トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ブラームス(1833-1897) > 【中古:盤質B】 ブラームス:交響曲第3番、ベートーヴェン:交響曲第7番 テンシュテット&LPO(ステレオ)

ブラームス(1833-1897)

CD 【中古:盤質B】 ブラームス:交響曲第3番、ベートーヴェン:交響曲第7番 テンシュテット&LPO(ステレオ)

【中古:盤質B】 ブラームス:交響曲第3番、ベートーヴェン:交響曲第7番 テンシュテット&LPO(ステレオ)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:25件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    余生風志芸亭  |  烏取県  |  不明  |  2007年08月11日

    デフォルメと熱さは別物。「興に乗った灼熱感」と思う。設計は作曲者の意図した構造にきっちり乗っかっている。作為なしに作曲者がすでに織り込んだ熱狂を映し出しており素晴らしい演奏。 一方、フルヴェンは交響曲一曲通して聴くと曲の冒頭を想起してしまう。「サブリミナル効果すら織り込んだ熱狂」を獲得している。この点が作為的な熱狂(アーベントロートの演奏等でときに感じる)とは違うように思う。 やはりどの指揮者でも系列は同じでない(当然か)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たか  |  東京  |  不明  |  2007年06月20日

    私の意見は火へんに華氏とは正反対で、フルトヴェングラーの作為的な揺らし方は音楽を壊していると思う。ストレートに音楽に没入するテンシュテットのアプローチは本質的にはクナにより近い。しかしクナの悠然とした幅の大きいテンポ感とはテンポを振幅する幅が異なるのでこのあたりの外形のみを捉えてテンシュテットがフルトヴェングラーと似ていると言う人がいるのだろうが、私に言わせればナンセンスな比較だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I&W  |  JAPAN  |  不明  |  2007年05月11日

    No.7;11’57/8’11/8’02/6’36 No.3;10’06/9’21/6’38/9’00

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    火へんに華  |  千葉  |  不明  |  2007年02月10日

    フルトヴェングラーとテンシュテットはよく比較される。私は、2人は似ていないと思う。前者のテンポの移行は身体感覚にまかせているだけではない。曲の構造を射抜いた上で、絶頂をどこに設定するかという理想や戦略が見え隠れしている。下品ないい方をすれば、あざとい。そこに凄みを感じる。後者もテンポを揺らす。エモーショナルで直情的である。ただ、純粋すぎるというか、ストレートに音楽を動かしすぎていて、聴いていても圧倒まではされない。力強い演奏だとは思うけれど、最高といい切るには、私はいろいろ音楽を聴き過ぎてしまった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たか  |  東京  |  不明  |  2006年03月03日

    レビューに熱い熱いと書いてあるのでものすごいデフォルメを期待していたのだがクナのブラ3に感化された耳にはどんな演奏も整って聞こえてしまう.....でもこの指揮者らしい愛情に満ちた表現が好ましい。それにしても88年来日時の素晴らしい英雄が懐かしい。サントリーホールのワーグナーはなぜDVDで復活しないのか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ななみみ  |  栃木県  |  不明  |  2006年02月26日

    最近ではハイティンク/LSOの雄大でありながらさっぱりとした演奏を好んで聴いていましたが、やっぱりブラームスはこうでなくちゃですね。特に第2楽章の濃厚な歌い回しにはクラクラきました。良いですね。この残響たっぷりの録音も相変わらず好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yass  |  大分県  |  不明  |  2006年01月27日

    聴き終えて、ただ呆然・・・。「凄い・・凄すぎる・・・」。ニトロプレスさんが何度も熱いレビューを送った気持ちがよく解ります。私も”テンシュテ党”なので、待ってた甲斐がありました。どうしよう・・・もう他の演奏が聴けないかもしれない・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2006年01月14日

    ベト7:手兵LPO故かTennstedtの感情がストレートに伝わり、やや醒めて大家然たるNDRSO盤を軽く凌駕。決して表面やバランスを取り繕うとはせず、野趣豊かな荒々しさが第7のバッカス&デュオニソス的魅力を最大限に引き出す。高比重を維持しつつもテンポはダレず(特に1&3楽章)。2楽章(ここもダレず)の深い浪漫的沈潜はTennstedtならでは!終楽章に至っては猛スピードで荒れ狂い驀進するハリケーンの如き(若きカラヤンに似てる)!BBCライヴでも’80年代ゆえか音質は充分満足。ブラ3同様ヘヴィ&マッシヴな音が魅力(SACDなら更に...)。勿論王座入閣。総括して本盤大推薦!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2006年01月10日

    ブラ3:カラヤン東京公演(フライング拍手で傷物)で開眼したが意外に名盤不足。愛聴盤は王座フルヴェン’49L(別格)&チェリ’76L(峻厳!)、次点マタチッチ’73L。カイルベルトは未定だしTennstedtに一縷の望みを託し購入...遂に救世主出現!冒頭の豪快な雪崩打つ大見得に加えてぶ厚い骨太な響きと重量級アタック!武骨だがバサつかず芒洋たる浪漫的潤いも魅力。憂愁の3章旋律のうねる濃艶に悶絶!通常は品位優先でアッサリ通過するがこれぞTennstedt。葛藤の終章も激烈を極めた鬩ぎ合いに忘我の狂致!故に沈静化してゆくコーダが一段と愛おしい...王座入閣!音質優秀。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ニトロプレス  |  愛知県  |  不明  |  2005年12月23日

    山口健司さん、フランツさんありがとうございます!来日公演のブル4、悶絶のキールフィルとの「運命」も発売されホッとしております。テンシュテット本人の人生もそう感じるのですが「上手く流れに乗れない」感じはCDにも現れている気がして。商業的な成功の流れに乗れなかったからあの「91年第九」が「採算採れない」とお蔵入りになったり正規盤がどんどん消滅していった気がするんです。私なんかは大きな図書館行ってCDやLPを聴き、店を探して海賊盤を聴いて。今、大きなチャンスだと思います。今度こそ「タイミング」や「流れ」を掴んで欲しい!大好きですからテンシュテット!私文失礼しまし

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ホムサ  |  神奈川県  |  不明  |  2005年12月23日

    本当に待った甲斐がありました。生きてて良かった!状態です。ベト7の力感と壮大さに満ちた演奏も非常に良かったですが、ブラームスの汲めど尽きせぬといった感のある表現の豊かさと活き活きとした情感(殊に2楽章は白眉)にはニトロプレスさんならずとも感涙ものでした!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フランツ  |  宮崎県  |  不明  |  2005年12月21日

    2曲ともとにかく熱い。生で聴いたお客さんは幸せ者ですよ。ベト7は手兵だけあってNDRより指揮者とオケの共感度が最初からピタっと合っている感じです。演奏が難しいのに地味な感じのブラ3をこうも濃厚に熱く演奏されると、曲のイメージ自体が変わって来ます。愚痴を言わせてもらうと「指揮者の思い入れを排した」「楽譜の音符を忠実に再現」なんて評はクソ食らえッ!です。指揮者が個性を発揮せずにオケ演奏の何が面白いんでしょう。今後ますます灼熱するテンシュテットのライブ発売期待します(ニトロプレスさんの灼熱レビューもね)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    山口健司  |  徳島  |  不明  |  2005年12月21日

    ニトロプレスさん、気になさらないで良いですよ。ニトロプレスさんがどれほど、このCDを待ちに待ってたかが、わかります。私はブラ3は苦手なのでベト7の感想を書かせて頂きたいと思います。このベト7は、ドイツの指揮者らしい堂々とした響きが実に素晴らしい!そして音楽が呼吸していて、生き生きとしてますね。こういう指揮者が少なくなったからこそ、偉大な巨匠たちの遺産を我々は欲するのでしょうね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ニトロプレス  |  愛知県  |  不明  |  2005年12月20日

    たぶん、私のせいです。一人で書きすぎたせいか、なかなか皆様レビューを送ってくださいません。書き込み辛くしてしまったと思います。ごめんなさい。発売の延期(しかも8ヶ月)で募った不安がどっと出てしまいました。皆様、レビューを送ってください!えいじ・おぶ・えいじさん催促ありがとうございます!クラシック好きさん最高のクリスマスプレゼントになりました!街の風さん一足速くお正月来ちゃいましたよ!あ!無理に催促してるつもりは無いですよ!ただこの状況って自分のせいかもと思いまして・・。ただの自意識過剰なら良いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    えいじ・おぶ・えいじ  |  溜池山王  |  不明  |  2005年12月14日

    ベト7もNDR(EMI盤)よりよい! で,ニトロプレスさんの内容についての感想は?(待ってますよ)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:25件中1件から15件まで表示