激ロック×HMV&BOOKS online vol.75

2019年06月25日 (火) 16:45 - HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。


6月のレコメンド

全曲解説掲載中

激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

10件中1-10件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー

    IMAGINE 【初回限定盤】(+DVD)

    MINAMI NiNE

    価格(税込) :
    ¥2,200
    会員価格(税込) :
    ¥1,980
    発売日:
    2019年06月12日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,980

    GENRE:MELODIC PUNK, MIXTURE ROCK

    甲子園で定番となっている野球応援歌のカバーも収録した“SUPER EP”第2弾

    2018年10月にメジャー・デビューしたMINAMI NiNEが放つ“SUPER EP”第2弾。メロコア、青春パンク、フォークをバックボーンに持つ彼らの魅力を、1分に満たないメロコア・ナンバーからピアノ、オルガンもフィーチャーしたバラードまで、様々な角度から味わえる全6曲(+ボーナス・トラック)を収録。甲子園の応援歌としても有名なイクマあきらの「ダイナミック琉球」のカバーは、沖縄の大地に自分たちの故郷宮崎の風景を重ね合わせながら、レゲエの要素もあるミクスチャー・パンクにアレンジして、彼らならではの1曲に。聴く人にまっすぐ届けたいという思いを込めた歌の数々はもちろんだが、曲調が自在に変化する「Family」で聴かせるダイナミックなバンド・サウンドも聴き逃せない。
    山口 智男【ライター推薦】

  • CONFESSiONS 【初回限定盤】(+DVD)

    Mary's Blood

    価格(税込) :
    ¥3,500
    会員価格(税込) :
    ¥3,150
    発売日
    2019年06月12日

    GENRE:METAL, LOUDROCK

    ガールズ・メタル・バンドの頂を目指し歩みを進めるMary's Blood
    人間が持つ“闇”に迫ったコンセプチュアルなニュー・アルバム完成

    重厚且つ豪快なロック魂と、音楽に対する真摯な追求心は相変わらず。それでいて、より振り幅が広がった印象も強い。情念の炎が燃え上がる決別の歌「Labyrinth of the Abyss」から始まったかと思えば、躍動する律動とエキゾチックな旋律が乾いた風を生み出す「Laylah」、骨太でどっしりとした音像が心地よい「エイム」、無邪気さと少しの毒気を孕んだ「Hello」、女同士の友情をモチーフにした痛快R&R「HIGH-5」、電脳時代の世相を風 刺した「VirtuaReaL」と、前作に引き続きプロデューサーとして岡野ハジメが参加していることもあるのか各曲によっての描き分けられ方は実に鮮やか。〆の「贖罪の鐘〜Requiem for thevictims〜」の貫禄もさすがだ。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • Thanksラブレター 【初回限定盤】

    The Winking Owl

    価格(税込) :
    ¥3,240
    発売日
    2019年06月19日

    GENRE:EMO, ROCK

    最高の4人となって走り出すバンドからの愛と感謝が詰まった“ラブレター”

    晴れやかで疾走感のあるタイトル曲で幕を開ける、3年ぶりのフル・アルバム。ヴォーカルLuizaのクリアで輝きのある歌声を生かした、キャッチーでエモーショナルなメロディ、USのエモやモダンなポップ・ロックを思わせるサウンドは、作品を重ねるごとに進化を遂げているが、今作は中でも親しみやすくもエヴァーグリーンなポップ性に磨きがかかっている。トレンド感のある音を押さえつつ、シンプルで巧みなアレンジで各曲を研ぎ澄ませて、曲を耳に届かせるスピード感を上げた。そしてグッド・メロディやキャッチーな歌をループさせて、その曲の香りを残していくような感覚。切なさを歌い、何か変えたい思いを綴る曲だが、タフでブライトな印象も増している。日々の、誰かの、強いアンセムとなるアルバムとなった。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • Million Scarlets 【豪華盤】(+DVD)

    Fuki (Fuki Commune)

    価格(税込) :
    ¥3,888
    発売日
    2019年06月12日

    GENRE:METAL

    ヘヴィ・メタルから電波ソングまで縦横無尽に歌い上げる
    メタル・クイーン Fukiによる渾身のソロ・アルバムが誕生

    全11曲、どれも鮮やかな色を放ち、彼女のポテンシャルの高さを最大限に引き出した内容と言える。Mao(ex-LIGHT BRINGER)をメイン作曲家に置きながら、たなかひろかず、Tom-H@ck、絵恋ちゃん、Li-sa-X(中学生ギタリスト)、Unlucky MorpheusのJill(Vn)など、強力なメンバーが楽曲をバックアップしており、そのうえで縦横無尽に踊るFukiの歌心と声色は絶品。これまではメタル・シンガーという印象が強かった彼女だが、そんな硬派路線を覆すポップ性や女性らしいかわいさまで表現され、“好き放題にやらせてもらった”というバラエティに富む楽曲が並ぶ。聴き手の数だけフェイバリット・ソングが分かれそうな音楽的キャパシティに、驚嘆せざるを得ない1枚だ。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Soulburner

    A Ghost of Flare

    価格(税込) :
    ¥2,160
    発売日
    2019年06月26日

    GENRE:METALCORE, POST HARDCORE

    結成10周年を迎えるA Ghost of Flare
    獰猛なサウンドとメロディアスなクリーン・ヴォーカルで攻め込む初のフル作をドロップ

    オープニングを飾るインスト「Lost In The fire」から期待感を煽られる。結成10年目の節目に放たれる1stフル・アルバムは、ブリブリゴリゴリのメタルコア特有の凶暴性を押し出しながらも、ドラマチックな展開を織り込み、起伏激しいサウンドで攻め立てる。特に前半4曲目まではアドレナリン噴出のいきり立つエナジーが満載だ。そして、中盤にはインタールード的な「Presage」を挟み、「S.P.I.T」はラップ・パートを導入するなど、新たなチャレンジも試みている。さらにYojiro(Vo)のクリーン・ヴォーカルを積極的に取り入れた終盤の「Lullaby」から「繋ぐ詩」への流れも今作の大きな聴きどころと言っていい。スケール感のある叙情的なメロディが映えわたり、特に後者は日本語の響きが胸に突き刺さる。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Don't mess with us

    Jolly Bobby SEX

    価格(税込) :
    ¥1,620
    発売日
    2019年06月26日

    GENRE:MELODIC PUNK, POWER POP

    メロディ・センスで差をつける福岡発のメロディック・パンク3人組が
    “CATCH ALL RECORDS”より2年ぶりの新作をリリース

    結成は2005年ながら、Voの脱退をきっかけに2011年以降はドラマーがリードVoを務める福岡発の3ピース、Jolly Bobby SEX。前身バンドは、Hi-STANDARDやHAWAIIAN6といった90年代の日本のメロコア・バンドのコピーからスタートしたが、いつしかサビの連続とも言えるパキッとした展開のメロディを武器に、唯一無二のパンク・ロックを奏でるように。2年ぶりとなるこのミニ・アルバムも、いわゆるメロコアと言える曲は「Octopus town」1曲のみ。その他はシャッフルのリズムが痛快な「Captain Bobby」など、パワー・ポップという言葉が相応しい4曲が、その編成以上にユニークな魅力を、エネルギッシュなバンド・サウンドと共にアピールしている。
    山口 智男【ライター推薦】

  • Black_24:

    a crowd of rebellion

    価格(税込) :
    ¥1,620
    発売日
    2019年06月19日

    GENRE:POST HARDCORE, ALTERNATIVE

    ツイン・ヴォーカルの先端を拓き続ける最新ミニ・アルバム

    人間や社会の負の面や悲劇、人との離別を描いたどエモな作品が完成。映画音楽のような雰囲気の「Dystopia」、アコギを大胆に導入し、邦楽然としたベース・ラインを基調とする一方、ツインVoとヘヴィ・サウンドで引き込む「Anemone」、スクリーモ全盛期のマインドを継承するギター・リフを効かせつつ、歌うように繰り出されるドラム・パターンが秀逸で、展開が豊富な「MALIGNANT」、表現力を増したヴォーカル陣に圧倒される「Dear Cancer」、バラード然とした「Sleeping in the dark」と、楽曲が高レベルで作り込まれている。テーマを表現するために自らの音楽性を拡張し、よりエモくドラマチックなサウンドを手にした今作からは今後への期待しか見えてこない。
    米沢 彰【ライター推薦】

  • Remember Me 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

    MAN WITH A MISSION

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,944
    発売日
    2019年06月05日
    限定盤完売

    GENRE:ROCK, MIXTURE

    究極の生命体が放つ究極のニュー・シングル
    マンウィズの手の平で踊らされるべし

    今作は、たった4曲ながら、いろいろな味が楽しめる作品となっている。表題曲は、すでに人気ドラマの主題歌としてお馴染みの、ポップでピアノやストリングスのアレンジも豪華な歌モノ。そこから一転、Track.2は畳み掛けるラップと歪んだギターを前面に出し、デジタル・ハードコアやラップコアを取り入れたミクスチャー・ナンバー。さらには、しっとり聴かせるメロディとエレクトロ・サウンドの相性がいいTrack.3、ライヴで人気のアゲアゲ・ナンバー「FLY AGAIN」の新バージョンと、再生したら一気に聴いてしまうこと必至の内容になっている。このジャンルレスな音楽に浸る感覚は、我ら人類とは違う思考回路を持つ、彼らだからこそ生み出せる未知の快感だ。
    山本 真由【ライター推薦】

  • IDEAL 【初回限定盤】(+DVD)

    NAZARE

    価格(税込) :
    ¥2,000
    会員価格(税込) :
    ¥1,800
    発売日:
    2019年07月03日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,800

    GENRE:METALCORE, HEAVY ROCK

    元DIMLIMの壱世(Dr)率いるNAZARE
    凶悪サウンドと叙情的なメロディが交差するニュー・シングル完成

    理想は高ければ高いほど、志を明確に持つ者を然るべき場所へと導いていくはずだ。元DIMLIMの壱世(Dr)が立ち上げたNAZAREは2018年11月に始動したばかりであり、流通盤としては今作が初のシングルとなる。表題曲は凶悪なメタルコア系の音像を軸としながらも、サビメロはあくまで叙情的であると同時に、カップリングの「閉鎖的、屈辱の雨」は哀切の漂う風情と溢れるような激情が交錯するミドル・チューン。ラストの「INSOMNIA」は、ソリッドで殺伐としたヘヴィ・サウンドが刺激的に展開していくなかで突如キャッチーな要素も弾ける、ライヴ映えしそうな1曲だ。平成の30余年で一時代を築いたV系界隈はもはや混沌としているが、NAZAREにはその名の如くシーンの救世主となってもらいたい。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • RED LION

    MIX MARKET

    価格(税込) :
    ¥2,160
    発売日
    2019年06月05日

    GENRE:ROCK, SKA PUNK

    目まぐるしくキラキラと輝く曲たちが並ぶ
    豪華ゲストと作り上げたデビュー20周年記念盤

    数多くの女性ヴォーカル・バンドに影響を与えているMIX MARKETのデビュー20周年記念盤。アッパーなギター・ロック/ポップ・パンクから、ダンサブルなシンセ・ポップ、エモーショナルな楽曲、牧歌的な楽曲と、目まぐるしくキラキラと輝く曲の数々が並ぶ。プロデューサーにはmasasucks(the HIATUS/FULLSCRATCH etc)を迎えており、楽曲ごとの質感や細部のアレンジにまでこだわりが見える。耳心地のいい言葉遊びのようで、しっかりとメッセージ性のあるリリックも特徴的だ。Misaki(SpecialThanks)、あやぺた&moAi(Dizzy Sunfist)など数多くのゲストが参加し、厚みのあるコーラスなど豪華なサウンドが実現している。
    山本 真由【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて