トップ > My ページ > Mac さんのレビュー一覧

Mac さんのレビュー一覧 

検索結果:3件中1件から3件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/17

     これは美音で奏でられるMIDORI色のバッハだ。バッハでありMIDORIだ。軽妙、自由な演奏で、戯れるような装飾音(これが適当すぎるなどと言って拒否される方もいる)でバッハと遊ぶ。呼吸するようにバッハを演奏している。ラプソディックな演奏だ。おそらくそこで好みが分かれるだろう。しかし、不思議なことにどんな演奏をしても、これはバッハであることは変わらない。厳しく峻厳な演奏だけがバッハではないのだ。楽しい演奏だ。マルツィ、ムローヴァと並び、私の第三の選択肢となった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/03

    クープランの全集の名盤として、ルセと共に取り上げられることが多いボーモン盤です。全集はブーレイのものを持っていますが、「強く、はっきりと」音を出す、とライナーノーツにあるように、個人的には音がキツすぎて肌に合わない。レオンハルトの選集は遊びがなく、つまらない。ルセの盤もいいですが、ボーモン盤のほうがより軽く、ゆるく、好みです。クープランにはドイツっぽい謹厳さより、こうした軽い演奏を望んでいますので。しかしこの内容、この枚数でこの値段(現在¥2,290)ですか! これはもう、即買いでしょう。ただBGMとして流しても聞き飽きませんよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/01

     なるほど、これは好悪が分かれますね。音程は外れているわ、ミスタッチは多いわ、録音状態は、まあ相当改善されてますが……。
     と、三重苦なんですが、葉っぱを見るより樹を見て欲しい。葉っぱは汚いかもしれないが、幹が太く真っ直ぐ通っている。凄くいいバッハです。楽器は違いますが、カザルスの無伴奏を思わせる。音楽に芯がある。
     私もガキの頃は、音質がよくて完璧な演奏じゃないとダメでした。ちょっとでも音が外れると、そこでダメ。最悪。二度と聞かない。その頃だったら、この盤のことをクソミソに罵っていたでしょう。
     しかし、ティボーの演奏に魅せられてから、ようやくモノラルもSPも、悪い音も細い音も、とがらずに聞けるようになりました。その耳で聞くと、これは世評にたがわないいいバッハです。今までマルツィのバッハばかり聞いていましたが、今後はエネスコのバッハも聞くことにしましょう。今、シャコンヌを聞きながらこれを書いていますが、大変いいじゃないですか。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示