USドゥームメタル SPIRIT ADRIFT 4thアルバム!

2020年09月25日 (金) 22:30

|

HMV&BOOKS online - ロック , HMV&BOOKS online - 洋楽



USのドゥーム/メタルバンド=SPIRIT ADRIFT(スピリット・アドリフト)メタル界のライジングスターとしてさらなる成長を遂げた4thアルバム『Enlightened In Eternity』!

ケラング誌の過去10年間における最高のUSメタルバンドにランクイン。さらに2作目『Curse Of Conception』(2017年)、3作目『Divided by Darkness』(2019年)がDecibel Magazine誌で年間ベストアルバムに選出されるなど、メタルシーンにおいて高い評価を獲得しメタル界の将来を嘱望されているSPIRIT ADRIFT(スピリット・アドリフト)。2015年にマルチプレイヤーのNateが多岐にわたるメタルへの愛を網羅したスタジオ・プロジェクトとしてSPIRIT ADRIFTの歴史が始まった。その2年後の2017年にドラムのMarcusが加入したことでライヴ活動を開始、すぐに注目を浴びることとなる。その年にリリースされた『Curse Of Conception』は、バンドがソングライティング、プロダクションにおいて大きな自信を得るきっかけとなった記念碑的な作品だ(2020年4月にCentury Media Recordsから再発)。そして、サウンドのクオリティをさらにアップデートさせた『Divided by Darkness』に続いてリリースされる今作『Enlightened In Eternity』は、ドゥーム・メタルを基調としつつもバンドの特徴であるクラシックなメタルのフォルム、ゴージャスなギターのリード、メロディー、ハーモニー、脳に刻み込まれる重いリフはそのままに、現代的なサウンドに仕上げられた見事な内容だ。

今作は、制作前に行った半年間にわたって行われた特訓の成果が手に取るように感じられる。堂々たる風格を漂わせる@「Ride Into The Light」に続いて、巧みなソングライティングで感動的な展開を魅せるA「Astral Levitation」、突破力のある強靭なリフが炸裂するD「Harmony Of The Spheres」、10分を越える大作I「Reunited In The Void」まで、大きな期待に沿う十分な手応えが今作にはあるといえるだろう。

残念ながらChase Mason(Bass)とEric Wagner(Guitars)がGATECREEPERの活動に専念するため脱退を発表、今後は2人組として活動していくことになったSPIRIT ADRIFT。しかし、彼らの歴史はこれからである。

【収録内容】
1. Ride into the Light
2. Astral Levitation
3. Cosmic Conquest
4. Screaming from Beyond
5. Harmony of the Spheres
6. Battle High
7. Stronger Than Your Pain
8. Reunited in the Void

※レーベルインフォメーションより
※商品仕様・収録内容等は変更になる場合がございます。

最新作 輸入盤

Enlightened In Eternity

CD輸入盤

Enlightened In Eternity

Spirit Adrift

価格(税込) : ¥2,420

会員価格(税込) : ¥2,105

まとめ買い価格(税込) : ¥1,815

発売日: 2020年10月16日

SPIRIT ADRIFT Web Links

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る