バッハ、ヴィルヘルム・フリーデマン(1710-1784)

人物・団体ページへ

CD

2本のフルートのための二重奏曲集 上野星矢、アレキシ・ロマン

バッハ、ヴィルヘルム・フリーデマン(1710-1784)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LPDCD105
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

上野星矢、アレキシ・ロマン/W.F.バッハ:2本のフルートのための二重奏曲集

大バッハ=ヨハン・ゼバスティアン・バッハの長男として生まれたヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ。父から溢れんばかりの愛情と手厚い音楽教育を受け「バッハの息子たちの中では最も才能に恵まれた」と言われたにもかかわらず、夢想家で放埓な性格であったためか、ハレの教会オルガニストを務めたほかは宮廷に仕えることなどはなく、晩年には大変な苦労をしたことで知られています。しかし、残された作品はどれも個性的で、当時の作風とは一線を画すユニークなものが多く、この『2本のフルートのための6つの二重奏曲』も極めて即興的な旋律と、大胆な和声進行など、多くの革新的な工夫が施された魅力的な作品です。
 この作品での2本のフルート・パートは対等に扱われており、上野とロマンのフルートは、お互いの旋律を引き立て合いながら、幻想的な世界を作り上げていきます。力強く美しい音色と、息のあった掛け合いから生まれる演奏からは、極上のセンスと音楽性が感じられることでしょう。(販売元情報)

【収録情報】
W.F.バッハ:2本のフルートのための6つの二重奏曲

● 二重奏曲第1番ホ短調 FK.54
● 二重奏曲第2番変ホ長調 FK.55
● 二重奏曲第3番変ホ長調 FK.56
● 二重奏曲第4番ヘ長調 FK.57
● 二重奏曲第5番ヘ短調 FK.58
● 二重奏曲第6番ト長調 FK.59

 上野星矢(フルート)
 アレキシ・ロマン(フルート)

 録音時期:2019年2月26,27日
 録音場所:栃木県岩舟、コスモス・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【上野星矢】
1989年東京出身。数々の学生コンクールで優勝を飾り、15才で初リサイタルを行う。
2005年、東京都立芸術高等学校に入学。全日本学生音楽コンクール全国大会高校生の部第1位。2008年、東京芸術大学音楽学部フルート専攻入学。同年、『第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール』優勝。2009年よりパリに留学、パリ国立高等音楽院に審査員満場一致で入学し、2012年パリ国立高等音楽院第1課程を審査員満場一致の最優秀賞並びに審査員特別賞を受賞し卒業。
卒業後も数多くの賞を受賞し、東京交響楽団をはじめとしたオーケストラと共演、テレビやラジオ番組にも出演。現在は日本、ヨーロッパ、アメリカ、アジア圏を中心に、オーケストラとの協奏曲、ソロ・リサイタルを開催するなど、世界を舞台に活躍中。(販売元情報)

【アレキシ・ロマン】
1986年フランス、リヨン生まれ。6歳でフルートをはじめ、リヨン高等音楽院でミシェル・ラヴィニョルに教えを受けた後、ローザンヌでホセ=ダニエル・カステヨンのマスター・クラスを受けるなど更なる研鑽を積みました。2012年からはフィンランド、ユヴァスキュラ・シンフォニアの首席フルート奏者に就任、名手パトリック・ガロワの指揮の下で演奏する傍ら、タンペレ・フィルやトゥルク・フィルなどのフィンランドの有名オーケストラにも客演し、好評を博しています。日本にも来日し東京バロック・プレイヤーズの公演に参加。こちらも素晴らしい成果を上げています。(販売元情報)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

バッハ、ヴィルヘルム・フリーデマン(1710-1784)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品