【全曲解説】葉月『葬艶-FUNERAL-』

2020年09月29日 (火) 20:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス


1. ETERNITY

原曲よりもテンポを落として、重く、絶望感のあるアレンジになっています。


2. PHOENIX


今作の中で、激しさを一番うまく表現できていると思います。


3. D.A.R.K.

とにかく邪悪で気に入っています。
他に類を見ない音楽を作れたと思います。


4. 軽蔑

歌詞がとても美しくて気に入っています。


5. 密室(from BUCK-TICK)

アタマのパーカッションは、それぞれの弦楽器のボディを叩いた音をサンプリングして構成しています。


6. 水鏡(from Cocco)

ずっと尺八を使いたいと思っていたので、この曲で実現してとても嬉しく思います。


7. 月のしずく(from 柴咲コウ)

琴と二胡の響きがとても美しい曲です。
キー的に、僕の歌の一番美味しい部分がよく出ているかもしれません。


8. Ray(from LUNA SEA)

どこまでもダークに、病的に愛を語る曲です。


9. 至上のゆりかご(from 黒夢)

ここまで低いキーで歌うことはなかなかないので、楽しんで聴いてほしいです。


10. Another day comes(from Pay money To my Pain)

僕なりの解釈と想いで、新たに日本語で歌詞を書かせて頂きました。
PTP babysの皆さんに、絶対聴いてほしい仕上がりになっています。


11. 玉響の灯


永遠のようで、一瞬にも思える、僕たちの人生を歌いました。


葉月『葬艶-FUNERAL-』

GENRE:SYMPHONIC ROCK
lynch.とはひと味違う“ソロ・ヴォーカリスト 葉月”の表現力で魅せる初作品
燃える氷と呼ばれる物質が世の中には実在しているというが、今作は、言うなればどこかそれにも似た不思議な質感を持った音に仕上がっているように感じる。PTPの「Another day comes」をはじめとしてBUCK-TICK、Cocco、柴咲コウ、LUNA SEA、黒夢のカバー曲、lynch.の楽曲のセルフ・カバー、そしてオリジナルの新曲で構成されたこの1枚は、ピアノやストリングスを軸とした生楽器の音を背景にしつつ、葉月がソロ・ヴォーカリストとしての類い稀なる表現力を存分に発揮したものとして堪能できるはずだ。lynch.とはまた異なるアプローチで迫ってくる、極めてエモーショナルにしてどこまでも美しい歌に心ゆくまで耽溺していただきたい。
杉江 由紀 【ライター推薦】


葬艶-FUNERAL-【数量限定豪華盤】(+Blu-ray)

CD特典

葬艶-FUNERAL-【数量限定豪華盤】(+Blu-ray)

葉月 (lynch.)

価格(税込) : ¥11,000

会員価格(税込) : ¥9,900

まとめ買い価格(税込) : ¥9,900

発売日: 2020年09月16日

先着特典 ポートレート

葬艶-FUNERAL-

CD

葬艶-FUNERAL-

葉月 (lynch.)

価格(税込) : ¥3,300

発売日: 2020年09月16日

激ロックxHMV 9月のレコメンド

激ロック×HMV&BOOKS online vol.86

9月は、HOTSQUALL、葉月、Mary's Blood をクローズアップ。その他、レコメンド全9タイトルのレビューを公開。

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2020年09月29日 (火) 20:00

%%message%%

「お気に入り登録」をして最新情報を受け取る

激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

葉月 (lynch.)に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る