CD 輸入盤

ドビュッシー:『海』『牧神の午後への前奏曲』『夜想曲』〜「雲」「祭」、細川俊夫:『循環する海』 準・メルクル&リヨン管弦楽団

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8570775
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドビュッシー『海』『牧神の午後への前奏曲』ほか
準・メルクル&リヨン管弦楽団

1959年ミュンヘンに生まれた、現在最も期待される指揮者のひとり、準・メルクル。世界中の名オーケストラとも共演を重ね、また、オペラから現代音楽まで幅広いレパートリーに取り組むことで、その音楽性にますます磨をかけた彼が、2005年リヨン管弦楽団の音楽監督に就任。
 そしていよいよ日本上陸です。11月3日の大阪公演より、全国9ヶ所で実施されます、この日本ツアーに合わせ、ナクソスでは、公演プログラムにもなっておりますドビュッシーを収録した本盤を来日記念盤としてご用意。
 このアルバムは、彼が2005年9月に音楽監督に就任したフランスのリヨン国立管弦楽団とのドビュッシーを中心に収録したもので、ヨーロッパで高い評価を得ている細川俊夫作品(世界初録音)も収めています。細川氏による解説(英文) 付きです。

・ドビュッシー:『海』
・ドビュッシー:『夜想曲』〜「雲」
・ドビュッシー:『夜想曲』〜「祭」
・ドビュッシー:『牧神の午後への前奏曲』
・細川俊夫:『循環する海』
 フランス国立リヨン管弦楽団
 準・メルクル(指揮)

 録音 2007年7月

収録曲   

  • 01. ドビュッシー:『海』『牧神の午後への前奏曲』『夜想曲』〜「雲」「祭」、細川俊夫:『循環する海』 準・メルクル&リヨン管弦楽団

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
細川俊夫の作品に興味を持って購入。ドビュ...

投稿日:2013/02/11 (月)

細川俊夫の作品に興味を持って購入。ドビュッシーの海とは違った視点で海の変容を表現している。2011年のベルリン・フィルで世界初演された「開花の時」(CD&DVD化をつよく希望)を聴くまではどちらかというと室内楽中心で細川俊夫作品を聴いていたが、「開花の時」以降はもっとオケ作品もしっかり聴きこんでいこうと買ったのがことの次第。   他のCDレビューでも書いたが、この「循環する海」をi-Podで聴く時はプレイリストで「牧神」(ドビュッシー)→「夢の引用」(武満徹)→「循環する海」→「海」(ドビュッシー)のプログラムで流している。こんなプログラムでコンサートがあったらぜひ行ってみたい。   それにしても「開花の時」をベルリン・フィルののDCHを観て、現代音楽こそ映像とともに聴くともっと人口に膾炙するのではと思った。様々な楽器のブレンドや演奏効果をいろいろ考慮して作っているのだから耳だけですべて理解するのは大変。「頭で考えるゲンダイオンガク」を脱皮して「体験するゲンダイオンガク」も大事なんだと思った。

うーつん さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
2007年来日時の公演曲目を、事前収録。残念...

投稿日:2011/06/15 (水)

2007年来日時の公演曲目を、事前収録。残念ながら大阪の会場では、発売せれてませんでしたが、フランスのオーケストラを得たメルクル、フランス系音楽を高貴、典雅に演奏されています。細川さんの作品は、初レコーディング、ストラヴィンスキーとフランス音楽の影響がうかがえました。2011年の来日公演は、キャンセルされたので、今後のメルクルさんとこのオケを考えても貴重。個人的には、もっと長く関係を保って、様々な音楽、ロシアものなどもこのオケできいてみたかった。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

1

ドビュッシー(1862-1918)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品