ベルフィアト五重奏団/『エレメンツ』

2022年01月26日 (水) 11:30 - HMV&BOOKS online - クラシック

研ぎ澄まされた感性と豊かな表現力が魅力!
ベルフィアト五重奏団が木管五重奏曲の20世紀最重要レパートリー5篇を収録!
バーバー、ヒンデミット、ペルト、ニールセン、トマジの木管五重奏曲集。


現在チェコを拠点に活躍する新進気鋭の木管五重奏団、ベルフィアト五重奏団。スプラフォン・レーベルよりリリースしている母国チェコの作曲家フェルステル、ハース、ヤナーチェクの作品を収めたアルバム、そしてライヒャ(レイハ)を収めたアルバムでも卓越した技術と豊かな表現力で高く評価されました。
 期待の第3弾は木管五重奏曲の20世紀の最重要レパートリー5篇を録音。いずれもベルフィアト五重奏団にとってかけがえのない音楽です。ニールセンは最初に演奏し団結成のきっかけにもなった思い出深い作品。トマジの『世俗と神聖な5つの踊り』は2011年に開かれたアンリ・トマジ国際木管五重奏コンクールで同曲の最優秀賞を受賞し、現在当団の十八番として演奏しております。この他の3篇もこのアルバムも当団のキャリアにおいて重要な作品です。
 1922年から1964年にかけての5篇は、それぞれの作曲家の個性と固有の「要素(エレメンツ)」を持ち、母国の多様な音楽的伝統を表しています。バーバー、ヒンデミット、ペルト、ニールセン、トマジとそれぞれが個性的であるからこそ音色の違いや表現の幅が際立ち豊かなハーモニーを奏でています。今や世界のトップクラスの団に成長した当団の思いが詰まったアルバムが完成しました!(輸入元情報)

【収録情報】
● バーバー:夏の音楽 Op.31
● ヒンデミット:小室内音楽 Op.24-2
● ペルト:小五重奏曲 Op.13
● ニールセン:木管五重奏曲 Op.43
● トマジ:世俗と神聖な5つの踊り


 ベルフィアト五重奏団
  オト・レイプリハ(フルート)
  ヤン・ソウチェク(オーボエ)
  イルジー・ヤヴーレク(クラリネット)
  ヤン・フデチェク(ファゴット)
  カテジナ・ヤヴールコヴァー(ホルン)

 録音時期:2021年5月、6月、10月
 録音場所:プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
2件中1-2件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて