泰葉の「フライディ・チャイナタウン」と『トランジット』がアナログ復刻

2022年07月13日 (水) 10:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス



世界を席巻しているシティポップ・ムーブメントの中でも、ロサンゼルスの若者たち2000人がクラブで大熱唱するなど、今新たな旋風を巻き起こしている泰葉のデビュー曲「フライディ・チャイナタウン」と1stアルバム『トランジット』がアナログ盤で復刻。

「フライディ・チャイナタウン」は、1981年にポリドール・レコード(現:ユニバーサルミュージック)より発売された、シンガーソングライターとしてのデビュー曲。作曲は泰葉自身が行い、作詞は荒木とよひさ、編曲は井上 鑑が担当。当時ヒットチャートの最高順位は69位だったが、記録よりも記憶に残る名曲として、その後のアーティストにも永く歌い継がれている。

『トランジット』は、1981年のデビュー・シングル「フライディ・チャイナタウン」から2ヶ月後に発売された泰葉の1stアルバム。作曲は泰葉自身が全曲担当し、作詞に荒木とよひさ、山尾潤子、編曲:井上 鑑、若草 恵、矢野立美が担当。バックには林 立夫、斎藤ノブ、今 剛、芳野藤丸などが参加。代表曲「フライデイ・チャイナタウン」、アーバン・ディスコ歌謡の「Bye-Bye-Lover」、秀逸なバラード曲「Remember Summertime」等、全10曲を収録。


リリース情報

■泰葉『フライディ・チャイナタウン』
発売日:2022年6月29日(水)
品番:UPKY-9069
生産限定盤

収録曲


<A面>
「フライディ・チャイナタウン」
作詞: 荒木とよひさ 、作曲: 海老名泰葉 、編曲: 井上 鑑
<B面>
「モーニング・デート」
作詞: 荒木とよひさ 、作曲: 海老名泰葉 、編曲: 井上 鑑


■泰葉『トランジット』
発売日:2022年6月29日(水)
品番:UPJY-9224
生産限定盤

収録曲


A1.恋1/2
A2.モーニング・デート
A3.ありきたりな筋書き
A4.Bye-Bye-Lover
A5.空中ブランコ
B1.LOVE MAGIC
B2.フライディ・チャイナタウン
B3.ミッドナイト・トレイン
B4.アリスのレストラン
B5.Remember Summertime


濱田金吾の『ハートカクテル』もアナログ再発

%%message%%

最新情報を受け取る

日本人アーティストのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る