ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ドヴォルザーク:『新世界より』、シューベルト:『未完成』、他 クーベリック&バイエルン放送響(1965)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALT010
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

・ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界」
・シューベルト:交響曲第8番「未完成」
・ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
 バイエルン放送交響楽団
 ラファエル・クーベリック(指)
 録音:1965年4月24日東京文化会館でのライヴ(ステレオ)

実に盛沢山の内容で、どの曲を取っても語るもおこがましい出来で、「新世界」など真に感動いたしました。ライヴならではの求心力が高く引き締まったオケの質感といい申し分ございません。「未完成」も凄い演奏。(K)    

CDは国内プレスとなります。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
クーベリック指揮のドボルザークの交響曲第...

投稿日:2020/06/11 (木)

クーベリック指揮のドボルザークの交響曲第9番「新世界より」の中で、1番いいものだ。特に、「新世界(アメリカ)」と「旧世界(ヨーロッパ)」を意識して対照的に演奏で感じさせている。このバイエルン放送響との演奏は、その比較が明瞭で聞きやすい。クーベリック指揮の他の盤も聞いているが、クーベリック指揮のチェコ・フィルに復帰作を別にして、1番いい。このCDを私は、今、所在不明にしてしまった。そのために、余計に人に勧める自信作と思います。

カニさん さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
演奏に勢いというか、力が宿っていることを...

投稿日:2009/01/10 (土)

演奏に勢いというか、力が宿っていることを感じさせる。クーベリックは、スタジオ録音よりライブで燃えるタイプの指揮者であることの証明。「トリスタン」の弦の生々しさは魅力的だし、「新世界より」では、オケでミスが散見されるが、それを補って余りある気迫に満ちた演奏。金管の強奏もドスが効いていて良いコントラストになっている。最近の演奏ではこのような演奏が聴けなくなって寂しい限り。

四十路男 さん | 神奈川県大和市 | 不明

1
★
★
★
★
★
当時の録音としては音がよい。 メインの「...

投稿日:2008/12/14 (日)

当時の録音としては音がよい。 メインの「新世界より」は凄い推進力でクーベリックのライブの燃焼ぶりを伺う事ができる。 クーベリックの「新世界より」は4枚目だが一番気に入った。圧倒的な名演だ。 私としてはメータ指揮ロサンゼルス・フィルと共にベストの演奏だ。

symphonyNo.5 さん | 三重県 | 不明

0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品