【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.12 UA篇 【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年4月13日 (月)





【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】、Vol.12はゲストにUAさんをお迎えしました。2014年11月8日に淡路島で開催された「縄文まつり」にお邪魔しておしゃべりした”出張篇”。

311のこと、沖縄での生活、シュタイナー教育、これからの歌について、、、

読書家でもあるUAさんがおしゃべりの中で話す本の魅力や【宇宙を感じるアイテム】とコメントもあわせてお楽しみ下さい。

「愛の新作アルバム制作中、新境地を絶賛ランデブー中! 」とのこと。ひさしぶりの新譜が聴ける日も近そうです。

それでは〜☆


INTERVIEW and TEXT and PHOT: 長澤玲美
Graphic by White Whole(河野未彩佐藤拓人


プリミ恥部 誕生日が3月11日なんですよね?あの震災の時、UAさんの金子みすゞの朗読がテレビでず〜っと流れてて(笑)。

UA 本当、ただの偶然よ?あたしは312の午前中には関東を離れたんですけど、テレビでたまたま観たんです。そしたら、「こだまでしょうか」って…(笑)。



UA ばたばたしててごめんなさいね。

プリミ恥部 「縄文まつり」の出演、今年で3年目でしたっけ?

縄文まつり

UA はい、今回で3年目です。このお祭り自体は4年前からなんですけどね。

プリミ恥部 あのステージは東京じゃ出来ないですよね?

UA 出来ないよね。どのくらいで作ったんだろう。藁葺職人と左官職人と和風庭園の職人さんが3人でコラボレーションしたんですって。最初はもうちょっと原始的だったかも分かんないけど、どんどん洗練されてるよね、あのステージ。あ、いきなりですけど(笑)、春くらいにニューアルバムのレコ―ディングをするんですよ。

-- そうなんですか?(笑)。ひさしぶりなので楽しみです!

UA そう。4年も棚上げになってしまって(笑)。

-- ニューアルバムは、どういう感じになりそうですか?

UA ニューアルバムはね、ポリリズムとかポリフォニーをキーワードにして、声と言霊って言うほど大げさなことでもないんですけど、音としての声の響きに挑戦していて。単なるアヴァンギャルドは何か違うかなって思うから、いかにポップな感じに落とせるかな〜みたいな感じをちょっとトライアルで。




プリミ恥部 今日のYOA RA UA(よー洗うあ)もそんな感じでしたよね?(笑)

YOA RA UA(よー洗うあ)

UA そうやね。今日の感じはもうパンクだったよね(笑)。このおしゃべりの後、高木正勝くんのライヴにもちょろっと出るんやけど、今度はうって変わっていい歌ものですよ(笑)。

プリミ恥部 『おおかみこどもの雨と雪』の主題歌(「おかあさんの唄」)を歌うんですよね?

UA そうそう。(鼻歌を歌いながら…)この曲、みんな好きだよね〜。結構、闘魂せなあかん歌なんですけど(笑)。あの映画観ました?

プリミ恥部 はい(笑)。

UA 観そうよね(笑)。絵のタッチがあんまり好きじゃなかったけど(笑)、えらい感動した!歌もいいですよね。

プリミ恥部 あの歌、いいんですよね。子供があの映画好きで。僕は前作の『サマーウォーズ』の方が好きですけど、今作もシーン、シーンでいいところはあって、雪を全力疾走するところとかは好きでした。

UA お子さんは何歳でしたっけ?

プリミ恥部 4歳と1歳ですね。

UA 奥さんもおもしろい方なんですよね?

プリミ恥部 映画監督で、大阪でずっと撮ってたんですけど、僕と結婚してからは東京で暮らしてます。

UA 映画監督なんやね。どんな映画撮ったんですか?

プリミ恥部 娼婦たちが氾濫し出す映画を。

-- すごい説明…(笑)。

UA ねえ?(笑)。それを実写で?役者さんは舞台系の?

プリミ恥部 あふりらんぽのピカチュウ(※現PIKA☆)が主演の実写映画です。

UA ピカチュウで?(笑)。ナイスチョイ〜ス♪

プリミ恥部 その後、僕の歌を映画化するプロジェクトがアップリンクで始まって。一緒に作って行きました。

UA 光の歌?

プリミ恥部 愛と光の歌かな(笑)。

UA 観ましたよ、どこかの公園で座って歌ってる映像。知り合いが「ライヴもすごい」って言ってました。

プリミ恥部 CDもあるのでぜひ聴いて下さい(笑)。



※プリミ恥部の楽曲をALTZ&KABAMIXがサウンドデザインした「UFOPIA」が流通開始!



-- 声がいいなって思いました。最初は何してる方かよく分からなかったので(笑)。

プリミ恥部 LOVEと宇宙のことをいろいろね(笑)。

UA LOVEと宇宙の話しましょうよ(笑)。

「ヨギティー」の好きなフレイバーを選んでお茶を淹れることに)

UA (ティーバックを選びながら)あ、あたし、「スロートコンフォート」、大事やわ。「エナジー」もいいけどな。何にしはったんですか?

-- 「ブレスディープ」にしてみました。

プリミ恥部 深呼吸?

UA ブレス(breath)。ブリーズ(breathe)…あたし、結構前の自分のアルバムに「Breathe」ってあって。その時、初めて知ったんですけど、ブレスは「e」がなくて、「息」なんやけど、「e」が付くと、ブリーズになって、動詞。「息を吐く、息をする」なんだって。ブリーズかブレスって何か違うでしょ?ニュアンスが。

プリミ恥部 このお茶を飲んだら、呼吸が深くなり始める、みたいな。

UA そういう治癒力を上げる成分が入ってるのよね。

-- ヨガをやってから、呼吸のことを意識するようにはなったんですけどね。

UA 生活そのものがヨガみたいになっていくよね。

-- UAさんは普段、運動ってされてるんですか?

UA 運動は嫌いじゃないんだけど、なかなか続かなくて。でも、ここんとこ2年くらい続いたのはアフリカンダンスで。最近だと、空手の教室に3回くらい行きました。

-- 空手!

UA そう、空手。主人が黒帯なんですけど、小学生から教わってた先生が今も先生をしてはって、その先生のところで、近所の小学生とうちの子供の3歳と6歳とあたしと並んでね、「おお!」「やー!」とか言いながら(笑)。

-- すごい意外ですね(笑)。

UA でしょ?(笑)。

プリミ恥部 「頂 ITADAKI」(2014.6.7)の時は、直前まで宇宙マッサージしましたよね。

UA そうそう。あの時、涙が出たりとかして、すごいディープなところに行ってしまってて、大変なライヴだったわ、久々に(笑)。物理的にもね、目の前が池で、池の向こうにスピーカーだったんですよ。池を挟んでる分、外に出てる音が遠いから、もう「やるしかな〜い」って感じでさ。あたしのステージの時間だけ、「Candle Time」(※頂のメインイベント。夕暮れ時に会場内の電気を止めて、それぞれが持ち寄ったマイキャンドルに灯をともし、一日一組のスペシャルライヴを楽しむ特別な時間というコンセプト)で、キャンドルだけの灯りの中、PAも全てソーラーシステムのエネルギー(バイオディーゼル発電)っていう特別なステージで。

頂 ITADAKI

プリミ恥部 宇宙マッサージもフリーエネルギーだから、シンクロニシティだったんですね(笑)。

UA そうだね(笑)。あのライヴはちょっと特別だったね。ライヴが始まってしまうと仕方ないけど、PAの問題はちょっと難しいよね。

プリミ恥部 僕、何かで見たんですけど、誕生日が3月11日なんですよね?

UA はい、そうです。

プリミ恥部 あの震災の時、UAさんの金子みすゞの朗読がテレビでず〜っと流れてて(笑)。

UA あれね(笑)。本当、ただの偶然よ?

プリミ恥部 それにしても出来過ぎですよね(笑)。

UA 出来過ぎてるよね(笑)。あたしは312の午前中には関東を離れたんです。鹿児島から船に車を乗せて沖縄に渡ったんですけど、その時、テレビでたまたま観たんです。そしたら、「こだまでしょうか」って…(笑)。

-- あははははははは(笑)。

プリミ恥部 あれしか流れてないくらい流れてたから(笑)。UAさんには最初、沖縄の「残波JAM」の楽屋で結構ロングな宇宙マッサージをしたんですけど、ポジティブとネガティブのエネルギーが左右に真っ二つにぱ〜んってなってて。そんな人初めてでした。

UA 「うー」と「あー」やからかなあ(笑)。でも、よく言われるかも。センター見失うことが多いからかもしれない。




プリミ恥部 でも、すごく敏感だから、いったんキャッチしちゃうと、宇宙ヴァイブスをグランディング、ど〜んって突き抜けるみたいなのがすごい強くて。遠くまで、深くまで抜ける感じっていうか。そこのゾーンに入ってしまったら、ズドーーーンってなっちゃう感じがありましたね。「ライヴは今でもすごい緊張する」って、その時は言ってて。

UA うん。沖縄でのライヴってね、イメージだとすごく楽しそう、琉球、竜宮みたいな感じだったのが、だんだん実はそんな生半可なもんじゃないっていうか、あんまり簡単に捉えられなくて。気で負けることがたまにあったかな。

プリミ恥部 自然霊がめっちゃ強いから。しかも、自然霊って今、地球上だと、結構古くから住み着いた宇宙のエネルギー体っていうか、ヴァイブレーションなんだけれど、それが神様になっていたりして、だいぶ地球に染まってて、地球人とのMIXになってる感じがあるから、敏感な人には憑り付いちゃったりしやすい。人間に対してすごい執着していくし。少しでも裏切られることを嫌うんです。地球人は自然霊を裏切りっぱなしにして来たから、かなり信用を失ってる(笑)。

UA 地球の中でもロケーションそのものがすごい重要だと思うんですよ、沖縄って。封印されてる気配がむんむんですね。

プリミ恥部 しかも、一番封印されてそうな所に住んでましたよね?(笑)。

UA あはは(笑)。やんばるは封印なのかなあ…いやいやいや、封印されてなかったんですよ、近年まで。エアポケットだったんだけれども、ヘリパッドの問題が入り込んで来て、お金がどどっと、とか。ヘリパッド以前にも基地はあるんですけど、特に高江というエリアのことでしばらく活動していて。でも、あたしが今のこの地球のレベルのところの言葉遣いをして語っても、まるでそのことを証明してるかのような役になってしまってるんじゃないかと。言葉で「こうだし、ああだから、こうしませんか?」みたいなことを言っても、実は非常に変えにくい方法だったのがやってみないと分からなくて。例えば、「歌を歌いながらデモをしよう」っていうのがあったから、その先頭に立った時も何だか消耗してばかりで。もっとね、喜びとか愛に包まれて、むしろ気持ちよくなるくらいにいなきゃあかんかったのかもね、、。でも難しかったな、あの時の自分には。孤独だった。

プリミ恥部 戦うっていうヴァイブレーションって、すごい消耗を生んじゃうんですよね。

UA だから、落ち込んでね。今話してても鳥肌立つけど(笑)、「こんなんで消耗って、方法がちょっと甘過ぎるんじゃないの?」って。結局、下手なんですよ(笑)。政治とか難しいことに対していろいろしゃべるなんて。癌になりそう、みたいな。だから、「得意なことでハッピーになって行くしかない」って思って、歌をもう1度見つめ直す地点に今は立ってるかな。

もちろん、これからもUAをやって行くけれども、YOA RA UA(よー洗うあ)は、す〜ごいシンクロで。「YOSHIMIちゃんとはいつか何かやるよなあ」ってずっと思ってたんだけど、おととしの夏至に神戸で一緒にイベントやった時からで。ミラクルムーンとかスーパームーンとかなんやかんや騒がしい感じの時にまた今日みたいなお祭りがあって。すごい歴史があるんですよ、今日のお祭りを見返すだけで。血の繋がってるファミリーじゃなくて、脈々と連綿と繋がる古い魂の繋がりがクリアに見えて来たし!だから、今日はすごいハレ日。1年に1回って少ないかもだけど、でも1年ごとに会えてるってすごいよなって思うし、やり遂げて行くのがいいと思ってます。Flower of lifeみたく、いろんな輪が自分の中に存在してるから、常にそこで受け入れて、且つ、自分の得意なところで喜びを持って表現をしないとって。やっぱり、ただ「うわ〜、苦しかった」みたいなことは違うなって思って。

【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.9 YOSHIMI(OOIOO)篇


-- やらないと分からない。

UA うん。沖縄で2012年の311にみんなで「ティダノワ祭」っていうお祭りをしたんですよ。沖縄の人達に移住組の使命として、「内部被爆のことを伝えよう」ということで。隠されてる事実だから、知ってることはお伝えして、みんなで一緒に命を守るしかないという、すごく理路整然とした気持ちを持って。3千人くらい来てくれたはず。内部被爆の事実を出来るだけかわいい感じで書いたフリーぺーパーを配ったりして。そういうことってすごく社会的なイメージがするだろうけど、そういうんじゃなくて、起きていることに対してただシンプルに「じゃあ、どうしたらいいか」っていう感じ。「これはダメ、あれもダメ」ではなくて。でも、目に見えてすぐには変わらないよね。沖縄にそれぞれで来た移住組が主体になってやったから、その点々が線になって繋がるきっかけにはなったんだろうなって信じたかったし、沖縄の島全域でのゆるやかなコミュニティー意識が芽生えられたんちゃうかなって思ってる。

ティダノワ

プリミ恥部 沖縄で一通り終えて、新たに歌に向かうっていう感じですか?

UA でも、沖縄で何も終えられてはないのかもしれない。ただただ学ばせてもらって、結局は何も奉仕出来るものもなかったんじゃないかな。もっと変えられるんじゃないかって思ってた、沖縄で。自分のUAって名前を使ってでもやらなきゃって思ったけど、それはエゴだったのかな、自分がやりたかっただけだったのかなって。やんばるで頂いたものは本当にたくさん心の引き出しにあるし、また帰りたくなったらいつでも帰れると思ってる。「ティダノワ祭」は「一人でも多くの人に来てもらって、本当のことを伝えよう」ってつもりだったから、メッセージばっかり歌っちゃって、いっぱいいっぱいになってた。でも、音楽的に言えばもっとチャレンジして、音楽で喜びを表現したいというか。だから、次に「ティダノワ祭」が出来るとしたら、ちゃんとした音楽祭として、本当に自分の愛する音楽でお祭りを沖縄に届けられたら本望というか、沖縄に対して、竜宮に対して、お礼が出来るっていう風に思ってて。でも、今のあたしではまだそれが出来ない。自分の中でもっと音楽を模索して、新しいところに行き着いた時にきっと何か付いて来てくれるものがあると思っていて。




-- これからの歌、よけいに楽しみです。

UA う、う、う、う、うん(笑)。ちょっと緊張してるんですよ、アルバム作るの。出来るねんけど、出来る前ってドキドキして。白い紙を目の前にすると「紙との対話」みたいな感じですごい背筋が伸びて。過去、間違っちゃって二度と歌えない歌とかあったりするんだけど、そういうのは絶対さみしいから。あれ?ちょっとあたし、シリアス?

あ、シリアスで思い出したけど(笑)、この間、ニュージーランドでいつもよりシリウスが3個多く見えたらしいんですけど、そのシリウスから来る歴史のメッセージをドゴン族が洞窟に書くということで、知り合いのお友達が通訳で行ってたんですけど、日本にもそれを伝えたいみたいなことをやってるらしいね。去り行く人達、最後の人達が伝えなくてはって思って、重要なところにアプローチして来てるみたい。

※ドゴン族 マリ共和国のニジェール川流域に面したバンディアガラの断崖(バンディアガラ山)に居住する民族。人口は約25万人。

プリミ恥部 地球に来てる宇宙人にシリウス、アンドロメダって多いんですよね。アトランティスやレムリア時代のヴァイブスが残ってる場所は、その時代のエネルギーの使い方を蘇らす装置になってて、その場に行くと身体の機能が起動して、宇宙との循環をより根源的に出来るようになる。本来、宇宙は時空を超えているので過去も未来も次元もない。

UA この極東の島って、陰陽が極まってるっていうか。さっきの話じゃないけど、あたしもそうなりがちで。センターってそれこそ、封印されてたレイラインみたいな…日本ってきっとそうでしょ?

プリミ恥部 かつて地球の中枢だった地なんだなって思うんです、日本は。で、もっと言うと、人間一人一人はUFOになれるんですよね(笑)。これだけ繊細な手仕事や技術が出来る民族が地球上に他にいないのが何よりの証拠ですけど、本来、粒子の最も細かいヴァイブスの魂を持って、宇宙から地球に来た種族が日本人だと感じています。奄美の加計呂麻島とか、そういう意味ではセンター通ってるような場所だと思うんですけど、そこには住んでたんでしたっけ?

UA 加計呂麻はあたしの母が生まれただけで、全く住んでないんです。旅で何泊かを何度かしただけなんです。

プリミ恥部 どんなヴァイブスでしたか?

UA まだ29くらいの若い時に初めて行って。サターン・リターンってあるじゃない?土星の位置が自分の生まれた時の位置に戻って来るっていう。それまでの顕在意識にはなかった水面下の問題がうわ〜っと浮き彫りになるみたいなことが意味としてあるらしくて、だいぶ強烈だったんですよね。だから、奄美に行って思ったんは、自分のDNA の現世じゃないところの記憶についての説明を自分にされた感じだったかなって。

プリミ恥部 うんうん。何かそんな気がする。今年、喜界島に行ったら、喜界島の人が「喜界島と加計呂麻島はヴァイブレーションが近くて、奄美の中でも特別な場所だ」って言ってて。だから、島自体がそういう装置になってると思うんですけど。宇宙と繋がる何か。

UA 本当に?

プリミ恥部 「奄美の中でも何か違う」って。実際、喜界島の地元の何人かと話したり、宇宙マッサージをしてみるとLOVEの響き方やキャッチする感度や抜け方が違っていたので、その辺りのことを聞いてみたら、「スピリチュアルとかではなくて、日常に当たり前に神様を普段から敬う生活が根付いて残っている」って話してくれました。そういう環境がちゃんとある地じゃないと捉えられないような領域のヴァイブレーションが実際、身体に感応してましたね。

その時、喜界の病院の先生や看護師さん達と呑みながら話してたんですけど、その中にピロリ菌を初めて発見した先生もいて、彼を宇宙マッサージしてから話したのは、その先生は大阪出身で、だいぶ前に研究者から現場の医者になると決めて60代くらいで喜界に研修医として来て、お医者さんになった人だったんですけど、地元のおじいちゃんおばあちゃんや島のいろいろを観察していく中で、「この島にはタオが根付いていると感じた」って話してくれて、やっぱりって思いました。

UA それは聞いたことなかったけど…加計呂麻って当て字なんだろうけど、すごい字書くよね(笑)。表面的にはギリギリに見えるけど、量じゃないしね。質という意味では地球人の次元はすごく高いって信じてますよ、地球人ってことに限定しなくてもいいんですけど。でも、みんなこうやって水飲んでご飯食べてうんこして、同じようなことをほとんどしててさ、わいわいわいわいいたら、異常とかもあるよね(笑)。どうしたらいいんかなって思うけど。


プリミ恥部 地球上でよくないと言われていることや物もLOVEのヴァイブレーションにするのは可能なんですよね。

UA もう、ミヒャエル・エンデさんの「モモ」の世界そのものですよね。公教育必読の本にして欲しいわ。



プリミ恥部 LOVEがその解決が出来る唯一のものかなっていうのはひしひしと感じてるんですけどね、日々宇宙マッサージしながら。今の地球の問題も、職業も、関係なしに出来る。垣根なく、ただただ気持ちよかったり、解放されたり、地球上でよくないと言われていることや物もLOVEのヴァイブレーションにするのは可能だから、LOVEはすごい信じられるなあと実感してます。食べ物とか飲み物とかも、ヴァイブスを送るだけで変わるじゃないですか?お金とかも不安と恐怖のヴァイブスで回ってるけど、社会のどこに住んでたとしても、お金が必要になるのなら、自給自足も出来るけど、お金を回す時に不安のために嫌なことして働いて、嫌なヴァイブスでお金を回すスパイラルじゃなくて…。




UA もう、「モモ」の世界そのものですよね。ミヒャエル・エンデさんの世界的にめちゃめちゃ有名な本ですけど、この歳にして子供に読み聞かせして、ようやくきちんと読んで(笑)。あたしは変な癖があって、ああいう有名なものって知った気になってて、読んだ気になっちゃってるところがあるんですけど。

プリミ恥部 お金の話が?

UA お金の話とも言えますが、「時間」って書いてありますね。時間を貯蓄させて、灰色の男達という死がはびこるんです。死が実在してしまい、死が人々の時間を貯蓄させて、心にどんどん入り込むんです。「命の花」が地下の貯蔵庫に凍らされてて。最後はそれを溶かしに行くんだけど、すっごいドキドキする話で(笑)。戦争で負けて日本と同じ立場だったドイツが、なぜ今あそこまで賢いのか?「エンデがおったからやわ〜」って思うよ、本当(笑)。公教育必読の本にして欲しいわ。モモはさ、時間を「いつでも響いている音楽のようなものだ」って言うんよ。そして、その住処は心の中にあることに気付く。モモにとっての時間は、自分の時間を相手に差し出すことだった。モモの愛した街の人々が貯蓄するための時間を倹約し始めると、だんだん怒りっぽくなって、落ち着きなくなっていったりしてさ、子育てしながら仕事してる自分についても考えさせられて、反省しちゃったりして。

-- 「モモ」、ちゃんと読みたくなりました。でも、エンデがおったからってすごいですね(笑)。

UA 本当よ?(笑)。それくらい現代そのものを描いてるんやって!みんなやっぱり、死ぬのが根本的に怖いでしょ?死ぬことを忌み嫌ってる。死とか影とか闇とかそういうものを。なぜそんなに嫌うかってことですよね?根本的な不安の解消って。

プリミ恥部 僕は今39なんですけど、30で死んだんですよね。話すと長いんですけど、僕がこうやって宇宙マッサージとかをし出す直前に宇宙のメッセージみたいなのがいっぱいぶわ〜って来た時期があって。最初に来たメッセージは25くらいで、「30までに宇宙と地球と人間が一緒なんだっていう認識が完全に出来てないと死んじゃうよ」みたいなメッセージをもらって。あと5年しかないんだったら、片足突っ込んでないで全身全霊行っちゃおうって覚悟決めて、30になった時に死なずに生きてたので、宇宙と一体になれたって確認出来たことと、それは一回死ぬ状態になったことなんですよね。この場合の「死ぬ」は執着しなくてよくなったっていうことなんですけどね。生きようとすると、エゴとか執着とかって必ず生まれて来ちゃうけど、死んじゃったらもう全部手放せるっていうか、未練を残して死んじゃってなかなか手放せない浮遊霊なんかもいるけど(笑)、魂そのものになって生きれる状態になって行くから、みんながその状態を地球上で認識出来たら、生きながらにして魂同士で交流するってことがもっと自由に縦横無尽に出来て行くんだろうなってすごい感じてて。

UA そこに至るまでに肉体でブロックってことはありました?自意識って、例えば五感とかで感じてしまうでしょ?もちろん、ファイブだけじゃなくて、ナンバーエイトとかそれこそナンバー20なんとかとかね、いろいろあると思うんですけど。

プリミ恥部 五感もやっぱり決め付けっていうか、思い込みが絶対作用してて。この世を生きて来た自分の記憶とかで「これはこういう味」「これはこういう匂い」とかって、記憶に残ってる、もはやイマジネーションでしかない、脳が記憶の中で決め付けた情報で、固まっちゃってる場合がほとんどだと思うんですよ。でも、例えば、耳を塞いでぱって離した時に耳がちょっと敏感になるみたいな、耳を1回死なせて改めて聞くってことをするだけで、五感の再設定は可能だと感じてます。今まで生きて来た中での五感の使い方じゃなくて、いくらでも自分で新しく五感を使うことが出来ると思うんですよね。五感はみんなが使ってる一番分かりやすいものだから、使い方をちょっとリセットするだけで感覚を改めることが出来るなあって感じてますね。エゴか、エゴじゃないかは、自分の中の自分が管轄出来るものですけど、LOVEとして言ってるつもりのものがエゴになってないかどうか、とにかく徹底的に観察するしかないですね。




UA そうなんや…さすがやね。その通りです、何の異論もないです。あたしもね、細々ながら歩んでるつもりはあるのに弱いんですよ(笑)。すぐ座ったり、後ろ向いたりとかね。

全部が一体になる、繋がってる感じってあるでしょ?あたしも何回かだけあって。一番最初の体験は、ある人物と目を合わせたら、普通にいるのに全く違う絵が届いて来て。「ん?今のは何だったかな?わ、もう1回来た!」みたいなことがあったんだけど(笑)、それは結構びっくりしましたね。きっと何か意味がある方なんでしょうけど。

あとは、さっきと同時期頃だと思うんですけど、ぴ〜ひゃららって、天空の音、天空を天女が舞うみたいな、白〜い光って言ったらいいんかな?そういう音を東京の下馬っていうエリアで1回聞いて。その頃、駒繋神社の側に住んでたんですけど、大晦日の夜、最初ね、「祭りやってんのかな?」って思ってたんだけど、耳から聞こえてないってことが分かって。静かなのよ、めっちゃ。でも、ず〜っと頭の上をその音だけが鳴ってて。その後も、中目黒らへんを運転してたら、同じ音が聞こえて来て。それっきり、その音は聞こえてないんやけど。

で、小さい時、一番多かったのは、例えば夕方に友達の自転車のうしろに乗ってたら、「あれ?何ここ、どこなん?わたしは何?」みたいな、もう全部が夢以上のリアリティのなさというか、全く解読出来ない、無音のパニック状態みたいになることがあったりして。それが1分くらい続くんですけど、小さい時はそれが怖すぎて自分がそれを受け入れられないから、必死に我に帰ってた。でも大きくなってからは、そうなると、「きっと今のこれは夢を見てるんだろう」と思い始めて、「ああ〜、目覚めな、目覚めな」って思うんだけど、目が覚めない。「お?じゃ、ここは一体どこなんや!?」みたいな。でも、それも長男生んでからはなくなって忘れてたくらいで。ところが最近になって、「その状態こそが自分の最も目指してる状態やんかいな」、と気付いた。だから、たまにわざとそこに行けるように持っていくんだけど、なかなか難しいわけ。

いろんな色の光る泡みたいにうわ〜って一緒になって拡散して、またば〜って一体になったりする夢を繰り返して見てた小さい頃、それをいつの間にか見なくなったりとか、さっきの絵のこと、音のこともそうなんだけど、実際に見たり聞いたりしたことって、「ああ、あれか!」って、その時はすごく知ってるし、思い出すんだけど、五感とか頭でむしろ忘れちゃうんだよね。そういうものって、アカシックレコードとでも言うの?記録、はるか昔からの。

プリミ恥部 どの場所にいようとも、その宇宙情報っていうのはその瞬間にば〜ってキャッチして、その瞬間を躍るみたいな感じだったのかな?

UA そうそう、瞬間やね、まさに。

プリミ恥部 時間も時空も関係ない、地球時間じゃない状態。


UA いろいろうれしいこともあるのに、何でこんなに悲しみがフォーカスされるんだろうね、メディアって。

プリミ恥部 誤魔化されちゃう?誤魔化せるっていうか。



UA 人間が今いるところじゃないエリアの感覚を見てからずいぶん気が楽になったんですけど。それは植物とかね、知ってるレベルの話になっちゃうけど…エーテル体って言い方もあるけれど、自分から出るものでどれだけそこの波動が変わるかが分かったから、もうこれはいつも本番っていうか(笑)、めっちゃ気を付けなきゃあかんなって思う。それこそ呼吸、ヨガじゃないけど、ふ〜って自分からまさしく、吐く息自体がLOVEよね。祈りっていうか。そうすると本当にみるみる場の模様が変わっていくから。

でも、いろいろうれしいこともあるのに、何でこんなに悲しみがフォーカスされるんだろうね、メディアって。メディアっていうのは悲しいかな、そういうところがあるよね。自分もすっごいメディアに毒されてたなあって分かるし。沖縄に行ってからは特に、嘘と本質が見分けやすくなったかな。沖縄って無理なんだよね、飾ったりとか隠したりとかが全然通じない吐露しやすい場所。本土の方はお金もあるし、物質的なことで曖昧になる時、多くないですか?

プリミ恥部 誤魔化されちゃう?誤魔化せるっていうか。

UA うん、見事なんだよね。それはメディアからとか啓蒙思想とか宗教だったり、色んなブロックでそれこそ100年がかりでね。100年ってはっきり言っていいんかよう分からんけど(笑)、明治の頃からなのかな。

プリミ恥部 洗脳されちゃう。僕の場合は、子供の頃からほとんど洗脳されずに来れたけど。

UA すごいよね、この日本列島だけに限らずだけど、民族の誇りのやられ方。

プリミ恥部 とにかく徹底的に自分自身がLOVEになっていけば、ちょっと動くだけでLOVEがふわんと広がって響いちゃうってことにものすごい可能性を感じてるんですよ(笑)。

UA 本当にその通りなんだけど、五感が支配されてしんどかったり、痛かったりとかね。「牛食べたんがまだあるわ」とか、そういう実はちっちゃいことにえらい左右されて。普段自分はお母さんなのに、お母さんとして反省してるばっかりなんです。

-- そうですか?(笑)。

UA そう(笑)。

プリミ恥部 だから、「自分がどうあるか」ってことがとにかく大事で。この先、地球に住んでいればもっとより隠し切れなくなっていって、明け透けにその人が視えちゃうと思うんですよね。

UA バカボンのパパが言うてはったんやけど(笑)、「自分と一緒に暮らすのだ」って。自分っていう入れ物の中で自分は自分をすごく尊敬していなきゃあかん、「自分のパンツは自分で洗うのだ」、「自分の一番のファンなのだ」みたいな(笑)。まずはそれ、そこからなのかなあって。「自分を許す」って言うと、ネガティブ用語になっちゃうけど、まずは自分をLOVEすること以外に始まられへんねんなあって。

プリミ恥部 それを骨の髄から徹底してやるっていうのが本当に地球に必要なことだと思う。

UA それを俗っぽく言うと、インナーチャイルドみたいな出会い、きちんと思い出して許していくというか。でも、肉体レベルであるじゃない?記憶とかにはないんだけれども、身体に記録されてるというか。髪の毛とかもすごい頑丈に分かるっていうもんね。

-- そうなんですか?髪の毛って。

プリミ恥部 そう。髪の毛って本当に溜まりやすい。

UA 魑魅魍魎やなあ。(ルドルフ・)シュタイナーが言ってたんやけど、女性はケイ素が作られるけど、男性は作られへんから、特に男性は髪切った方がいいんだって。

プリミ恥部 髪触るとすごい状態の人いるから。ドレッドの人とか、すっごいよ(笑)。

UA ヤバいよね〜。あれは男気やね、まさしく。全ての荷物を背負って、「俺はヤーマン」みたいな(笑)。

-- あははははははは(笑)。

プリミ恥部 ドレッドで「ヤーマン」とか言われても「本当?」ってなっちゃう(笑)。だいぶいろいろ重いだろうし。レゲエって、LOVEとか超言うけど、ものすっごい魑魅魍魎を頭に抱えちゃってるみたいな、相殺されちゃってる感じがあって。バビロンシステムに関しても、敵対しちゃう思想だからLOVEとは言い難い。LOVEは全てを超えられるからこそ、そこにこそ可能性があるから。

UA あの文化、どうしちゃってるのかね?(笑)。「切ればいいじゃ〜ん。何なら燃やしちゃえば、焚き火の火になるぞ」みたいな。あんまり悪口言うつもりはないけど(笑)。

プリミ恥部 美容師さんとか、もらっちゃって大変な人とか結構多いよ。

-- UAさんの宇宙マッサージの体感ってどうですか?

UA 毎回変わっていくんやけど、最初は「事件が起きた」って感じで占領状態だったから、自分がいないくらいになってて。ただただ戻って来るまでずっと頼りまくってたみたいな感じ(笑)。2回目はOOIOOのライヴの最中にやってもらって。OOIOO聴きながらっていうのも贅沢と言えば贅沢やけど(笑)、音に反応しながらって感じだったよね。で、3回目はさっき話したライヴの前で。

プリミ恥部 あの時、(村上)虹郎くんも一緒でしたよね。

UA そうそう、自分の息子もちょっとやってもらって。

プリミ恥部 虹郎くんがあの時に言ってたのが「ぐわ〜って溜め込んでたのがとにかくどわ〜っと出て行ったから、(過去を走馬灯のように思い出して)めっちゃ疲れた」って、終わった後に言ってて。




UA へ〜!?あの子は自分のタイプなんかをまだ分かってないように思うんですけど。しかし長男というものがこんなにハラハラさせるものなんかっていうのが未だにありますね。

-- 河P直美監督の『2つ目の窓』に主演されたり。

UA そうそうそう(笑)。映画、俳優業をやってはりますね。息子の話はもちろん当然よくされるんだけど、一番トホホみたいな感じなのよね…(笑)。しゃべるのがだんだんだんだん尻すぼみになってしまいますね。

-- 今お住まいの場所は寒いんですよね?UAさん、寒がりってよくおっしゃってるので、どうされてるのかなって(笑)。

UA そうなんですよ(笑)。今の家、標高1200メートルだから寒いんです。沖縄みたいに暑いところにいると身体を冷やす陰性な物がおいしいから、つい食べてしまってて。身体がすごい冷えてたっぽいので、今の場所に来た時に最初はすごくドロドロだったんですけど、そこを抜けてから今ちょっとはコツを掴んで来たかな。動かなあかんしね、とにかく寒いから。あと、食も本当に変わったし。世間ではベジって思われてると思うんですけど、最近はお肉も食べたいって思ったら食べるんです。

プリミ恥部 それは徹底的にやってたんですか?お肉を避けて、とか。

UA 沖縄ではほとんど食べなかったな。でも、ヤギの汁とか、料理上手な友達がお肉料理作ってくれたりしたら食べますよ。そういうところまで拒否するほどの徹底的なものではないので。でも、家で肉を買って来て料理するのは1回もなかったな。唯一やった肉料理は自分の胎盤の料理ですね。

-- おお、胎盤!(※「宇宙おしゃべり」ではYOSHIMIさんに続いての胎盤のお話です)

UA そう。3回目の出産は家で主人と二人で産んだんですけど、そのことは最高の思い出ですね。沖縄では馬と接することも出来たし、いろんな初体験をさせてもらいました。あとね、沖縄のわらべ歌がすっごくいいんです。古い島の言葉の歌がいっぱいあるんです。何せシュタイナー好きなんで、その「12感覚論」をベースにしたわらべ歌のクラスを体験しました。NPOうてぃーらみや、てぃーだキッズミュージアム主催の田中美也子先生のクラスに参加させて頂いて、自分も近いうちにクラスが開けるように修行中なんです。「12感覚論」は、シュタイナー教育の入り口にあたると思うんやけど、五感に加え、生命、運動、平衡、熱、言語、思考、自我感覚というのがあって、どういうたらいいんかな、入り口と言えども、とにかく深い。美也子先生に頂いた本で、アルバート・ズスマンさんの「魂の扉、12感覚』を読んだ時には、もう目から鱗が落ちまくりやった。決してすらすらとは読まれへんねんけど(笑)。とにかく内観するには持ってこいなテーマやね。

プリミ恥部 「オイリュトミー」?

UA 「オイリュトミー」はね、そういう踊りが実際にあるんだけど、もちろん「12感覚」が基盤になってると思うよ。沖縄であたしの体験したわらべ歌のクラスは3歳くらいから6歳くらいまでの子を対象にした歌と手遊び、あと布やお手玉やボールとか、影絵なんかもしたり。子供たちのメルヘン心が満開になる瞬間がたまらなくうれしくて。いつも最後に唄いながら蜜蝋のろうそくを一人ずつ吹き消すんやけど、うちの子らも大好きで、家でもわさわさして落ち着かせたい時は、それをやったりしてる。

※オイリュトミー ルドルフ・シュタイナーによって新しく創造された運動を主体とする芸術。ある種の舞踊ないし総合芸術、パフォーミング・アーツであるとも言われる。

プリミ恥部 NHKでも「ドレミノテレビ」って、子供の番組やってましたよね?

UA うん。NHKにディレクターでおもしろい男性がいるんですけど、その彼が当時、「問題になってる」って話で、小学校の低学年の授業って、音楽も美術も体育も全部を担任の先生がやるから、音楽に関してすごく固〜い人が増えて、「教科書さえやってたらいい」っていう音楽の授業をするんですって。それだと「音楽を全然楽しめてない」ってことで、「ドレミノテレビ」は、小学1、2年生の先生達への教材のヒントにというのがテーマで。そこにすごく賛同出来たのでお受けしたんですよね。自分としてはシュタイナー教育を始めたばっかりで、息子も1年生に上がるところだったんですけど、家にちょうどテレビをなくした時期に自分がテレビに出てる状況ではあったので、息子はリアルタイムでは一度も観たことがなかったんですけど。

「ドレミノテレビ」

-- 恰好が奇抜な歌のお姉さん(笑)。

UA ね(笑)。あれね、一応さ、オウムだったんだよね。

-- オウムだったんですね(笑)。北村道子さんのデザイン、すごいなあって。

UA ものすっごかったよね(笑)。で、しかもあれ、衣装がめっちゃ重くて。

-- いろんな意味で今までの歌の番組が覆りましたよね?(笑)。曲のアレンジもすごく自由で楽しかったです。

UA 1年間だけだったけど、あたしも楽しかったよ〜。あ、そうだ!「なまけ者のさとり方」って本、読んだことあります?すごい薄い本なんだけど、アメリカでもベストセラーの域になってる本で。タデウス・ゴラスって方が閃いたことを書かれてるんですけど、最近、あれがすごいしっくり来て。

プリミ恥部 それは、心配しなくても全部大丈夫な状態っていう?

UA うん。スぺイスとしての自分をもっと認めるべきだっていう感じ。そういうことを普段あんまり考えない人にはちょっと急な言い方かも分からないけど、すっごいシンプルに本質を言うてはるなあって思って。これもなぜか読んでたつもりになってたんですよ(笑)、そういう意識のある場所にはわりとどこにでもある本だったから。

-- 本、お好きですよね?

UA 本は好きですね。だけど、最近は家では母脳になっちゃって、長く続けてはなかなか読めなくて、途中で止めちゃうんだよね(笑)。太母(タモ)さんというスーパーおばあちゃんがいらして。その方は「霊鷲」(りょうじゅ)って書かれる孤高の聖者なんですけど、太母さんが若い時に立山に登られたことを書かれた本(「慧日 立山編 他」)を沖縄で頂いて。それがものすっごいおもしろくて、今お風呂で読んでるんですけど。限りなくホーリーなのに、表現がユーモラスでそのバランスが絶妙。

あとは、(高木)正勝くんにもらった「言葉の誕生を科学する」ってタイトルの本。十姉妹の鳴き方を研究しながら、言語の発生の謎に迫る教授(岡ノ谷一夫)と女性作家の小川洋子さんとの対話形式になっていて。十姉妹の鳴き方でね、ものすっごい上手い子が時々いるんだって。鳴くのってだいたい、「メスをゲットしたい」ってところで鳴いてるのがほとんどのオスなんだけど、ものすっごい上手い子はどんどん歌うことに夢中になって、繁殖がどうとかじゃないところに行く子がいるんだって。

プリミ恥部 それは人間と一緒ですね。欲望じゃない純粋な、ある種、特殊なLOVEですね。カストラートみたいな。

UA 目指したいところよね(笑)。

-- でも、そういう子の方が結果的にもメスをゲットしそうですけどね(笑)。




UA いや、それがね、そういうことに全く興味ないっていうか、全然響かないみたい。歌うことで終えていく子もいるって。特に不能ってことじゃないと思うのよ?

-- うふふ(笑)。

UA そこに消化してるみたいね、エネルギーを(笑)。さっきの太母さんの話だけど、太母さんは宗教家なんだけれども、弟子を誰もとらないで徒党を組まなかったとか。新興宗教というものが生まれる前の最後の宗教家って言われてるらしくて。「舟を岸につなぎなさい」って本もあるんですけど、それには自分も本当に衝撃を受けて。

-- UAさんの歌詞になってますね、「Moor」(「Golden Green」に収録)の。

UA そうそうそう。あまりの感動に歌を作ったくらいね。60年代に日比谷で原発の問題を訴える集いを行われていたり。だけど、彼女が言いたいのはそういう具体的なことでは実はなくて、「全人類即開眼、万物皆安堵」ってことだけを言いたいというか。地獄は自分が作ったもの、自分が開眼すれば、自分で地獄を閉幕出来る、と。「そこに行かない限りは地球の中で人間にはおしまいが来る」ってことを言ってて。もう亡くなられてますけど、そのソウルっていうかね、魂は死なない。本からの彼女の影響力は絶大です。

あと、「自然農法 わら一本の革命」福岡正信さんが亡くなられた後のお山に行かせてもらったこともあるんだけど、その時もね、人のソウルを感じたんだよね。やっぱり違うの、そこら辺のちょっとした山とは。少し手がかかってるんだけど、自然農っていうだけにそれがすごく美しい。人のことなのに徹底的に自然であり、これぞまさに福岡正信のソウルがそのまま息づいてるって感じ。歌ももちろんね、清志郎の歌とかさ、すっごいもんね、本当に。

-- UAさんの声にもそういうソウルを感じて聴きに来られてる方、たくさんいらっしゃると思います。

UA う〜ん…声をかけてくれる方ってわりとシンプルだから、「よかった」って感想とかは言ってくれたりするんだけど、実はそこのところをあんまりじっくり聞いたことがないのよね。歌の感想って難しいんやろうなって(笑)。

プリミ恥部 言葉にしにくいかもしれない。ヴァイブレーションだから。

UA あたしね、本名が歌織で、「歌を織る」って名前だから、もうしゃあないっていうかね(笑)。魂を終わらされないように唄うしかないです。そろそろライヴなので行こうかなって思うんですけど…大丈夫ですか?

プリミ恥部 では、宇宙おしゃべりはこのあたりで。

-- ありがとうございました。

(おわり)





第13回のゲストとの【宇宙おしゃべり】もお楽しみに!



  UA プロフィール


歌手。 UAとはスワヒリ語で「花」という意味を持つ言葉。1972年3月11日生まれ。大阪府出身。母方の故郷は奄美大島。

1995年6月デビュー。UAとして9枚のオリジナルアルバムと4枚のライブアルバムを、またAJICOやUA×菊地成孔といったコラボ作品もリリース。また、NHK教育「ドレミノテレビ」(2003) に歌うお姉さん“ううあ”としてレギュラー出演し、童謡・愛唱歌集『うたううあ』(2004)はロングセールスを記録。さらに、『水の女』(2002)での初主演を皮切りに、『大日本人』(2007)、『eatrip』(2009)など映画出演も多数。また、農的暮らしを実践しつつ、環境問題や平和を願う活動にも力を注いでいる。

愛の新作アルバム制作中、新境地を絶賛ランデブー中!

[関連リンク]
  UA




プリミ恥部 ライヴ&宇宙マッサージ情報、随時更新中!



10月30日〜11月1日 沖縄

「残波ジャム」
http://zanpajam.org

宇宙タイミング制宇宙マッサージ
※うけたい方は会場でみつけたら声をかけてください


11月3日 新潟・正福寺

「宇宙フェス〜文化の日だから文化祭〜」

時間 13時〜21時
会場 正福寺(新潟市中央区西堀通7番町1548)

《プリミ恥部の宇宙タイミング制宇宙マッサージとライブ。魅力的なお店の雑貨やおいしいもの、ワークショップなど盛りだくさん!!》

主催 むすびや百(新潟市中央区古町通三番町556)
電話 070-5567-7870
メール musubiyamomo@wcm.ne.jp


11月4日 新潟

カミフルのむすびや百にて、予約制の宇宙マッサージ、ライブをします☆
小さなお店で、プリミ恥部さんの宇宙ラブなお歌を全身に浴びるように聴いたり、おしゃべりをしたりできます。
今回は明治天皇さまに関するふか〜いお話をしていただけますよ☆
毎回、参加者みんなが気持ち良く酔っぱらった感じになるむすびや百ライブ。
ぴんときた人はぜひご参加ください。


11月8日〜13日 ニューヨーク・ブルックリン

11月8日〜13日にかけて
ニューヨークにゆきます
宇宙タイミングな方はおあいしましょう


11月10日 ブルックリン・ワイスホテル
予約制宇宙マッサージ
17時〜22時
※1枠30分でお1人2枠まで

参加費:自由料金
宇宙マッサージ:自由料金


11月11日 セントラルパーク宇宙遠足

集合:ストロベリーフィールズ
時間:11時11分11秒

セントラルパークを散歩しつつ、宇宙マッサージ&おしゃべり

参加費:自由料金
宇宙マッサージ:自由料金


11月12日 ドリームホテル・ダウンタウン

UFOのようなホテルで8人くらいまでの宇宙タイミングな人数で宇宙タイミングのあった方とのニューヨーク・マンハッタン宇宙LOVEな宇宙マッサージ&LIVE&おしゃべり

参加費:自由料金
宇宙マッサージ:自由料金


11月15日 名古屋デジベル
http://decibel8.com/shop-info.htm

15時〜23時
宇宙タイミング制宇宙マッサージ&LIVE&おしゃべり


※個人出張もします。詳しくはこちらにご連絡ください。
whiteholerecords@gmail.com



関連リンク


【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 企画前夜
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.1 オオルタイチ篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.1 オオルタイチ篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.2 中原昌也篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.2 中原昌也篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.3 ALTZ篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.4 勝見淳平篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.4 勝見淳平篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.5 辛酸なめ子篇 【公開篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.6 TOWA TEI篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.7 矢作直樹篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.8 Cacao∞Magic 松田すみれ篇 【公開篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.9 YOSHIMI(OOIOO)篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.10 「haco.」 越路亜希子×IPPI篇 【公開篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.11 永田一直篇 【公開篇】
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

UAが選ぶ 【宇宙を感じる音楽】 コメント: 聞く度に、中脳が喜んでいるような気がします。

In C: Riley / Suny Buffalo Center For Creative Performing Arts

CD 輸入盤

In C: Riley / Suny Buffalo Center For Creative Performing Arts

ライリー、テリー(1935-)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,376
会員価格(税込) : ¥2,067
まとめ買い価格(税込) : ¥1,782

発売日:2009年03月24日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

UAが選ぶ 【宇宙を感じる本】 コメント: 地球には、宇宙の全てがあるのかもしれないなと、思いました。

愛の空間 響きわたるシベリア杉シリーズ

本

愛の空間 響きわたるシベリア杉シリーズ

ウラジーミル・メグレ

価格(税込) : ¥1,836

発行年月:2014年02月

お取り寄せ

入荷次第発送いたします


  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

UAが選ぶ 【宇宙を感じる映像】 コメント: 地球人はかなり高次元な宇宙人であると思いました。



UA&宇宙おしゃべり中に出てきた人のアイテム

  • KABA

    CD

    KABA

    UA

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥3,240
    会員価格(税込) : ¥2,981

    発売日:2010年06月23日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ハルトライブ

    CD

    ハルトライブ

    UA

    ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,240
    会員価格(税込) : ¥2,981
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,754

    発売日:2010年04月07日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ATTA

    CD

    ATTA

    UA

    ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,662

    発売日:2009年07月22日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Golden green

    CD

    Golden green

    UA

    ユーザー評価 : 4.5点 (10件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881

    発売日:2007年06月20日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Nephews

    CD

    Nephews

    UA

    ユーザー評価 : 4.5点 (7件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881

    発売日:2005年10月26日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Breathe

    CD

    Breathe

    UA

    ユーザー評価 : 4.5点 (8件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881

    発売日:2005年03月30日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • SUN

    DVDオーディオ

    SUN

    UA

    価格(税込) : ¥3,996
    会員価格(税込) : ¥3,676

    発売日:2004年04月21日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • la live recordings from SUN 2004

    CD

    la live recordings from SUN 2004

    UA

    ユーザー評価 : 4点 (5件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881

    発売日:2004年10月20日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 11

    CD

    11

    UA

    ユーザー評価 : 4.5点 (15件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,146
    会員価格(税込) : ¥2,894
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,675

    発売日:2012年12月19日


    • 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • cure jazz reunion

    SACD

    cure jazz reunion

    UA×菊地成孔

    価格(税込) : ¥3,240
    会員価格(税込) : ¥2,981
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,754

    発売日:2014年09月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • cure jazz

    CD

    cure jazz

    UA×菊地成孔

    ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881

    発売日:2006年07月19日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 深緑

    CD

    深緑

    Ajico

    ユーザー評価 : 5点 (52件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,132
    会員価格(税込) : ¥2,881

    発売日:2001年02月07日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • AJICO SHOW

    CD

    AJICO SHOW

    Ajico

    ユーザー評価 : 5点 (30件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,780
    会員価格(税込) : ¥3,478

    発売日:2001年07月25日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • LOVE!シネマ2500::水の女

    DVD

    LOVE!シネマ2500::水の女

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,241
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,214

    発売日:2007年12月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Eatrip

    DVD

    Eatrip

    価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,199

    発売日:2011年10月08日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 私立探偵 濱マイク DVD BOOK 1

    本

    私立探偵 濱マイク DVD BOOK 1

    価格(税込) : ¥1,512

    発行年月:2013年12月


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Private / Public

    CD

    Private / Public

    Takagi Masakatsu

    価格(税込) : ¥2,365

    発売日:2013年07月24日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • おむすひ

    CD

    おむすひ

    Takagi Masakatsu

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,600
    会員価格(税込) : ¥3,311

    発売日:2013年02月20日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • おおかみこどもの雨と雪 ファミリーパッケージ版

    Blu-ray Disc

    おおかみこどもの雨と雪 ファミリーパッケージ版

    細田守

    価格(税込) : ¥6,264
    会員価格(税込) : ¥5,262
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,262

    発売日:2013年02月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック

    CD

    劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック

    アニメ

    価格(税込) : ¥2,571
    会員価格(税込) : ¥2,366
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

    発売日:2012年07月18日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 映画「おおかみこどもの雨と雪」主題歌::おかあさんの唄

    CDシングル

    映画「おおかみこどもの雨と雪」主題歌::おかあさんの唄

    Ann Sally / 高木正勝

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946
    まとめ買い価格(税込) : ¥875

    発売日:2012年07月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • サマーウォーズ スタンダード・エディション

    Blu-ray Disc

    サマーウォーズ スタンダード・エディション

    細田守

    ユーザー評価 : 4.5点 (6件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥5,184
    会員価格(税込) : ¥4,458
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,406

    発売日:2010年08月01日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 龍の棲家

    CD

    龍の棲家

    PIKA☆

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

    発売日:2014年12月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • GAMEL

    CD

    GAMEL

    OOIOO

    価格(税込) : ¥2,484
    会員価格(税込) : ¥2,285
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,111

    発売日:2013年11月22日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 2つ目の窓

    Blu-ray Disc

    2つ目の窓

    価格(税込) : ¥5,940
    会員価格(税込) : ¥4,930
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,871

    発売日:2015年01月21日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 衣裳術

    本

    衣裳術

    北村道子

    価格(税込) : ¥3,024

    発行年月:2008年02月


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 自然農法 わら一本の革命

    本

    自然農法 わら一本の革命

    福岡正信

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,296

    発行年月:2004年08月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 夢助 スーパー・デラックス・エディション (2LP+SHM-CD+DVD)【完全生産限定盤】

    LPレコード 限定盤

    夢助 スーパー・デラックス・エディション (2LP+SHM-CD+DVD)【完全生産限定盤】

    忌野清志郎

    価格(税込) : ¥9,900
    会員価格(税込) : ¥8,415
    まとめ買い価格(税込) : ¥8,415

    発売日:2014年10月22日


    • 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です
映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 対象商品です

プリミ恥部「UFOPIA」が流通開始!

UFOPIA

CD

UFOPIA

プリミ恥部

価格(税込) : ¥3,000

発売日:2015年07月01日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

【直筆サイン入り】矢作直樹×プリミ恥部 対談本

%%header%%閉じる

%%message%%