トップ > My ページ > ABCXYZ さんのレビュー一覧

ABCXYZ さんのレビュー一覧 

検索結果:42件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/27

    祝5年振りの新作。祝来日公演。祝billboardチャート初登場1位、でもアメリカでのミリオンは厳しいかも。アメリカでも配信中心でCDが余り売れないから、個人的に素直に喜べないな。でもミリオンセールス行けば別ですが、、、。後はアルバムの中身は、いつものpaul節炸裂です。先行配信されたABや、PV作成されたEJ等聞き所はいくつか有り。残念ながら駄曲も有ります。が、コンセプトアルバムの流れは、はっきり感じられます。日本盤ボーナストラックは勿論会って嬉しいのですが、帰ってアルバムの流れが狂ってしまうのも事実。後出しで付属DVDや付属CDは、今回はご遠慮願います。最後の挨拶ですが、自分は行けないのですが、来日公演行かれる方々は、十分楽しんで下さい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/27

    wingsの1978年発表のベスト盤が、最新リマスター盤にて再登場。listen toが入っていない、irishが入っていない、そういう不満は有るけど、LP時代なので入りきれないのは仕方無い。CD時代に発売されたなら、何曲か入っていたでしょう。皆様の意見通り、曲順が最高にいいです。あとpaulのベスト盤で曲順がいいのは、1987年発表all the bestアメリカ盤です。この2作のベスト盤は、いつ聞いても最高にいいです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/03/13

    1991年夏、Kの輸入CDシングルを買って聞いて思ったのは、この曲絶対にヒットすると確信しました。見事予想通り本国カナダアメリカイギリスを初め、軒並みその他の国々でも、no.1ヒットしました。特にukチャートは16週連続no.1、あのqueen/bohemian rhapsodyの9週連続no.1を、見事に抜いてしまった。当時のイギリスの結婚式の定番ソングだったそうです。いよいよ本作品が発売されると、Bがシングルカットしこれもまたヒット。アルバム自体も売れに売れて、ukチャートで初のno.1、勿論本国カナダでもno.1。その後シングルCGH、一部地域ではIMがリカットされた。アルバムの内容はプロデューサーがmutt langeがやっているだけ有って、皆様の指摘通りサウンドがかなりdef leppardそっくりです。彼らの1987年代表作hysteriaの次回作と錯覚した人もいたし、それで拒絶反応した人もいた。bryanが当時の発言は、本作品はCDからカセットにコピーして車で聞くといいよ。まさしくその通り最高のロックアルバムです。9曲10曲のアルバムはクソだと言っていたけど、今は9曲10曲のアルバムを何故かまた制作しています。ライヴのオープニングになったFや@D等、いいロックナンバー揃っています。2012年日本のみのリマスター盤、発売されましたね。Kのスペイン語ヴァージョンをボーナストラックにして、SHM-CDで発売されたのはとても歓迎します。が、音質がいまいちと言う話を聞いています。まだ国内リマスター盤買っていないので何とも言えませんが、もし事実なら、がっかりですね。後3年で本作品は、30周年です。全世界でreckless同様に、30周年記念盤を発売される事を願いたいです。来年でbryan adamsは還暦を迎え、本作品30周年は62歳になります。時が経つのは早いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/03/11

    皆様の素晴らしいレヴューを読んで感動はしますが、個人的に敢えてケチを付けます。1982年のRrca/air時代のベスト、1995年のmoon/warner時代のベストを足して、ほぼ同じ選曲は正直納得いかなかったな。circus townや my sugar babeやblowやmagic totchを収録して欲しかった。音質は最高のリマスター音源には、違いないけど。今回の目玉は初回限定ボーナスCDですが、もっと沢山70分まで収録して欲しかった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/03/11

    今作のプロデューサーがbob rockだと言う事も有り、metallicaやmotley crueなりのハードロックを求めた方も、いたでしょう。過去2作のオリジナルアルバムのプロデューサーmatt
    langeのdef leppardサウンド風にも、期待した方もいたでしょう。でも実際聞いてみて、かなり裏切られたと思った方も、結構いると思います。最近から内省的な楽曲が次々と続いた物だから、個人的にはかなり戸惑いました。一応聞ける事は聞けるけど、余り好きなアルバムじゃ無いですね。今作は大事なアルバムには、違い無いし作風は勿論有りです。ロンドンにも在住し始めている影響も有るので、こういう楽曲も増えるのも当然有るのかな。本国カナダやuk/ヨーロッパではまずまずの評価だったけど、アメリカではビルボードチャート103位だった事は、とても悲しかったな。まさかトップ100位に入らないとはね。良くライヴァル視されているbon joviも90年代は本国アメリカで、グランジの 影響で苦戦していた時も、bryan adamsは1995年までアメリカで好調だったにな。でもこの作風だと、アメリカで受け入れられないのも仕方無いのかな。後は2012年の日本再発盤は、一部ボーナストラックの差し替えは頂けないです。外国盤B面曲は色々と有ったので、CD1枚に入りきるまで、収録して欲しかったです。celine dion提供曲let’s talk about loveのセルフカヴァーも有るしね。あの時期に一緒に買ったphil collins/...hitsの方を、結構聞き込んでいた感じだった。最後に言いたかったのは、カナダとukの2重国籍のbryan adams。british rocker bryan adamsじゃ無くて、canadian rocker bryan adamsが、聞きたかったのが本音です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/15

    未だに豪華リマスター盤は買えず仕舞いだけど、wingsの作品の中では、お気に入りの1枚です。@Aとジェットコースターの様に繋がっていたとおもえば、Bまで繋がっているのも圧巻。シングルにもなったJとKの自然的に繋げたのも圧巻です。言わずと知れた本当の最高傑作です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/15

    この曲が主題歌になっている映画は見ていません。しかしrebornの世界観は、山下達郎にしか出来ない物です。歌詞の内容とメロディーの素晴らしさ。これは久々に痺れた。何もケチがつけられない。後は聞いて余韻に浸って下さい、この世界観に。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/15

    各楽曲は勿論素晴らしいし捨て曲は無いけど、新鮮味には欠けています。2001年のbon appetit! Uみたいです。 2008年作@Eは、同じく2008年作ベスト盤expressionsに入れて欲しかった。初回限定DVDは、勿論必見です。自分の評価は星3ですが、後は各個人で聞いてみての判断に任せます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/15

    1987年作。bryan adamsのアルバムの中で、最も過小評価されたアルバム。CEのロックンロールナンバーや、隠れた名バラードBGが入っているにも関わらず、余り売れなかったのがとても痛い。最初のシングル@が、余りにも重たかったHRナンバーだったからかな?。勿論@も名曲です。これが売れなかった事で、1989年頃にソングライティングのjim vallanceと一度、袂を切っちゃったしね。30周年盤も発売されなかったしね。でも国内盤のみ2012年ボーナストラック付きリマスター盤が出たのは、大変喜ばしい事です。強いて言えば@CEの別テイクも入れて欲しかったな。かつて1988年の来日記念盤で出たhits on fire 30周年盤を、限定最新ボーナストラック入りリマスター盤出て欲しいな、多分無理かな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/03

    新曲CS、尚且つCD1枚に収める為、無理やり最新エディットテイクを何曲か含めた新装ベスト盤。今回のベスト盤は、所属レコード会社の提案をbryanが受け入れて作成された。レコード会社の言う2017年2018年にCDが無くなる意見のどうかは、多分無くならないかな、と自分は思いますしそう思いたいな。かつて80年代にディスコやテクノや当時の最新サウンドから、真っ向正反対の正統派ロックナンバー を披露して、とても新鮮に感じました。その時代のナンバーから、90年代のus/ukで売れたヒット曲も入ったこのベスト盤を買って思ったのは、久々に聞けて良かったな、と。2008年作11以降、リーマン不況でbryanの作品は中々買って聞く事も出来なかったし。reckless30周年最新リマスター盤も欲しかったけど、まだ買っていない状態です。 今bryanはus市場では 1996年辺りから売れなくなって正直寂しいな。今ベスト盤もus市場でも発売されているみたいなので、少しでも聞いて貰えればな、と。余談ですが今のus市場は全くファンじゃ無いけど、最近発売になったfoo fightersやgreen dayのアルバムも、かなり売れ行き不振なのにも、内心びっくりしています最近のus市場もbryanを含めて、簡単に忘れられちゃうのが、とても残念です。さて本題に戻せば、今ベスト盤の日本盤に関しては、やっぱり外国盤との差別化を計る為に、新曲2曲のpvのDVDか、アルバム未収録音源のおまけCDが有れば良かったのにな。勿論ライナー書いている安川氏選曲でね。SHM-CDだけ差別化だけは、ちょっと寂しいな。でも車で聞いたりすると、とても楽しめますね。今の季節なら苗場スキー場等へ行くBGM、夏は海岸線を走りながら聞くBGMには、もってこいです。2005年発表CD2枚組anthologyの方がやっぱり断然いいので、評価は多少下げます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/12/11

    今作が発売された買って聞いた数時間後、david bowieの訃報、スマホに訃報のニュースの山、何度も言えない虚脱感に襲われた。最高傑作じゃ無いけど、リメイクされたAは特にお気に入りナンバーになった。ラストのFも名曲。ただ国内盤で不満なのが、お約束のボーナストラックが無かったのが残念です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/12/11

    祝philおじさん復活。再婚離婚を何度か繰り返し、体調不良による引退宣言から、ようやく復帰してくれて、本当に良かった良かった。この人の1980年代はバンドgenesis今ソロ他アーティストのプロデュースや何やらで、休む事を知らない男としても有名でした。現在の休む事を知らない男はjon bon joviや日本だと福山雅治だけど、この人の80年代に比べるとまだ遥かに仕事量が少ないね。初期の2作は前ベスト盤収録曲以外は約20年振りに聞いた。特にCD1GHの隠れた名曲が、今ベスト盤で最新リマスターで聞けたのが何よりも嬉しい限り。勿論no jacket収録曲は全て好きです。CD1Lで聞いて初めて気に入って、philおじさんのCDを買った思い出が甦ります。90年代のCD3CDは、リマスター効果絶大です。ただ不満なのは各ディスク収録時間がバラバラなのが痛い。でも有れが無いこれが無いってのが、この3CD盤には多分無い様な感じです。genesisファンにかなり反感を買う事を敢えて書くとしたら、genesisのphilおじさんが歌った曲を、収録時間が許される限り入れたら、面白いベスト盤になったかもしれません。2015年からのオリジナルアルバムのリマスター再発も、これでひとまず終了になるのかな。本国UKは過去のvirginレーベルで発売されていたのも、rhino/atlanticに、変更になっているみたいだね。因みにgenesisだと北アメリカはatlantic、本国UKを含む他地域はvirginだし、有る意味面倒臭い発売元になっているし、日本だとレコード会社も違うしね。日本のwarnerさんに言いたいんだけど、日本盤はSHM-CDで出すべき作品出したね。評価は大目に見ましょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/12/11

    今年2016年は色々なミュージシャンの訃報が、相次いで続いた年で有った。その中でpaul stones dylanがまだ現役でいてくれている事は、大変喜ばしい事でも有り後何年出来るかも有ります。今ベスト盤は前ベスト盤から15年振りで、オールタイムベストとすれば28年振りになります。先ずは国内SHM-CD盤は値段が高過ぎで、非常に中々手が出にくかった。4CD盤は各ディスクごとに収録時間がバラバラで、収録曲は皆さんが言っている通り有れが無いこれが無いと、色々不満が出る内 容になっているな。wings時代や80年代のシングルAB面曲を入れて欲しかったし、各ディスク75分ちょいは入れて欲しかった。でもpaulの言う通り車で聞いて見ると、すんなり楽しめて聞けた事は間違いない無し。mccartney2や個人的に好きでないwe all stand togetherがリマスターで高音質になっているのは、本当に見逃せない箇所でも有る。paulのベスト盤が100人作れば100通りのベスト盤が出来るとどなたが言っていたけど、本当にその通りだと感じています。個人的には2CD盤LP盤は不要なので、今度capitolから出る新作が来るまでの間は、聞いて楽しんでおこう。評価は良かった点悪かった点を足した点数です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/05/21

    今作は今回の2014 japan tour editionを買いました。昨年買おうと思ったら、色々な仕事の事情等で買いそびれたので、後付けdvdも目当てで購入しました。各楽曲プロデューサーが違うのに、統一感が有る。最高傑作では無いけど、ぐいぐい行く曲も有りこれはこれで良しとしよう、星4つ。後付けdvdは東京ドームのライヴやpvや様々なドキュメンタリーが有り、とても内容が充実で本場は5に決まっています。なので今回の限定盤の評価は星5つです。今回の来日公演と来週の韓国公演がpaulの体調が悪く中止になったのは残念だけど、paulは今日本で静養しているから、1日も早く体調を直して日本韓国再公演を、是非望んでここはお開きにします。追伸、この文章paulに届くかな?。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/20

    ようやく5年振りの新作が発表されました。最初はケチから初めましょう。CD2枚組で合計時間が78分弱ならCD1枚組で発売して曲順変えるとか、あと3.4曲位増やして発売して欲しかったな。後は初回限定DVDは、暁が抜かされているのが痛い。いい点は個人的にはCD1の曲は、気に入っています。CH辺りの洒落が効いた遊び心満載の曲は、とてもお勧めです。地方によっては遅い満開の桜や春の花を見ながら、この作品を聞くのもいいと思います。bob dylanの影響だったり、beatlesだったり、バックの音がu2ぽさを伺いながらも、感じ取って聞いています。坂本九の上を向いて歩こう、も感じています。上を向いて歩こうの舞台になった懐古園の桜も只今満開なんじゃないですか。GWはこの作品を聞いて、街や自然に触れてみましょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:42件中1件から15件まで表示