The Rolling Stones

SHM-CD Blue & Lonesome

Blue & Lonesome

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    ロトマニア  |  大阪府  |  不明  |  2017年12月02日

    ブルースと言うと暗いイメージがすると思われるのですが、このアルバムはカントリーブルースっぽい曲が多いので楽しく聞けます。1曲目のイントロなんか「カントリーホンク」のイントロに似ていて個人的には好きな曲です。ストーンズも初期には、ヒット曲のカヴァーが多かったですが、選曲センスには脱帽しましたね。オーティス・レディング、チャック・ベリー、マディ・ウォーターズなどは別にして、メジャーでない?(自分だけが知らないのかもしれませんが。)ミュージシャンの曲も結構多いのにもかかわらず、良い曲が多かったですね。過去のブルースカヴァーでは、ラヴ・イン・ヴェインやリトル・レッド・ルースター、ロック系カヴァーではイッツ・オール・オーバー・ナウ、タイム・イズ・オン・マイ・サイドなどが好きです。しかし、いずれの曲も本家のものは知りませんが、完全に自分達のモノにしていますよね。昔のカヴァー曲に対して、今回のアルバムの曲は渋すぎる感じがして、今でこそ売れるのでしょうが、50年前に売り出していたら、日本では売れていたでしょうか。メンバーが年齢を重ねて渋くなったように、渋い曲が似合うようになったからではないでしょうか。ちなみに、このアルバムに入っている曲で知っている曲は、殆どありませんでした。ただし、ストーンズファンであれば、納得できる選曲であると思われます。個人的には、ストーンズを超えるロックバンドはないと思っているので、ストーンズに興味のない人には、お奨めできませんが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    はたし  |  福岡県  |  不明  |  2017年01月15日

    最高です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    キースの庭師  |  埼玉県  |  不明  |  2016年12月05日

    ミックのテンションがハンパないですね。まるでミックのブルースハープでのソロアルバムみたいです。勿論、他のメンバーも若々しくパワーあふれるプレー。この人たちは段々若返ってるヨ!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kotaro  |  東京都  |  不明  |  2016年12月04日

    アルバムのダウンロードコード付きで16bit/44.1kHzのWAVファイルがダウンロードできます。 MADE IN FRANCEのEU盤でこれが世界共通流通かと思います。 収録曲とオリジナルは以下の通りです。 <SIDE-A> 1. Just Your Fool (Originally written and recorded in 1960 by Little Walter) 2. Commit a Crime (Originally written and recorded in 1966 by Howlin’ Wolf - Chester Burnett) 3. Blue and Lonesome (Originally written and recorded in 1959 by Little Walter) <SIDE-B> 4. All of Your Love (Originally written and recorded in 1967 by Magic Sam - Samuel Maghett) 5. I Gotta Go (Originally written and recorded in 1955 by Little Walter) 6. Everybody Knows About My Good Thing (Originally recorded in 1971 by Little Johnny Taylor, composed by Miles Grayson & Lermon Horton) <SIDE-C> 7. Ride ‘Em On Down (Originally written and recorded in 1955 by Eddie Taylor) 8. Hate To See You Go (Originally written and recorded in 1955 by Little Walter) 9. Hoo Doo Blues (Originally recorded in 1958 by Lightnin’ Slim, composed by Otis Hicks & Jerry West) <SIDE-D> 10. Little Rain (Originally recorded in 1957 by Jimmy Reed, composed by Ewart.G.Abner Jr. and Jimmy Reed) 11. Just Like I Treat You (Originally written by Willie Dixon and recorded by Howlin’ Wolf in December 1961) 12. I Can’t Quit You Baby (Originally written by Willie Dixon and recorded by Otis Rush in 1956)

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示