トップ > My ページ > taka0811 さんのレビュー一覧

taka0811 さんのレビュー一覧 

検索結果:89件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 14人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/09/20

    こういう未発表未収録モノってのは、ばらしては捌けない価値なしコンテンツの比率次第で、軽々には注文できませんね。
    購入者のレビューを待つしかないけれど、買う人、いるのかしらん。

    とはいえ、これがとんでもなく稀少な価値あるボックスだったとしても、我が家では買えないな。家庭に血の雨が降って、一家離散だ。
    これを欲しがる、また購入可能な経済力を持ったターゲット層は、金銭や欲求以上の重い家庭事情を抱える年齢層と重なっていることを、版元は早く気づいて、バラで売るべきです。

    14人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/23

    思い返せば、ピンク・フロイドとの出会いから、もう40年の年月が過ぎた。思えば誰よりも長く、彼らは僕の傍らに寄り添い続けていてくれた。そんな彼らが今、遠く去ろうとしている。時の流れは残酷だ。出会いは、いつか必ず別れを連れてくる。出会いと別れは、一体なのだ。このアルバムに論評は不要だ。肯定も批判も要らない。ただただ去り行く彼らの最後の音に託されたメッセージに耳を傾け、これまでの長かった過去とこれからも永久に続く川の流れに思いを馳せよう。ありがとう、リック。ありがとう、ピンク・フロイド。(涙)

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/18

    心を震わすような音楽に出会える機会が減る一方の今日この頃、マリリオンの交流情報から、このスーパーバンドに行き当たり、音楽性も演奏力もパフォーマンスも解ると考えて、スタジオアルバムよりもこちらを購入。結論から言えば、どのメロディーもリズムもアレンジも、かつて聴いたことがあるようなものばかり。演奏力はあるのでしょうが、どこを切り取っても、オリジナルバンドが透けて見えるような借り物のような音ばかり。超大作が多いのが特徴のバンドだが、展開がいかにもテキスト通りで予定調和で終わっている。例えばフロイドのエコーズの意味不明な間奏部から煌めくようなギターの重奏へと上り詰める演出とか、クリムゾンのスターレスやアズベリーパークのようにメンバー同士が殴り合うがごとき演奏を見せる、といった意外性はない。先が見えるストーリーに感動は無い。安心安全な安定感だ。これだけの演奏力に表現力が加わったなら、どれ程のバンドになれたことか。。。しかしこのバンドは、自前のバンドを持ったメンバーのいわば副業的バンドである。日々ビジネスに追われるサラリーマン達が週末に集まってベンチャーズを演奏して過ぎ去りし青春を懐かしむ。そんな印象を受けた。これより更にこのバンドが音楽性を深める方向には、多分行かないだろう。懐かしい音を新曲で楽しむだけのバンドなのだね。そういう意味では、かつてのプログレ系スーパーバンドASIAとは、本質的に別物。最も影響が大きいのは、ジェネシス、イエス、コロシアムU、EL&Pといった所でしょうか。とにかく、その辺の音が大好きで既存の楽曲は聞き飽きてしまったので新しい曲が聴きたい、という人には良いかもしれませんが、テクニックや構成よりも音楽に練り込まれた情念を感じたい人には、どうにも嘘っぽくて物足りないものになっています。歌唱力不足も残念。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/09

    アルバム Somewhere Else の出来栄えに不満を持っていたので、てっきりこの映像は購入していないと思っていたのだが、ライブラリーを整理していたら、おやまあ、出てきました。で、徹夜で観てみました。前出のアルバムからの楽曲と共にステージでは定番となっている名曲も楽しめたり、ピートのアコギプレーが見れたり、なかなか充実しています。が、marblesやzelandeのライブ映像を堪能した今となっては、進行が淡々としているようで、ちょっと物足りないかな、と。しかし出色なのは、本編のDisk1よりも、むしろボーナスディスクと言える2の方である。Ocean Cloudをはじめとした7曲のライブ、ごみごみした小さなスタジオでのリハーサル風景(完成度高し)、アルバムオリジナルの5.1chバージョンが聴けたり(全曲ではありませんが)、盛り沢山ですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/09

    DVDでのメンバーたち、うわあ、爺いばっかりじゃん。こいつらに新しい音楽やれなんて、言えないよ。新作アルバムを出しただけでも、もうご立派ご立派。お疲れ様でした。ハウなんか、もう骸骨です。安らかにお休みください。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/09

    イエスの最高傑作はABWHだと思うんですよ。理由は簡単、あのアルバムには「我等こそ本家!」という執念と情熱があった。イエスの音と精神を持ちながら、新たな世界を切り開こうとする、正にプログレッシブな心があった。しかしあれ以来、離合集散を繰り返しながらも、イエスのアルバムはどれも安心と安定が根底にあり、実験的なようで一つも実験的ではないのですよ。アルバムの毛色の違いはメンバー交換による違いに過ぎず、コンセプトも無ければ演者個人の技巧の進歩も無いのです。要するに、プログレッシブ・ロックとしてのイエスは、当の昔に終わっているんですよ。だから、イエスがどんなことをやってどんな音を出そうと、イエスの方程式に当て嵌めてさえあれば、もうイエス以外の何者でもないのです。だから、このアルバムも「最高」で良いんです。オーケストラを採用していますが、基本はしっかりイエス。全くぶれていません。進化していません。安心してBGMイエスを楽しめば良いのです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/08

    the glow must go on です。Easter演奏前の観客とのやり取りとか、本当にマリリオンのステージはアットホームですね。他の演奏家を交えてのステージや観客が撮影した演奏風景など、Bonus Features も楽しめます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/17

    1のBOXに納めてくださいね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/17

    あらあらあの頃のマリリオン、と思ってしまう曲が数曲。とは言え、彼等の経歴、年齢から考えれば、凄い意欲作です。久し振りに買った国内版で、ライナーノーツを開いた時の紙の匂いに、とても懐かしい思いがしました。ボーナスのライブが納められたCDは、今まで様々な音源に触れてきたマリリオン・ファンにとっては、まあ、あっても無くても良かったかなと思います。ヘビーなマニアにとっては、欠かせないかも。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/17

    5枚組のBOXセットですが、中身は1枚のみ。2〜5は別売です。老練で正確なパフォーマンスながら、とても情熱的なステージです。彼等のステージには、いつも誠実な愛を感じます。オーディエンスも上質で、会場は愛で包まれています。派手さはありませんが、温もりが伝わってくるんですね。とても気持ちの良いひとときを過ごすことができます。ずっとマリリオンのファンで良かった。そう思えるステージです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/26

    大胆なSEや女性コーラス、サックス等その後を特徴付ける演出がなされた。演奏だけだと、確かにプログレではないかも。US AND THEM などは、ロックですらない。分かり易く深読みも効く辺りが、ミソか?当時、音質は突出しており、オーディオモニター用にも買われていた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/26

    歳を取れば角が取れる。ギルモアは元々 Fat Old Sun な人だし。ライトもジェントルマンだし、メイソンはテクないし…狂気以前を思えば、むしろこちらが本当のフロイドかも。と、こじつけて受け入れますです。レイドバックしたギターソロ、派手な演出。凝ったBGVとしては、満点。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/26

    どこまで我々の財産を毟る気だ?そのうち、オリジナルアルバムもジャケットデザイン一新なんて、言い出すんじゃない?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/25

    この方が儲かる。と言う爺の算段で復活したKC。当時の爺がやりたいコトをやり切ったと言う意味で、最高傑作。浅草まで見に行ったライブで、ウェット〜ンと二階席から叫ぶ声が今でも耳に残る。また、パート2の変拍子で踊り狂っていた女共、どんなオトナになっていることやら。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/25

    買った人、レビューを書きなさい。制作意図は?同じ曲が重複してるのは何故?別テイク?ライブ?気になる気になる。でも、とても手が出ない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:89件中1件から15件まで表示