トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 管弦楽曲 > フィッシャー=ディースカウの指揮

フィッシャー=ディースカウの指揮

2016年7月17日 (日)

ご購入はこちら


フィッシャー=ディースカウ指揮!
1995年シュヴェツィンゲン音楽祭ライヴ


シュヴェツィンゲン城のロココ劇場をメイン会場として1952年より続いているシュヴェツィンゲン音楽祭。1995年のこの録音はフィッシャー=ディースカウが指揮しているのが目を引きます。取り上げている作品がヒンデミットの渋い作品群というのも面白いところ。
 『悪魔』は室内楽の堆積のような音楽で、指揮者は全体の響きをコントロールするよりも自由に弾かせながら場面を進めていく役まわり。細かく歯切れの良いパッセージが次々に駆け抜けていくヒンデミットらしい新古典的音楽です。『室内音楽』もまた同様の構図を持つ軽快な音楽。『エロディアード』では弦楽がゆったり歌い、フィッシャー=ディースカウ流カンタービレを感じることができます。演劇のような割と激しい朗読を伴い、音程のない声ゆえに楽器のメロディが際立っているとも言えます。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1

ヒンデミット:
● ダンス・パントマイム『悪魔』 Op.28
● 室内音楽第2番 Op.36-1

Disc2
● 朗読とオーケストラのための『エロディアード』
● 室内音楽第1番 Op.24-1

 フローリアン・ヘンシェル(ピアノ)
 ジゼラ・ゾッホ=ウェストファル(語り)
 アンサンブル・ヴァリアンティ
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(指揮)

 録音時期:1995年5月18日
 録音場所:ドイツ、ロココ劇場(シュヴェツィンゲン音楽祭)
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

室内音楽第1番、第2番、『悪魔』、エロディアード フィッシャー=ディースカウ&アンサンブル・ヴァリアンティ(2CD)

CD 輸入盤

室内音楽第1番、第2番、『悪魔』、エロディアード フィッシャー=ディースカウ&アンサンブル・ヴァリアンティ(2CD)

ヒンデミット(1895-1963)

価格(税込) : ¥4,309
会員価格(税込) : ¥3,750

発売日:2016年08月19日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item