トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > コダーイ (1882-1967) > ハーリ・ヤーノシュ、マロシュセーク舞曲、ガランタ舞曲、ハンガリーの詩篇 フリッチャイ&ベルリン放送響

コダーイ (1882-1967)

CD ハーリ・ヤーノシュ、マロシュセーク舞曲、ガランタ舞曲、ハンガリーの詩篇 フリッチャイ&ベルリン放送響

ハーリ・ヤーノシュ、マロシュセーク舞曲、ガランタ舞曲、ハンガリーの詩篇 フリッチャイ&ベルリン放送響

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    hitakami  |  さいたま市  |  不明  |  2005年01月11日

    Z.コダーイは八十歳をすぎて初めての交響曲を作曲した。  1961年、ルツエルンで初演されたが、コダーイは指揮をフッリチャイに依頼した。そしてその「巨匠的な演奏」に非常に満足したことを、フリチャイの死の後に回想している。  バルトークやコダーイの作品はF.ライナー、G.セルの演奏も良い。しかしフリチャイにはさらに体温をかんじる

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示