CD 輸入盤

ヴァルター・ギーゼキング DGバッハ録音全集(7CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4797362
組み枚数
:
7
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


伝説の1950年放送のバッハ演奏すべてを最新リマスタリング

ギーゼキングの7枚組CDオリジナル・ジャケット・コレクション。繊細な陰影付けと完璧なテクニックで知られるヴァルター・ギーゼキングは、20世紀最高のピアニストの一人といえましょう。独学であったにも関わらず、そのデビューは聴衆と批評家の双方から熱狂的に迎えられ、高い評価を得ました。彼が録音したドビュッシーとラヴェルはすべての演奏家の指標となっています。また、鋭敏なタッチと明快な対位法で、バッハ音楽の理想の演奏者としても称えられています。
 ギーゼキングのバッハ演奏は今日においても色あせることなく近代的、現代的であると絶賛されています。そのギーゼキングによるドイツ・ラジオ局の放送音源は貴重な遺産となっていますが、今回ドイツ・グラモフォンは伝説的な1950年のバッハ演奏の放送音源を新たにリマスタリングし、CD7枚組のオリジナル・ジャケット・コレクションとしてリリース。『平均律クラヴィーア曲集』『パルティータ』『インヴェンション』といったバッハの重要作品が多く含まれています。
 40ページのブックレットには、今まで英語で出版されたことのない彼の自伝からの抜粋、ギーゼキングの研究家Frank R. Latinoによる新しいライナーノーツ、未発表の写真が収められています。自伝の中でバッハ演奏についてのアイディアも明かされています。これらの録音すべてはドイツ・グラモフォンで初めてCDとして発売され、このレーベルでの世界初発売でもあります。
 ボーナス・トラックとして、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーとのシューマンのピアノ協奏曲が収録されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1-2
J.S.バッハ:クラヴィーア練習曲集第1巻

● 6つのパルティータ BWV.825-830
● フランス風序曲 ロ短調 BWV.831
● トッカータ ハ短調 BWV.911

Disc3-5
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集

● 第1巻:前奏曲とフーガ第1番 BWV.846〜第24番 BWV.869
● 第2巻:前奏曲とフーガ第1番 BWV.870〜第24番 BWV.893

Disc6
J.S.バッハ:

● イタリア協奏曲ヘ長調 BWV.971(クラヴィーア練習曲集第2巻から)
● 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903
● 幻想曲 ハ短調 BWV.906
● カプリッチョ 変ロ長調 BWV.992『最愛の兄の旅立ちに寄せて』
● 10の小前奏曲 BWV.924、999、933、927、928、935、936、925、938、937
● 幻想曲とフーガ イ短調 BWV.944

Disc7
J.S.バッハ:

● 2声のインヴェンション BWV.772-786
● 3声のインヴェンション(シンフォニア) BWV.787-791、793-801

 ヴァルター・ギーゼキング(ピアノ)

 録音時期:1950年1月〜6月
 録音場所:ドイツ、ザールブリュッケン放送局
 録音方式:モノラル(放送用セッション)

(ボーナス・トラック)
● シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op.54

 ヴァルター・ギーゼキング(ピアノ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

 録音時期:1942年3月
 録音場所:ベルリン、旧フィルハーモニー
 録音方式:モノラル(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品・チケット情報

  • 【入荷】加藤訓子 第4弾、マリンバ版バッハ! スコットランドのハイエンド・オーディオ・メーカー、LINNが技術の粋を結集させて作るアルバム第4弾は、バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子自身の「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で選択し、マリンバ独奏のために編曲。 ローチケHMV|2017年5月22日(月)
  • シャイーのバッハ録音が7枚組ボックスに 世界最古の歴史を誇るゲヴァントハウス管弦楽団は、バッハと深いつながりを持つオーケストラでもあり、シャイーはその伝統を大切にして、『マタイ受難曲』やブランデンブルク協奏曲、クリスマス・オラトリオなどで高い評価を得ていました。 ローチケHMV|2017年4月28日(金)
  • 加藤訓子 第4弾、マリンバ版バッハ! スコットランドのハイエンド・オーディオ・メーカー、LINNが技術の粋を結集させて作るアルバム第4弾は、バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子自身の「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で選択し、マリンバ独奏のために編曲。 ローチケHMV|2017年4月10日(月)
  • 【LP】ヤニグロの無伴奏チェロ組曲全曲 ドイツのエミール・ベルリナー・スタジオで、ウェストミンスターオリジナルのマスターを使用してマスタリング、ドイツのパラス社でプレスした180グラムの重量盤が韓国ユニバーサルから登場。 ローチケHMV|2017年4月8日(土)
  • 【超特価】コープマン/バッハ:宗教大作 7枚組ボックス オリジナル楽器オケによるやわらく透明度の高い響きから生み出される繊細な音色、高度な合唱のコントロールや表情豊かな通奏低音も含めて非常に見事なサウンドを聴かせてくれるセットです。 ローチケHMV|2017年4月3日(月)
  • ザゴリンスキーのバッハ無伴奏チェロ組曲、チェロ・ソナタ 1962年生まれのチェリスト、アレクサンドル・ザゴリンスキーは、モスクワ・フィルの首席奏者として活躍「ロシア名誉芸術家」の称号を授与されています。 ローチケHMV|2017年4月2日(日)

古楽 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品