トップ > My ページ > いい加減にしてくれ さんのレビュー一覧

いい加減にしてくれ さんのレビュー一覧 

検索結果:818件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/13

    聴き込めば聴き込む程に善さが伝わって来る奥深い傑作。2、3回聴いて直ぐに結論出すのは勿体無いとさえ感じる。最近のアイアン・メイデンの作品中断トツの満足感。演奏人達の巧さ、ブルースの歌メロや表現力は流石!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/02

    グレイテスト・ヒッツ・ライブも良いけど、勢いのあるライブ音源なら「CAPTURED」も負けちゃいないし、このライブ盤を聴いてるとジャーニーはライブにこそ本領を発揮するバンドだと。善い曲書けるうえに、演奏達者なメンバーが揃ってて幸せなバンドだね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/02

    UKのバンドなのに凄くアメリカのバンドに影響されてるのが分かる。メンバー皆アメリカ好きなのね〜と微笑ましくなるし。2ndながら善い曲作ってるし、なんと言っても勢いがあるっていいね〜。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/01

    スティーブの声に艶が無くなってる事がショック。口の悪い者はレイズドオン~をスティーブのソロとか言ったりするが、あの作品は絶対的な存在ニール、ジョナサンが居るからソロアルバムになる訳がない。その証拠にこの作品は全然違う流れ。1st程の善さは無いが、優しさ溢れるスティーブのこの作品が好きだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/01

    レイズド・オン・レイディオも最新のリマスターで、それもボートラ2曲はBOXに入ってたライブバージョン2曲だと思うが、それが当たりならもうBOXを引っ張り出さなくてもオリジナルアルバムを聴けばいいし嬉しいね〜。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/09/01

    オリジナルアルバムには入ってなかったアスク・ザ・ロンリー、オンリー・ザ・ヤングが「フロンティアーズ」にボートラとして入るなんて嬉しいじゃないの!これでBOXやエッセンシャル、グレイテストヒッツを引っ張り出さなくてもOKな訳だし。好きなんだよね〜この2曲♪

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/30

    残念ながら音が悪いと言う欠点はあるが、前作に負けて無い曲の善さ、ケビン・チャルファント、ジョス・ラモス2人の相性の良さが印象的。表情豊かなケビン・チャルファントの歌は聴く価値あり。知る人ぞ知る的存在なのが本当にもったい無い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/30

    ジャーニーの流れを組む音楽性。何と言ってもケビン・チャルファントの素晴らしい歌唱力は必聴。声に関しては今のスティーブペリーよりも艶があり魅力的な声だと。バラードもありつつ爽快感のある曲が並ぶ力作。ジョス・ラモスもツボを経たソロを弾きより善い作品にしている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/30

    トムショルツ曰く1番リマスターしがいがあった作品。へぇ-リマスター前のアルバムは不満があったのか〜とビックリ!この作品には何と言っても大作バラード「A Man I'll Never Be」がシミジミ聴いてて善い曲だよな〜と改めて実感。善い曲に関してはアルバム全体が善い曲と言える訳だけど。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/30

    産業ロックの流れを作ったと言っても過言じゃないバンドBOSTON。トムショルツ本人が直々にリマスター作業をするんだから悪くなる訳が無い。ギターの音に耳がいった訳だけど善くなってるね〜。完璧主義のトムショルツ。曲も良ければ音も善い。トムショルツも満足なんでは。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/29

    オレはこの作品を発売当時も今もヘビーメタルと言うよりもアメリカン・ハードロックと思ってんだけど。LAメタル的と思ったが良いんかな?曲、演奏共に文句無しだね。フロデューサー・ボーヒルってRATTでもそうだけど、軽〜い聴きやすい音作りが巧いょな〜と。その音が好き嫌い分かれる訳だけど…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/27

    今も聴いてる作品。古さを感じず色褪せない作品。ジャーニーのアルバムは素晴らしい物ばかり、その中でも1番好きだと言える。曲、メロディ、演奏が素晴らしいのは勿論だが、学生時代を思い出させてくれたりもする。爽快な曲では爽快感を、黄昏たくなる曲ではそんな感じにしてくれる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/18

    前作の流れを更に押し進めた印象。前作の反省点からかスピードある曲もチラホラ。凄く聴きやすいメタル作品。初期にあったギラギラした物は無くなってるが、曲に関してはポップとか気にしなければ善い曲書いてると思うし、この時期のメタリカよりも遥かに善い曲書いてる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/18

    前々作から外部ライターも使ってのポップなメロディをリッチー流に吸収して外部ライター無しでリッチー、ジョーコンビ(ロジャーも)で書いたアルバム。リッチー巧いぐわいにこなれて来てるし。レインボー流ハードロックやポップな曲もありつつHの様な「バビロンの~」時代に入っててもおかしく無い曲を持って来るなんて流石。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/08/17

    過去のどのアルバムよりも、曲、歌にスポットがあたった作品。最初聴いた時はスピード感ある曲がなかったから物足りなさを感じてたが、何回も繰り返し聴いてたら結構好きなメガデスのアルバムになってた次第。初期の作品は別格として、前作「破滅のカウントダウン」よりも気に入ってしまってるし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:818件中61件から75件まで表示