CD 輸入盤

Dark Side Of The Moon

Pink Floyd (ピンク・フロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDEMD1064
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
オリジナル盤発売年
:
1973
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, リマスター,輸入盤

商品説明

シド・バレットが在籍した唯一の作品『夜明けの口笛吹き』もマニアから評価の高い作品であるが、一般的にピンク・フロイドの名盤と言えば『狂気』というのが妥当なところだろう。なにせ3,000万枚以上も売れているのだから。 『狂気』には人間の心臓の鼓動音がオープニングとラストに配されていて、その間に「宿命」「時への恐れ」「生への喜び」「現実の苦悩」といった人間の裏側に潜む深層心理が文学的な歌詞によって描かれている。そう、所謂コンセプト・アルバムだ。「歌詞」「曲」「アレンジ」「演奏」「録音」それら全てをひっくるめたひとつのアートである。こう書くとなんだか堅苦しいものとイメージされる方もいるかもしれないが、『狂気』はある種のBGMとしても鑑賞できるような聴き易さも備えている。そうでなければ3,000万枚も売れないよな〜。 もちろんこのアルバム1枚だけで1冊の本がかけてしまうほどに語りどころが多い作品でもある。テクノロジーがいまほど進歩していない時代の16トラックで録った作品だが、圧倒的なアイデアの多さには脱帽させられる。もっと詳しく『狂気』について知りたい方は、クラシック・アルバムというタイトルでDVDが発売されているのでそちらをどうぞ。

収録曲   

  • 01. Speak To Me
  • 02. Breathe
  • 03. On The Run
  • 04. Time
  • 05. Great Gig In The Sky
  • 06. Money
  • 07. Us And Them
  • 08. Any Colour You Like
  • 09. Brain Damage
  • 10. Eclipse

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
91
★
★
★
★
☆
 
25
★
★
★
☆
☆
 
17
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
 Immersion Boxset Limitedがセール価格...

投稿日:2013/08/11 (日)

 Immersion Boxset Limitedがセール価格で3,500円で、さらにポイント15倍とくれば手を出さずにおれません。ついでに、同じ値段のWish you were hereと10,500円のBox set も大人買いしてしまいました。まだ、BR-Rを観ているだけですが30年以上前に自分で組み立てたアンプとスピーカでLPの音に浸りきっていた昔を思い出します。  これまであまりプログレの企画ものには手を出さなかったのですが、おまけのブックレットもしっかりしており昔部屋に張っていたポスターなど観れて大満足しています。これからゆっくりリマスターのCDの音など聞き比べて行こうと思っていますが、この時点で言うことなしです。

大正おこし さん | 富山県 | 不明

4
★
★
★
★
★
Experience Editionのレヴューです。(いろ...

投稿日:2012/10/06 (土)

Experience Editionのレヴューです。(いろいろなVersionのレヴューが混在しているみたいです) オリジナルのリマスターと全曲同じ曲のライブとは斬新なアイディアですねぇ。ライブ音源の出来はすこぶる良いです。スタジオ盤に比べて、生きた鼓動を感じる出来になっています。どうしても「p・u・l・s・e」と比べてしまいますが、「p・u・l・s・e」はサポートメンバーが入ってオリジナルを再現しようとしたものであり、こちらはオリジナルを作り上げた後に、いかにそれらをステージで表現するかを模索した結果との違いがあります。Bonus Discのみ発売しても購入する価値ありです。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

5
★
★
★
☆
☆
ちょっと中途半端な感じを受けるボックスセ...

投稿日:2011/12/06 (火)

ちょっと中途半端な感じを受けるボックスセット。満足度は60%くらいか? このアルバムは世界各地でのツアーを通して出来上がっていった作品だと思います。その制作過程がのぞき見れる物を期待したが、内容は完成型ばかり...... 変な布とかボールとかはいらない。 コンサート会場で配布された『月の裏側』の歌詞カードとチケット半券を入れるには丁度いいか  マイルスのBOX等参考に制作して欲しい

桑の子 さん | 北海道 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。

プロフィール詳細へ

Pink Floydに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト