【ライヴレポート】SINSAENUM

2018年11月27日 (火) 19:30

|

HMV&BOOKS online - ロック


ドラゴンフォースのフレデリク・ルクレール、元スリップノットのジョーイ・ジョーディソンが率いるエクストリーム・メタル・スーパーグループ、シンセイナムが2018年11月、1夜限りの来日公演を行った。

それぞれのグループで何度も訪日している彼らだが、シンセイナムとして日本のステージに立つのはこれが初めて。メイへムの一員でもあるアッティラ・チハー(ヴォーカル)が“個人的な不測の事態”で欠席となったものの、ドスDAARTHのショーンZ(ヴォーカル)、ラウドブラストのステファン・ビュリエ(ギター)、セスSETHのハイモット(ベース)の加わった布陣は“スーパーグループ”の名にまったく恥じることのない豪華な顔ぶれだ。この日、会場にはデス・メタルやブラック・メタル系の黒Tシャツを着込んだコアな層のファンが集結していた。


開演時間前にステージに上がったのがにゃんごすたーだ。青森市黒石市出身のゆるキャラである彼は超絶テクを誇るドラマーでもあり、この日はメタル曲のトラックに合わせてソロ・ドラミングを披露した。「りんごの唄」「アンパンマン」の後はカーカス、パンテラ、スレイヤーなどで爆裂プレイを聴かせる。曲間に酸素を補給しながら叩き続ける彼に、「がんばって!」という女性ファンからの声も飛んだ。


午後7時の開演時間ジャストにスペシャル・ゲストSIGHのライヴが始まる。新作『絶望を受け継ぐもの』リリースを控えた彼らだが、この日は2012年の『In Somniphobia』からの「Purgatorium」と「The Transfiguration Fear」でスタート。ヘヴィでメロディックなサウンドにフルートやサックスを取り入れた音楽性はもちろん、ドルイド僧とアグリー・セーターをクロスオーヴァーさせたような川嶋未来の僧衣、Dr. Mikannibalの巨大な毒蝶を思わせるコスチュームなど、ヴィジュアル的にも面妖なる世界へと我々をいざなっていった。


シンセイナムのショーは、最新アルバムのタイトル・トラック「リパルション・フォー・ヒューマニティ」から幕を開ける。ジョーイの人間を超えた驚速ブラスト・ビートは彼の古巣スリップノットの「(シック)」を彷彿とさせるもので、彼が初めて日本でプレイした2000年2月のライヴの戦慄が鮮明に蘇った。ヒゲを剃って小ぎれいになったフレデリクはこのバンドではギターを主に担当、破壊力に満ちたリフで襲撃する。


ショーンZはアッティラ不在の穴を感じさせないシャウトとカリスマ的なステージ・パフォーマンスで観衆を煽動する。彼はステージMCでもフロアーに集った観客とのコミュニケーションを密に取り、「スプレンダー・アンド・アゴニー」を「死と殺人と栄華と苦悶についての曲」、「アイ・スタンド・アローン」を「連続殺人鬼について」、「エコーズ・オブ・ザ・トーチャード」を「地獄とサタンと死について」と紹介していた。


そんな血生臭いライヴにおいて、メルヴィンズのカヴァー「フーチ」(オリジナルの共同プロデュースはニルヴァーナの故カート・コベイン)は異色といえるナンバーだったが、深く沈み込むスラッジ・サウンドはバンドのデス・メタル・フレイヴァーを得て陰惨なまでのうねりで我々を苛む。

ステージ上にはシンセイナムの王笏が何本もそびえ立ち、スモークが噴出する。そんな視覚面の攻撃性はブルータルな演奏と相乗効果を生み、観衆を集団ヒステリアの域まで高めていく。ライヴ終盤には左右に分かれてお互いに突入していく“ウォール・オブ・デス”も発生、興奮はカタストロフィへと達した。


本編ラスト「アーミー・オブ・ケイオス」ではシンセイナムの旗が振られ、川嶋とDr. Mikannibalが再びステージに上がって“混沌の軍団”入りを果たす光景も見られた。そしてアンコール「マイ・スワンソング」は“辞世の句”というタイトル通り、暴虐の宴を彩る最後のナンバーとなった。

“スーパーグループ”といえど、他に“本業”を持つミュージシャン達の余業ではない。シンセイナムのステージは、全員がエクストリーム・メタルの領域に脳天から飛び込んでいく儀式だ。全編から5人の本気度が伝わってくる、闇の炎をたたえたライヴだった。

文:山崎智之


SINSAENUM
2018年11月6日(火)渋谷クラブクアトロ

【セットリスト】
1. Repulsion For Humanity
2. Sacred Martyr
3. Splendor & Agony
4. I Stand Alone
5. Condemned To Suffer
6. Gods Of Hell
7. Echoes Of The Tortured
8. Final Resolve
9. Inverted Cross
10. Hooch
11. Ashes
12. Army Of Chaos
13. My Swan Song

関連インタビュー

【インタビュー】フレデリク・ルクレール

11月6日に一夜限定の来日公演を行うスーパースター・エクストリーム・メタル・バンド、シンセイナムの中心人物、フレデリク・ルクレールのインタビュー。

HMV&BOOKS online-ヘヴィーメタル|2018年11月05日 (月) 20:30

関連インタビュー

【インタビュー】SINSAENUM / Frederic Leclercq

セカンドアルバム『REPULSION FOR HUMANITY』を8月10日にリリースするデスメタル・バンド、SINSAENUM を率いる DRAGONFORCE のフレデリク・ルクレールのインタビュー。インタビュアーはSIGH/川嶋未来氏。

HMV&BOOKS online-ヘヴィーメタル|2018年07月06日 (金) 21:00

最新作 国内盤

Repulsion For Humanity

CD

Repulsion For Humanity

Sinsaenum

価格(税込) : ¥2,700

発売日: 2018年08月10日

最新作 輸入盤

Repulsion For Humanity

CD輸入盤

Repulsion For Humanity

Sinsaenum

価格(税込) : ¥2,689

会員価格(税込) : ¥2,474

まとめ買い価格(税込) : ¥2,017

発売日: 2018年08月10日

国内盤 2017年発表のEP

Ashes

CD

Ashes

Sinsaenum

価格(税込) : ¥1,944

会員価格(税込) : ¥1,788

まとめ買い価格(税込) : ¥1,652

発売日: 2017年11月10日

国内盤 2016年発表の1stアルバム

Echoes Of The Tortured

CD

Echoes Of The Tortured

Sinsaenum

価格(税込) : ¥2,700

会員価格(税込) : ¥2,484

まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

発売日: 2016年07月29日

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


Sinsaenumに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る