トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > コルンゴルト (1897-1957) > 歌劇『死の都』 ケーニック&ストラスブール・フィル(日本語字幕付)

コルンゴルト (1897-1957)

DVD 歌劇『死の都』 ケーニック&ストラスブール・フィル(日本語字幕付)

歌劇『死の都』 ケーニック&ストラスブール・フィル(日本語字幕付)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    森屋  |  TOKYO  |  不明  |  2008年09月30日

    この指揮者ケーニックは出演者の能力を非常に引き出すことができるために深みのある演出を見れる。 おもに2年おきに来日中。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ワンコロ  |  神奈川  |  不明  |  2008年07月06日

    露骨な演出がブルージュという街の雰囲気や美しいメロディーを壊しているきらいがあるが、大きな釣り鐘など所々に目を見張る試みあり。歌手はゲノテをはじめ全体的に体当たりで強引さが目立つ。だが舞台演技は細かく、映像では非常に栄える。 ケーニックは若干のぎこちなさは残るものの、コルンゴルトの甘い旋律を殺さずに手堅くまとめており、十分にこの曲の魅力を引き出している。 日本語訳がついているのも嬉しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    オランダ船のリゴレット  |  大阪  |  不明  |  2007年10月25日

    コルンゴルトは歴史に葬られてるのが現状だが、ケーニックは見事に甦らせてくれた。ロマン派の隠れ名盤だ。演出上、意図の読めない饗宴や原作と違う最期の読み替えが有り、多少ぎこちない終わりだが。それにもましてデノケの演技力と声の質に賞賛できる。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示