ALTER EGO 超・自己成長術 別人格の自分で圧倒的なパフォーマンスを手に入れる

トッド・ハーマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478107645
ISBN 10 : 4478107645
フォーマット
出版社
発行年月
2019年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
392p;19

内容詳細

マリリン・モンロー、ビヨンセ、デヴィッド・ボウイ、ローワン・アトキンソン、チャーチル、キング牧師…彼らが「我流」でやっていた成功法を全米屈指のパフォーマンスコーチが構想15年の末、ついに「体系化」。

目次 : 「あの人みたいになりたい」と思ったことはないか?/ オルターエゴはどのようにして誕生したか/ オルターエゴ戦略のすごい力/ 「やらないこと」を正当化している自分はいないか?/ あなたの“決定的な瞬間”に焦点をあわせる/ 何があなたの成功を妨げている?/ “敵”の正体を明らかにする/ 「ストーリー」は強力な武器になる/ 自分の人生は自分で決める/ 「自分の答え」を見つける方法〔ほか〕

【著者紹介】
トッド・ハーマン : ビリオネアを含む多くの起業家たちのリーダーシップとパフォーマンスのアドバイザー

福井久美子 : 英グラスゴー大学大学院英文学専攻修士課程修了。英会話講師、社内翻訳者を経て、フリーランス翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tonkotsu さん

    メンタリストDaiGoさん推薦、「別人格」を使いこなすことで最高のパフォーマンスを実現する「オルターエゴ」について解説された一冊。マリリン・モンロー、ビヨンセ、ローワン・アトキンソン等が我流でやっていた手法が著者により体系化して語られる。最後に「オルターエゴ」を実現させるためのワークも紹介されているのもいい。メタ認知・フロー・ルーティンといったさまざまな心理学・科学的要素を組み合わせた手法だと思うので、自分なりに分解してみたいと思った。

  • miyatatsu さん

    自分自身が持つ人格とは異なる人格を自分の意志で作り出すという発想は非常に面白いと思いました。またその新しい人格の活用方法などちょっと理解できない部分もいくらかありましたが、非常に興味深く読むことができました。

  • しゅう さん

    その場所で適した人格を作り上げて、普段は内向的だが必要に応じて、外交的な自分を演じる。 普段は優しい人で遠慮ばかりしてしまうが、時には厳しく、人と接しないと上手くいかない時がある。 とても難しいことだが、悩んだ時は誰か尊敬出来る人を思い浮かべて、この人だったらどう対応するかなと思い浮かべて真似してみるといいのかもしれません。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トッド・ハーマン

ビリオネアを含む多くの起業家たちのリーダーシップとパフォーマンスのアドバイザー

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品