トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > フィッシャー=ディースカウ/グレートEMIレコーディングス(10CD+CD−ROM)

CD フィッシャー=ディースカウ/グレートEMIレコーディングス(10CD+CD−ROM)

フィッシャー=ディースカウ/グレートEMIレコーディングス(10CD+CD−ROM)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (12 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:15件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    みすず、つれづれクラシック好き。  |  神奈川県  |  不明  |  2015年10月12日

    ずいぶんと安くなっていたので、先日購入いたしました。 声楽、全く興味ないんですよね。 キンキン歌う人が苦手で、特に悲劇的なオペラの良さが全くといっていいほど分からんのです。声楽は基本的に苦手。(「カルミナ」はパロディだととらえているので大好きですが) そんな私が手にしようと思ったのは、「魔王」を聴きたくなったからです。学校の音楽で聴いた「魔王」。当時、ドイツ語が全く分かりませんでしたが、なんとなく発音が気にいったのです。 そういえば聴きたいなあ・・・。それだけで購入しましたが、大満足でした。「野ばら」も一緒に歌っちゃうほど、気に入ってます。 このおじ様の声、好き。うるさくないのね、この方の声。 声楽・・・・どうなんでしょう?他のかたのお声と比べるほど、詳しくないので星4で。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    johnbach  |  東京都  |  不明  |  2014年04月22日

    声楽家としてのディースカウの偉大さは、多分多くの人が認めていると思うが、EMIのドイツロマン派の有名曲を集めたこの11枚組CDを聴き終えて、つくずく素晴らしいなと思う。ダブリは唯一高校生のとき購入した「冬の旅」のみ。勿論LPレコードで2000円だったと思う。リーダクライスやミルテの花はDG盤でした。冬の旅は晩年ブレンデルと組んだCDも持っているが、こちらの方が好きですね。それにしてもこの価格驚きですが、うれしいかぎりです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    楽山子  |  北海道  |  不明  |  2013年11月12日

    シューベルトが4枚、シューマンからR.シュトラウスまでの5人の作曲家が1枚ずつ、それ以外の作曲家をまとめて1枚という配分が絶妙で、この10枚のセットでドイツリートの俯瞰ができてしまいそうですが、これを1人の歌手の録音だけで組めてしまうあたりがフィッシャー=ディースカウの偉大さなのでしょうね。 DGにはさらに巨大なセットがありますが、このEMIのセットは1950〜60年代の録音が中心で、声に若さがあり、特にシューベルトの「三大歌曲集」はこちらの方を好む人も少なくないかと思います(私もそうです)。 これだけで十分元はとれていますが、 これ以外では、ヴォルフとR.シュトラウスがいいですね。 シューマンもマーラーもフィッシャー=ディースカウが最高と思いますが、エッシェンバッハとのシューマン、バーンスタインとのマーラーが忘れ難く、落ち着いて聴くことができません。 ブラームスは、リヒテルとの「マゲローネ」やサヴァリッシュとの「四つの厳粛な歌」が収録されていてその価値は認めますけど、単調なのと深刻なのを並べてかっちり歌われるのを聴くのがしんどい…というのが正直なところです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カズニン  |  東京都  |  不明  |  2012年07月12日

    このセットの最初の4枚はシューベルトです。今は亡きディースカウさんの若々しい声でシューベルトを聴くと青春のときめきと煌めきが胸の内に蘇ります。素晴らしいCDセットです。大変なお買い得でもあります。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    eroicka  |  不明  |  不明  |  2012年05月22日

    F-ディースカウのピアノ伴奏によるドイツリートを集めたものだ。彼の広い芸域の中でも、特に基幹的レパートリであるシューベルトの三大歌曲「冬の旅」「水車屋の娘」「白鳥の歌」は、いずれも1961〜2年にジェラルド・ムーアの伴奏で録音されたものだ。声の若さ・艶と渋み、表現力の巧さのバランスからいって、このEMIのステレオ盤から、その数年後のDGの再録音にかけてが彼の芸術の一つのピークだったろう。冬の旅に関してはモノラル時代にも他に3度ほど録音が残っており、後年には薄れた声の若々しさや一途な情熱が感じられ、晩年の録音には言葉や解釈で聴かせる味わいもあり、いろいろ聴き比べるのも楽しいだろう。マーラーの歌曲集はフルヴェンらとの管弦楽伴奏ではなく、78年録音のバレンボイムのピアノ伴奏だ。同じ組み合わせの71年のライヴ録音がAuditeから出ているし、バレンボイムとは1989年に管弦楽伴奏版で再録音している(Sony−bmg)。アンチには理知が勝り説教臭い感じも抱かれただろうが、言葉の意味をメロディーに乗せてゆく巧緻さは私のような素人にもその一端を感じさせるほどだ。引退から約20年、氏はついこの間、86歳で永眠されたが、まさに「20世紀有数の名歌手」にふさわしい存在であった。その後のリートを歌うドイツ系のバリトン歌手は、大なり小なり、F-ディースカウの影響を受けているのは間違いなく、改めて存在の大きさを知る。この時期に、この優れたアンソロジーが出たのは偶然とは思うが、惜しくも期せずして墓碑銘となってしまった。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    砂林  |  埼玉県  |  不明  |  2010年05月30日

    中身の素晴らしさは他のレヴューが充分触れているので「冬の旅」についてだけ一言。論者の中には、老境で枯淡の味わいの「冬の旅」が捨てがたいのでディスカウもSONY盤がいい、という人がいるが、当該の内容は職人がマイスターを目指す修行中の「冬」を語っているものだ。若さ故の悩み、若さ故の彷徨こそが題材。声のでかい、精力的な歌い手こそ理想ではないのか? 幼少時のことなので判然としないが、日生劇場のこけら落としで来日した時、文化会館で「冬の旅」をやってNHKで放映したのではなかったか?「おやすみ」の冒頭から引きつけられた思い出がある。あの時のディスカウはこのディスカウに近い。当方には永遠の名盤。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Dinkelbrot  |  群馬県  |  不明  |  2010年05月08日

    シューベルトの3大歌曲集を始め色々な作曲家のものが入っていて嬉しい企画ですね。シューベルトはDGのものより古い録音で、確かに大音量では音割れぎみですが、輝かしさということではDGのものよりいいんじゃないでしょうか。それにしてもフィッシャー=ディースカウの発声はいつもながら明晰で歌詞がはっきり聞き取れて素晴らしいと思います。これだけ明晰な発音のおかげなのか、舞台ドイツ語もそれほど強調されておらず大変気持ち良く聞くことができます。EMIの企画に感謝しましょう。次も期待しています。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  2010年04月09日

    素晴らしい選曲。シューベルト等ダブりが多いが、数曲付けくわえられたりして、ちょっと得した感じ。シューマンは、これ一枚で真髄に迫る、実に考え抜かれたチョイス。ヴォルフも買ったので、これもダブりと思いきや、編集によって、全然別の作品になっている。コルネリウスの「クリスマス歌」など、予期せぬ出会いもあり、お得感満点のセット。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    toshibo  |  東京都  |  不明  |  2010年04月07日

    水車小屋の娘を中学の頃初めて買って聞いた記憶がある 何十年ぶりに聞きなおし当時の熱い思いを想起 購入して良かった

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Edmond  |  千葉県  |  不明  |  2010年03月25日

    きわめて良質なリマスターが行われています。ただし,冬の旅などでは最強部で音が割れていますが。この録音は昔LPで所有していたので,そのときには音は割れていなかったと記憶しています。 いずれにせよ,すばらしい仕上がりで,このようなものがきわめて安価に提供されていることには,本当に感謝したいと思います。 あと,レビューされているかたが,勘違いしているようなので指摘しておきますが,このセットには歌詞はついています。PDFファイルで,ドイツ語と英語のものがCD11枚目に入っています。11枚目のCDをパソコンにいれて,メニュープログラムを動かすと,PDFファイルを見ることができます。印刷も可能ですが,ファイルをハードディスクにセーブすることはできないようです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけ  |  熊本県  |  不明  |  2010年03月23日

    この価格と内容は信じられない凄さ.嬉しいことにCD11に歌詞のpdfファイルが入っています.大部分には英訳がついています(ブラームス・ワグナー・リストは独語のみ).良心的サービスに深謝.

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    かんたあびれ  |  神奈川県  |  不明  |  2010年03月22日

    価格を見て、思わず予約購入してしまいました。シューベルトの三大歌曲集は高校生の頃(ああ20年以上前!)カセットテープで何度も繰り返し聞いた思い出の録音。それらにリヒテルとの「マゲローネ」やバレンボイムとの「さす若」が入ってこの価格とあっては...堪えきれず買ってしまいました。結果は大正解です。特にシューマンの録音はDGの全集(エッシェンバッハのピアノ)よりも20年位前のものだが、とても良かった。CD11のドキュメンタリー(インタビュー)は英語で会話がなされています。英語が解せる方には充分理解できる内容です。ちなみにブックレットに曲ごとの詳細な録音データの記載あり。英・仏も含め対訳はありません。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    espresso  |  東京都  |  不明  |  2010年03月20日

    >

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    leo nucci  |  愛知県  |  不明  |  2010年02月22日

    先の投稿、本当にその通りです。いい時代になりました。同時期に発売となったニコライゲッダやティトゴッビなど1960年代の本当に凄い歌手のCDが安く手に入るのがなんだか申し訳ない思いがします。今の歌手は皆小振りですね。DFDの後、あえて探すとChristian Gerhaerが後任でしょうか?

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    よき古き時代  |  大阪府  |  不明  |  2010年01月31日

    画期的な廉価版企画だと思います。ドイツ主要歌曲がこれ一組で楽しめます。ステレオ録音が主力であるのも嬉しいですし、DG録音以上のDFDの全盛期の記録だと思います。学生時代に、家庭教師アルバイトで貯めたお金で、少し少し購入していたのが、嘘のようです。良い時代になりました。 但し、歌詞は付いているのでしょうか?(多分、付いていないと思います)もし、そうなら、折角のこの企画が、、、と思うのは私のみでしょうか?たとえ、価格が10%上がっても、歌詞追加(歌詞リーフレットでなくCD−ROMでも十分)を、是非、EMIには、検討していただきたいものです。

    19人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:15件中1件から15件まで表示