【全曲解説】DEXCORE『[METEMPSYCHOSIS.]』

2020年11月02日 (月) 20:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

全曲解説テキストby 架神-kagami-(Vo)
※[Disc1]の全曲解説です。



1. [METEMPSYCHOSIS.]

激しいバックサウンドに綺麗なクリーンギターを終始重ねていて叙情的な要素を出しています。
歌詞の内容と曲の世界観がすごくマッチしていて大好きな曲です。


2. DRAGOUT.


俺の中のメタルコアってこれなんですよね。
ラストのブレイクダウンで、コロナウイルス全部死ぬんじゃないかと思ってます。


3. REPLACE OUR SOULS

攻めているという言葉が1番似合う曲。
イントロのマシンガンパートからどんどん畳みかけていく攻め具合が最高ですね。
アウトロのギターソロは必聴。


4. Collapse [2020]

三拍子の重低音って最高ですよね。
これぞDEXCOREみたいなサビがちょー好きです。


5. BREATH


デモが来た段階から好きだった曲。
歌詞をしっかり見ながら聴いて欲しい。


6. the Ground

ライブの後半にやりたくなるような曲。
聴いてると泣きそうになります。
ライブでフロアの皆との息が合えば最高にやばい空間になりそう。


7. Scribble

イントロ聴いたら飛び跳ねずにはいられないこのテンポ感。
メンバーみんなテンション上がる曲なんじゃないかなと思います。


8. Two-Dimensional

大好きです。
サビは敢えてオートチューン感を出して可愛く歌ってみました。
これもライブで盛り上がりそうです。


9. DON’T BE AFRAID [2020]

イントロから思いっきりチャグってますね。
DEXCOREって感じの曲の運び方。
元気ない時に聴いて欲しいです。


10. U.N.Know

本気でふざけたギャグ曲です。
俺ら、ふざけてもかっこいいんでよろしくお願いします。


11.「T.c.b.t.s」

映画始まるん?
梦斗に、特にこういうの作らせたらクオリティ高すぎて何も言えないです。


12. Demise

「T.c.b.t.s」から繋がっている曲。
久しぶりにゴリゴリのデスコアって感じの曲を歌った気がします。
サビでは一気に世界がひらけたようなイメージ。
全然そんな歌詞じゃないけど。笑


13. Truth=Betrayal

アルバム内で1番低いドロップFチューニング。
一切クリーンパート無しの攻めた曲。
和訳が載ってないのは察してください。


14. .PERIOD

すごく人気ですね。
バラード以外の曲で1番聴きやすいかも。


15. Cibus (feat. Ryo Kinoshita from Crystal Lake)


世界のCrystal LakeからRyoさんに参加してもらった渾身の曲。
MVにもなってます。
やばいとしか言えないです。


16. Needle in the dust

DEXCOREでは珍しいタイプのバラードかなと思います。
自分の新しい一面も発見できた曲。
すげぇいい曲。


17. Visitor

アルバムで1番好きな曲。
このバラードでアルバムを締めくくりたかった。


DEXCORE『[METEMPSYCHOSIS.]』

GENRE:VISUAL, LOUDROCK, METALCORE, DEATHCORE, J-POP
1stにして貫録満載なRyo(Crystal Lake)の参加する激音アルバム
滾る野心が、そのまま音の中に溢れかえっているところが実に素晴らしい。名古屋発のなかなかのクセモノである彼らは、なんとCrystal Lake Ryo(Vo)に認められている逸材となり、現に今作にはRyoがフィーチャリング参加した「Cibus」という楽曲が収録されている。もはやV系だのメタルコアだのと言葉で音楽を括ってしまうことにはあまり意味がなく、大事なのは作り手と受け手の感性が響き合うかどうかの一点に尽きるはず。新曲群で構成されたDisc 1と、既存曲のリテイクで構成されたDisc 2とDisc 3。貫録満載なこれだけの大作をいきなり1stフル・アルバムとして呈示してくるとは天晴れだ。激しさも美しさも混在するこの感じ......いいぞ、もっとやれ!!
杉江 由紀 【ライター推薦】


[METEMPSYCHOSIS.] -BLUE-【限定盤】

CD

[METEMPSYCHOSIS.] -BLUE-【限定盤】

DEXCORE

価格(税込) : ¥3,300

発売日: 2020年09月30日

注文不可

激ロックxHMV 10月のレコメンド

激ロック×HMV&BOOKS online vol.87

10月は、工藤晴香、KYONO、DEXCORE をクローズアップ。その他、レコメンド全10タイトルのレビューを公開。

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2020年11月02日 (月) 20:00

%%message%%

「お気に入り登録」をして最新情報を受け取る

激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

DEXCOREに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る