監視国家 東ドイツ秘密警察に引き裂かれた絆

アナ・ファンダー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784560049730
ISBN 10 : 4560049734
フォーマット
出版社
発行年月
2005年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
伊達淳 ,  
追加情報
:
20cm,393p

内容詳細

肉声が明かす「超管理社会」の恐怖。ベルリンの壁を越えようとした少女の悲劇、旧体制に固執する元シュタージ幹部の驚倒の本音など、世界が絶賛した魂を震わす渾身のルポ。サミュエル・ジョンソン賞受賞作。

【著者紹介】
アナ・ファンダー : 1966年、メルボルン生まれ。国際弁護士、ラジオやテレビのプロデューサーとしても活躍。1997年にポツダムにあるオーストラリア・センター所属の作家。現在シドニー在住。『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆』がサミュエル・ジョンソン賞受賞

伊達淳 : 1971年生。関西学院大学商学部卒業。東京外国語大学欧米第一課程卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Nobuko Hashimoto さん

    著者はオーストラリア出身、シュタージの被害者や、元職員、協力者に直接話を聞いて本書にまとめた。当事者の証言は非常に生々しく臨場感に富む。執筆の96年当時はベルリンの街も人の生活もまだ混乱し、荒れている様子。私はこの夏初めてベルリンに行ったが、すっきりと開発された明るく整った街としか思えなかった。が、当事者にとっては、その後も人生は連続している。とりわけ被害にあった人にとっては何も終わっていないのである。本書執筆からさらに10年が経った。ここに登場した人たちの人生はその後どうなったのだろうと思う。

  • 呉 さん

    「禁止だとは言っていません。あなた方は存在しないと言ったのです。」国民の7人に1人がシュタージ或は内通者、対人口比でKGB・ゲシュタポを越える歴史上類を見ない監視網を構築した旧東独は原題である「STASILAND」そのものだった。ハッタリをかまして当局側に反抗したロックスターの話も痛快だが、ベルリンの壁創設に携わった元製図担当者のエピソードが秀逸。父の代から自分たちの運命を翻弄してきた組織に仕えるしかなかった男が、自らの尊厳をかけて安っぽいプレート死守する。ささやか過ぎる抵抗なのに、感動を覚える。

  • v&b さん

    甘さもあるが。保留

  • ハヤブサの竜 さん

    意外に密告者を拒否しても罰がないのは驚いた

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アナ・ファンダー

1966年、メルボルン生まれ。国際弁護士、ラジオやテレビのプロデューサーとしても活躍。1997年にポツダムにあるオーストラリア・センター所属の作家。現在シドニー在住。『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆』がサミュエル・ジョンソン賞受賞

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品