番『イエス十二弟子を呼び寄せて』 BWV.22
● 第23番『汝まことの神にしてダビデの子よ』 BWV.23
● 第75番『貧しい者たちは食べて』 BWV.75

 鈴木美登里(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1998年5月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc9:ライプツィヒ時代のカンタータ 2
● 第76番『天は神の栄光を語り』 BWV.76
● 第24番『純朴な心』 BWV.24
● 第167番『人々よ、神の愛を讃美しなさい』 BWV.167

 鈴木美登里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 浦野智行(バス)
 録音:1998年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc10:ライプツィヒ時代のカンタータ 3
● 第105番『主よ、裁かないでください』 BWV.105
● 第179番『心せよ、神を畏れることが』 BWV.179
● 第186番『つまずくな、おお魂よ』 BWV.186

 ミア・パーション(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1999年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc11:ライプツィヒ時代のカンタータ 4
● 第136番『神よ、私を究め』 BWV.136
● 第138番『なぜ憂うるのか、私の心よ』 BWV.138
● 第95番『キリストは私の命』 BWV.95
● 第46番『さあ目を留めよ、見るがいい』 BWV.46

 鈴木美登里(ソプラノ)
 カイ・ヴェッセル(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1998年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc12:ライプツィヒ時代のカンタータ 5
● 第147番『心と口と行いと生活をもって』 BWV.147
● 第21番『わがうちに憂い満ちし時』 BWV.21(ライプツィヒ版)

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1999年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc13:ライプツィヒ時代のカンタータ 6
● 第64番『見よ、どれほどの愛を』 BWV.64
● 第25番『私の身体の健康は失われ』 BWV.25
● 第69a番『主を讃えよ、私の魂よ』 BWV.69a
● 第77番『お前の主である神を愛しなさい』 BWV.77
● 第50番『今や私たちの神の救いと力と』 BWV.50(断片のみ)

 野々下由香里、緋田芳江(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 キルシュテン・ゾレク=アヴェラ(アルト)
 ゲルト・テュルク、櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 コンチェルト・パラティーノ
 録音:1999年6、10月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc14:ライプツィヒ時代 1723年のカンタータ 1
● 第148番『主に帰せよ、御名にふさわしい栄光を』 BWV.148
● 第48番『私はみじめな人間』BWV48
● 第89番『ああお前をどうすべきだろうか、エフライムよ』 BWV.89
● 第109番『信じます、尊い主よ、この不信仰者を助けてください』 BWV.109

 鈴木美登里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 浦野智行(バス)
 録音:2000年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc15:ライプツィヒ時代 1723年のカンタータ 2
● 第40番『神の子が現れたのは』 BWV.40
● 第60番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』 BWV.60
● 第70番『目覚めよ、祈れ、祈れ、目覚めよ』 BWV.70
● 第90番『おぞましい最期がおまえ達をひきさらう』 BWV.90

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 浦野智行(バス)
 録音:2000年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc16:ライプツィヒ時代 1723年のカンタータ 3
● 第194番『こよなく待ち焦がれた喜びの祝いよ』 BWV.194
● 第119番『主をほめよ、エルサレム』 BWV.119

 野々下由香里、緋田芳江(ソプラノ)
 キルシテン・ソレク=アヴェラ(アルト)
 櫻田 亮(テノール)
 ヨッヘン・クプファー、ペーター・コーイ(バス)
 録音:1999年10月、2000年11月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc17:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 1
● 第153番『ご覧下さい、愛の神よ』 BWV.153
● 第154番『わが最愛のイエスは失われぬ』 BWV.154
● 第73番『主よ、御心のままに、私を定めて下さい』 BWV.73
● 第144番『取れ、己が取り分を。そして去れ』 BWV.144
● 第181番『軽佻浮薄の霊どもは』 BWV.181

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2001年3月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc18:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 2
● 第66番『喜べ、心よ。退け、痛みよ』 BWV.66
● 第134番『おのがイエスの生きたもう、と知る心は』 BWV.134
● 第67番『イエス・キリストを脳裡にとどめよ』 BWV.67

 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2001年5月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc19:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 3
● 第86番『誠に、誠に、あなたがたに告げる』 BWV.86
● 第37番『信じて洗礼( バプテスマ)を受ける者』 BWV.37
● 第104番『イスラエルの牧者よ、お聞き下さい』 BWV.104
● 第166番『あなたはどこへ』 BWV.166

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ステファン・マクラウド(バス)
 録音:2001年6、7月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc20:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 4
● 第184番『待ち望し喜びの光よ』 BWV.184
● 第173番『高く挙げられし肉と血よ』 BWV.173
● 第59番『私を愛する人は、私の言葉を守る』 BWV.59
● 第44番『彼らはおまえたちを追放し』 BWV.44

 野々下由香里(ソプラノ)
 波多野睦美(アルト)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2001年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc21:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 5
● 第65番『彼らはシェバからやって来る』 BWV.65
● 第81番『イエスは眠りたもう、私の望みはどこにあろうか』 BWV.81
● 第83番『新しき契約の喜びの時よ』 BWV.83
● 第190番『主に向かって、新しき歌を歌え』 BWV.190

 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ジェイムズ・ギルクリスト(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2002年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc22:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 6
● 第20番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』 BWV.20
● 第7番『キリスト我らが主ヨルダン川に来たりたもう』 BWV.7
● 第94番『私はこの世に何を求めよう』 BWV.94

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ヤン・コボウ(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2002年4月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc23:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 7
● 第10番『我が魂は主を崇め』 BWV.10
● 第93番『愛するみ神にすべてを委ね』 BWV.93
● 第178番『主なる神、我らの側に留まりたまわず』 BWV.178
● 第107番『なぜうなだれるのか』 BWV.107

 野々下由香里(ソプラノ)
 マシュー・ホワイト(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2002年5-6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc24:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 8
● 第8番『愛する御神よ、いつ我は死なん』 BWV.8
● 第33番『ただあなたにのみ、主イエス・キリストよ』 BWV.33
● 第113番『主イエス・キリストよ、この上なく貴き宝よ』 BWV.113
● 第8番『愛する御神よ、いつ我は死なん』BWV8(異稿)

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2002年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc25:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 9
● 第78番『イエスよ、あなたはわが魂を』 BWV.78 
● 第99番『神の業こそ、麗しい』 BWV.99 
● 第114番『ああ、愛するキリスト者、慰めを受けよ』 BWV.114

 野々下由香里(ソプラノ)
 ダニエル・テイラー(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2003年2月14-17日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc26:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 10
● 第180番『装いせよ、おお、愛する魂を』 BWV.180
● 第122番『新たに生まれた嬰児の』 BWV.122
● 第96番『主キリスト、神ひとり子』 BWV.96

 野々下由香里(ソプラノ)
 ティモシー・ケンワージー=ブラウン(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2003年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc27:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 11
● 第80番『われらが神こそ、堅き砦』 BWV.80
● 第5番『私は、どこへ逃れることができよう?』 BWV.5
● 第115番『備えをなせ、わが心よ』 BWV.115

 スザンヌ・リディーン(ソプラノ)
 パスカル・ベルタン(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2003年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc28:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 12
● 第62番『いざ来ませ、異邦人の救い主』 BWV.62
● 第139番『幸いなるかな、神に身を委ねる者』 BWV.139
● 第26番『ああいかに儚き、いかに虚しきものよ』 BWV.26
● 第116番『汝、平和の君イエス・キリスト』 BWV.116

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2004年3月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc29:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 13
● 第135番『ああ主よ、この憐れな罪びとを』 BWV.135
● 第2番『ああ神よ、天よりご覧ください』 BWV.2
● 第3番『ああ神よ、何と多くの心の痛みが』 BWV.3
● 第38番『深き悩みの淵から、私はあなたを呼びます』 BWV.38

 ドロテア・ミールズ(ソプラノ)
 パスカル・ベルタン(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 コンチェルト・パラティーノ
 録音:2004年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc30:ソロ・カンタータ 1
● 第51番『すべての国よ、神を誉め讃えよ』 BWV.51
● アリア『神と共にすべての事に当り』 BWV.1127(世界初録音)
● 結婚カンタータ BWV.210よりアリア『歌たちよ、魂のこもった調べを奏でて』

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 録音:2005年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc31:ライプツィヒ時代 1724年のカンタータ 14
● 第91番『褒め讃えられよ、イエス・キリスト』 BWV.91
● 第101番『私から取り去ってください、主よ、まことの神よ』 BWV.101
● 第121番『キリストを誉め讃うよう、喜ばしく』 BWV.121
● 第133番『私は、あなたのうちにあって喜び』 BWV.133

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 コンチェルト・パラティーノ
 録音:2004年3月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc32:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 1
● 第111番『わが神のみこころがに、常に成就しますように』 BWV.111
● 第123番『最愛のイマヌエル、敬虔なる者の君主よ』 BWV.123
● 第124番『私のイエスを離さない』 BWV.124
● 第125番『平安と喜びをもって、私は逝こう』 BWV.125

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 アンドレアス・ヴェラー(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2005年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc33:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 2
● 第41番『イエスよ、今讃美を受けたまえ』 BWV.41
● 第92番『私は、神の心とみ旨に』 BWV.92
● 第130番『主なる神よ、我ら皆あなたを讃えます』 BWV.130

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ヤン・コボウ(テノール)
 ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2005年4月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc34:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 3
● 第1番『何と美しいことでしょう、暁の星が照り輝くのは』 BWV.1
● 第126番『我らを保たせたまえ、主よ、あなたの御言葉のもとに』 BWV.126
● 第127番『主イエス・キリスト、真の人にして神』 BWV.127

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2005年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc35:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 4
● 第128番『ただキリストの昇天のみが』 BWV.128
● 第176番『傲慢な、そして臆病なものが』 BWV.176
● 第87番『今までは、あなたがたは私の名によっては何も願わなかった』 BWV.87
● 第74番『私を愛する人は、私の言葉を守る』 BWV.74

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2006年7月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc36:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 5
● 第42番『その同じ安息日の夕方』 BWV.42
● 第103番『おまえたちは、泣き喚く』 BWV.103
● 第108番『私が去り行くのは、あなたがたの益となる』 BWV.108
● 第6番『留まってください、私たちと共に』 BWV.6

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ジェイムズ・ギルクリスト(テノール)
 ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2006年2月23-27日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc37:ソロ・カンタータ 2〜アルト独唱のためのカンタータ集
● 第169番『神にのみ、私の心を捧よう』 BWV.169
● 第170番『満ち足りた安らぎ、魂の愉しむ悦びよ』 BWV.170
● 第35番『霊と魂は、惑い乱れます』 BWV.35
● 第200番『告白します、あの方の御名を』 BWV.200

 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 録音:2005年8月、2006年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc38:ソロ・カンタータ 3
● 第52番『偽りの世よ、おまえなどに頼るまい』 BWV.52
● 第82番『私は、満ち足りた』 BWV.82
● 第55番『私は、哀れな人、罪のしもべ』 BWV.55
● 第58番『ああ神よ、何と多くの心の痛みが』 BWV.58

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2006年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc39:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 6
● 第68番『これほどにも、神はこの世を愛された』 BWV.68
● 第175番『彼は自分の羊の名を呼んで』 BWV.175
● 第28番『神を讃えよ! 今や、一年は終わり』 BWV.28
● 第183番『彼らはおまえたちを追放し』 BWV.183
● 第85番『わたしはよい羊飼いである』 BWV.85

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 コンチェルト・パラティーノ
 録音:2007年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc40:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 7
● 第137番『主を讃えよ、大いなる力に満ち栄光に輝く王を』 BWV.137
● 第168番『申し開きをなせ!との雷鳴のごとき言葉』 BWV.168
● 第79番『主なる神は太陽にして盾なり』 BWV.79
● 第164番『汝ら、キリストのものと自称する者たちよ』 BWV.164

 野々下 由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2007年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc41:ソロ・カンタータ 4
● 第56番『われは喜んで十字架の杖を手に取らん』 BWV.56
● 第82番『私は、満ち足りた』 BWV.82(ホ短調、ソプラノ稿)
● 第158番『平安汝にあれ』 BWV.158
● 第84番『われは 己が定めに満ち足れり』 BWV.84

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2007年9月、2008年7月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc42:ライプツィヒ時代 1726年のカンタータ 1
● 第72番『すべてはただ神の御心に依って』 BWV.72
● 第32番『いとも慕わしいイエス、わが焦がれ求める君よ』 BWV.32
● 第13番『わがため息、わが涙は』 BWV.13
● 第16番『主なる神よ、汝を我らは誉め讃え』 BWV.16

 レイチェル・ニコルズ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2008年2月6-10日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc43:ライプツィヒ時代 1725年のカンタータ 8
● 第110番『われらの口には笑いが満ち』 BWV.110
● 第57番『幸いなるかな、試練を耐え忍ぶ者は』 BWV.57
● 第151番『甘き慰め、わがイエスが来給う』 BWV.151

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2007年7月25-29日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc44:ライプツィヒ時代 1726年のカンタータ 1
● 第146番『我らは多くの苦難を経て神の国に入るべし』 BWV.146
● 第88番『見よ、われは多くの漁師を遣わし』 BWV.88
● 第43番『神は歓呼の声とともに天に昇らん』 BWV.43

 レイチェル・ニコルズ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2008年9月18-22日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc45:ライプツィヒ時代 1726年のカンタータ 2
● 第39番『割いて与えよ、飢えた者に汝がパンを』 BWV.39
● 第187番『すべての創られしものはあなたを待ち望む』 BWV.187
● 第129番『主に誉れあれ』 BWV.129
● ヴァイオリンと管弦楽のためのシンフォニア ニ長調 BWV.1045

 野々下由香里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2009年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc46:ライプツィヒ時代 1726年のカンタータ 3
● 第102番『主よ、あなたの目は信仰を顧み給う!』 BWV.102
● 第45番『人よ、良きことの何たるかはすでに汝に告げられたり』 BWV.45
● 第17番『感謝の捧げ物をなす者、これぞわれを讃える者』 BWV.17
● 第19番『戦闘が起これり』 BWV.19

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2009年9、10月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc47:ライプツィヒ時代 1726年のカンタータ 4
● 第36番『嬉々として舞い上がれ、星々の高みにまで』 BWV.36(決定稿)
● 第47番『誰であれ高ぶる者は低くせられ』 BWV.47
● 第27番『誰ぞ知らん、わが最期の時がいかに迫り来るかを』 BWV.27

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 水越 啓(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2010年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc48:ライプツィヒ時代 1727〜29年のカンタータ 1
● 第34番『おお永遠の炎、おお愛の源よ』 BWV.34
● 第117番『賛美と栄光が至高なる善にあれ』 BWV.117
● 第98番『神のなし給うは恵みに満てる御業』 BWV.98
● 第120番『神よ、シオンにて安らかにあなたを賛美し』 BWV.120

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 水越 啓(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2010年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc49:ライプツィヒ時代 1727〜29年のカンタータ 2
● 第188番『我は堅き信頼を』 BWV.188
● 第156番『我は片足を墓穴に入れて立つ』 BWV.156
● 第159番『見よ、我らはエルサレムへと上り行く』 BWV.159
● 第171番『神よ、あなたの御名のごとく、あなたの誉れも』 BWV.171

 レイチェル・ニコルズ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2010年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc50:ライプツィヒ時代 1726〜29年のカンタータ
● 第149番『勝利と歓呼の歌が響く』 BWV.149
● 第145番『我の生くるは、わが心よ、汝が喜びのため』 BWV.145
● 第174番『我はいと高き神を心の限りに愛す』 BWV.174
● 第49番『我は、狂おしく焦がれる思いを胸に出で行き、探し求む』 BWV.49

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2011年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc51:ライプツィヒ時代 1727〜32年のカンタータ
● 第195番『義しき者に光は幾度となく差し昇り』 BWV.195
● 第192番『いざ、すべての者よ、神に感謝せよ』 BWV.192
● 第157番『我はあなたを離さじ、我を祝福し給うまでは!』 BWV.157
● 第120a番『主なる神、すべてを司る者』 BWV.120a

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ダミアン・ギヨン(カウンターテナー)
 クリストフ・ゲンツ(テノール)
 ペーター・コーイ( バス)
 録音:2011年6月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc52:ライプツィヒ時代 1730〜40年代のカンタータ 1
● 第140番『目覚めよと、我らに呼ばわる声』 BWV.140
● 第112番『主はわが頼もしき羊飼い』 BWV.112
● 第29番『我らは感謝せん、神よ、あなたに感謝せん』 BWV.29

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2011年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc53:ライプツィヒ時代 1730〜40年代のカンタータ 2
● 第97番『わがなす すべての営みにおいて』 BWV.97
● 第177番『我はあなたに叫び求めん、主イエス・キリストよ』 BWV.177
● 第9番『救いは我らに来たれり』 BWV.9

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2012年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc54:ライプツィヒ時代 1730〜40年代のカンタータ 3
● 第100番『神がなし給うは恵みに満ちた御業』 BWV.100
● 第14番『神がこの時我らと共におられなければ』 BWV.14
● 第197番『神は我らの避け所』 BWV.197
● 第197a番『いと高きところにいます神に栄光あれ』 BWV.197a(断片)

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ダミアン・ギヨン(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2012年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc55:ライプツィヒ時代 1730〜40年代のカンタータ 4
● 第69番『主よ讃えよ、わが魂よ』 BWV.69
● 第30番『喜べ、贖われた者たちの群れよ』 BWV.30
● 第191番『いと高きところには神に栄光あれ』 BWV.191

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2013年2月/神戸松蔭女子学院大学チャペル
世俗カンタータ
Disc56:世俗カンタータ 1
● 結婚カンタータ『おおほほえむ吉日、願ってもない佳節』 BWV.210
● コーヒー・カンタータ『おしゃべりはやめて、お静かに』 BWV.211

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 櫻田 亮(テノール)
 シュテファン・シュレッケンベルガー(バス)
 録音:2003年7月25-28日/彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

Disc57:世俗カンタータ 2
● シンフォニア ヘ長調 BWV.1046a/1
● 狩のカンタータ『心躍る狩こそわたしの悦び』 BWV.208
● セレナータ『日と年をつくる時は』 BWV.134a

 ディアナ:ソフィー・ユンカー(ソプラノ)
 パラス:ジョアン・リン(ソプラノ)
 エンデュミオン、時:櫻田 亮(テノール)
 パン:ロデリック・ウィリアムズ(バリトン)
 時の摂理:ダミアン・ギヨン(カウンターテナー)
 録音:2011年7月/しらかわホール(名古屋)

Disc58:世俗カンタータ 3
● 高貴なるレーオポルト殿下 BWV.173a
● 結婚カンタータ『消えるのです、悲しみの影よ』 BWV.202
● 喜び舞い上がれ 星々の高みまで BWV.36c
● クォドリベット(断片) BWV.524

 ジョアン・ラン(ソプラノ)
 青木洋也(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ロデリック・ウィリアムズ(バリトン)
 録音:2012年7月/しらかわホール(名古屋)

Disc59:世俗カンタータ 4
● 破れ、砕け、うち壊て、この洞窟を(鎮まりしアイオロス) BWV.205
● 響き交わす弦による 一致する不一致よ BWV.207

 パラス、幸運:ジョアン・ラン(ソプラノ)
 ポモナ、感謝:ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゼビュロス、勤勉:ヴォルフラム・ラトゥケ(テノール)
 アイオロス、名誉:ロデリック・ウィリアムズ(バス)
 録音:2013年7月/しらかわホール(名古屋)

Disc60:世俗カンタータ 5
● 案じつつ、見守らん(岐路に立つヘラクレス) BWV.213
● とどろけ太鼓、高鳴れラッパ BWV.214

 快楽、ベローナ:ジョアン・ラン(ソプラノ)
 ヘラクレス、パラス:ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 徳、イレーネ:櫻田 亮(テノール)
 メルクール、ファーマ:ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2014年9月、10月/彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

Disc61:世俗カンタータ 6
● 候妃よ、いま一条の光を BWV.198
● アリア『打ち告げよ、待ち焦がれし時を』 BWV.53(メルヒオル・ホフマン作)
● 消してください、いと高き主よ、私の罪を BWV.1083(ペルゴレージ:スターバト・マーテルのバッハによる編曲)

 ジョアン・ラン(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2015年2月、2005年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc62:世俗カンタータ 7
● おいらの今度の殿様は(農民カンタータ) BWV.212
● 悲しみを知らぬ人 BWV.209
● 裏切り者なる愛よ BWV.203

 モイツァ・エルトマン(ソプラノ)
  ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2015年9月/ハクジュホール(東京)

Disc63:世俗カンタータ 8
● 汝の果報を称えよ、祝福されしザクセンよ BWV.215
● 静かに流れよ、たわむれる波よ BWV.206

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 青木洋也(カウンターテナー)
 チャールズ・ダニエルズ(テノール)
 ロデリック・ウィリアムズ(バス)
 録音:2016年2月/彩の国さいたま芸術劇場

Disc64:世俗カンタータ 9
● 急げ、渦巻く風よ(フェーボスとパンの争い) BWV.201
● さあ、晴れやかなトランペットの高らかな音よ BWV.207a

 ジョアン・ラン(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ニコラス・パン(テノール)
 ドミニク・ヴェルナー(バス)
 中嶋克彦(テノール)
 クリスティアン・イムラー(バス)
 録音:2016年9月/松蔭女子学院大学チャペル

Disc65:世俗カンタータ 10
● たのしきヴィーダーアウよ BWV.30a
● 私は自分に満ち足りている BWV.204

 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2017年7月/彩の国さいたま芸術劇場
その他の宗教曲
Disc66:ルター派ミサ曲 1
● ミサ曲ト短調 BWV.235
● ミサ曲ト長調 BWV.236
● サンクトゥス ト長調 BWV.240
● サンクトゥス ホ長調 BWV.241
● クリステ・エレイソン ト短調 BWV.242
● サンクトゥス ニ長調 BWV.238
● サンクトゥス ハ長調 BWV.237

 ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)
 ジョアン・ラン(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2013年9月/神戸松蔭女子学院大学チャペル、2014年9,10月/彩の国さいたま芸術劇場

Disc67:ルター派ミサ曲 2
● ミサ曲 イ長調 BWV.234
● ミサ曲 ヘ長調 BWV.233
● ペランダ:ミサ曲 イ短調

 ハナ・ブラシコヴァ、ジョアン・ラン、松井亜希(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 中嶋克彦、ゲルト・テュルク、藤井雄介(テノール)
 ペーター・コーイ、ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音: 2014年2月、2015年2 月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc68-70
● マタイ受難曲 BWV.244


 エヴァンゲリスト:ゲルト・テュルク(テノール)
 イエス:ペーター・コーイ(バス)
 ナンシー・アージェンタ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 浦野智行(バス)
 証人 I:キルステン・ソレク==アヴェラ(アルト)
 祭司長 I:萩原 潤(バス)
 祭司長 II:小田川哲也(バス)
 女中 I:鈴木美登里(ソプラノ)
 女中 II:緋田芳江(ソプラノ)
 録音:1999年3月22-27,29-31日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc71-72
● ヨハネ受難曲 BWV.245


 エヴァンゲリスト:ゲルト・テュルク(テノール)
 イエス:浦野智行(バス)
 イングリット・シュミットヒューゼン(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 櫻田 亮(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1998年4月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc73-74
● ミサ曲 ロ短調 BWV.232


 キャロリン・サンプソン、レイチェル・ニコルズ(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:2007年3月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc75-76
● クリスマス・オラトリオ BWV.248


 モニカ・フリンマー(ソプラノ)
 米良美一(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 録音:1998年1月/彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

Disc77
● 復活祭オラトリオ BWV.249
● 昇天祭オラトリオ BWV.11

 野々下由香里(ソプラノ)
 パトリック・ファン・フーテム(カウンターテナー)
 ヤン・コボウ(テノール)
 浦野智行(バス)
 録音:2004年5月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc78
● クーナウ:マニフィカト ハ長調
● ゼレンカ:マニフィカト ハ長調 ZWV.107
● ゼレンカ:マニフィカト ニ長調 ZWV.108
● J.S.バッハ:マニフィカト ニ長調 BWV.243

 ミア・パーション、野々下由香里(ソプラノ)
 太刀川 昭(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 浦野智行(バス)
 録音:1998年12月/神戸松蔭女子学院大学チャペル

Disc79:モテット
● 歌え、主に向かい新しい歌を BWV.225
● 来たれ、イエスよ、来たれ BWV.229
● イエス、わが喜びよ BWV.227
● 主を讃えよ、すべての異邦人よ BWV.230
● 恐れるな、私はあなたと共にいる BWV.228
● あなたを離しません、私を祝福してくださらなければ BWV.Anh159
● 御霊は我らの弱さを支え助け給う BWV.226
● おおイエス・キリスト、わが命の光よ BWV.118(第2稿)

 野々下由香里、松井亜希(ソプラノ)
 ダミアン・ギヨン(カウンターテナー)
 水越 啓、谷口洋介(テノール)
 ドミニク・ヴェルナー(バス)
 録音:2009年6月2-4日、7月7-9日/神戸松蔭女子学院大学チャペル

 バッハ・コレギウム・ジャパン
 鈴木雅明(指揮)

 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

● 特典DVD:ヨハネ受難曲
 鈴木美登里(ソプラノ)
 ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 浦野智行(バス・バリトン)
 シュテファン・マクロウド(バス)
 バッハ・コレギウム・ジャパン
 鈴木雅明(指揮)

 収録:2000年7月28日/東京、サントリーホール(バッハ250年命日)
 収録時間:117分 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、ドルビー・デジタル 5.1、DTS5.1
 字幕:英語、ドイツ語、フランス語
 NTSC、Region All

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 第4番「キリストは死の縄目につながれた」BWV4 (ミュールハウゼン時代の3つのカンタータ) (教会カンタータ)
  • 02. 第150番「主よ、われ汝をあおぎ望みます」BWV50 (ミュールハウゼン時代の3つのカンタータ) (教会カンタータ)
  • 03. 第196番「主は私たちを御心に留め」BWV196 (ミュールハウゼン時代の3つのカンタータ) (教会カンタータ)

ディスク   2

  • 01. 第71番「神はいにしえより私の王」BWV71 (三位一体後第3、4、5日曜日のためのカンタータ集) (教会カンタータ)
  • 02. 第131番「深き淵から、主よ、私はあなたに呼びかけます」BWV131 (三位一体後第3、4、5日曜日のためのカンタータ集) (教会カンタータ)
  • 03. 第106番「神の時は最上の時」BWV106 (三位一体後第3、4、5日曜日のためのカンタータ集) (教会カンタータ)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
この企画はだめです。熱心なファンなら教会...

投稿日:2019/11/27 (水)

この企画はだめです。熱心なファンなら教会カンタータ全集を持っています。その膨大かつ高額な重複は許容できません。受難曲2つとオラトリオをSACD化したものを分売することを希望します。

桐嶋屋勝造 さん | 愛知県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
うーーーん、これは悩ましいですねー 何が...

投稿日:2019/11/23 (土)

うーーーん、これは悩ましいですねー 何がって?もし購入した場合の膨大なダブリが。そうかー「合唱曲」でまとめると、既に全集で所有している教会カンタータ集(国内盤と輸入盤の二種、事情があって英語の解説と対訳が必要だったので)もついこの間全集で発売になったばかりの世俗カンタータに加えてマタイ、ヨハネ受難曲、ロ短調ミサ、クリスマスオラトリオなどバッハの宗教音楽をも含む全集が出来上がるわけで・・・世俗カンタータ全集は、教会カンタータの時に学習して、一枚一枚購入するのは我慢しよう、あとで廉価で全集出るから、という理論を適用して、やった!予想通りと思って勝ち誇って購入しました。そしたら直後にこれですから。メーカーさんに背負い投げを食らった感じ。。全品SACD化ですって。初SACD化の名盤マタイ受難曲〈SACDはなぜか抜粋しかなかった)は絶対欲しい(間も無く今年の録音の新盤が出ることはわかっていますが)ところ。ヨハネ受難曲も今までSACDはなかった。といっても付録のDVDのヨハネはダブルし。そうは言っても・・・やはりポチるんだろうな。。しかしファン泣かせのメーカーに対して星一つ減。鈴木先生のバッハ解釈についてでも、製品そのものの話でもなく下世話な独り言でスイマセン。。

John Cleese さん | 静岡県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品