DVD 輸入盤

交響曲第4番『ロマンティック』 チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル(1983)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
101645
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブルックナー:交響曲第4番『ロマンティック』
チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル


チェリビダッケの得意レパートリーでもあるブルックナーの交響曲第4番『ロマンティック』についに映像作品が登場。
 この映像は、今からほぼ30年前の1983年にミュンヘンのヘルクレスザールでライヴ収録されたもので、まだまだ元気だったチェリビダッケは顔も引き締まり、指揮姿もエネルギッシュで、最晩年とは大きく雰囲気が異なります。
 しかし当時のチェビダッケリの音楽づくりは、すでに巨大なスケールを感じさせるスタイルが確立されたものとなっており、ここでもじっくり時間をかけて仕上げる独特の様式による演奏を、テンションの高い演奏によって味わうことができます。
 なお、ボーナス映像として、ブルックナーの交響曲第4番についてのチェリビダッケへのインタビューが40分収録されていますが、字幕はフランス語、英語、ドイツ語のみとなります。(HMV)

【収録情報】
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調 WAB.104『ロマンティック』

 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

 収録時期:1983年
 収録場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール(ライヴ)

・ボーナス:ブルックナーの交響曲第4番についてのチェリビダッケへのインタビュー
 字幕:仏(オリジナル)、英、独

 収録時間:本編82分、ボーナス40分
 画面:カラー、4:3
 音声:PCMステレオ、ドルビーデジタル5.1
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
このディスク、まぎれもなくステレオです。...

投稿日:2014/02/16 (日)

このディスク、まぎれもなくステレオです。パッケージにも書いていますし、聴いてみればわかりますが、ちゃんと左右で分離し広がります。演奏は「やや遅め」というくらいのテンポ感で、後年の異様に遅い(しかも粘る)ものとは違います。ホールのせいなのですかね、このヘラクレスザールは残響が少ないのかな、パウゼで「隙間」が空かないように、先へと歩みを進める流れになっております。鋭さやパンチを退け、実はカラヤン以上のレガートの効いた演奏。ひょっとすると、チェリビダッケがカラヤンをけなしていたのは、同じ路線を狙いながらもカラヤンが不徹底で高いレベルに昇華しきれなかったからなのかしら、なんて勝手な想像をしてしまいます。ま、一つの記念映像として鑑賞しましょう。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品