トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャズ > フュージョン > メセニー、感動の前人未到アプローチ

メセニー、感動の前人未到アプローチ

2010年1月22日 (金)

最新テクノロジーを配した究極のアコースティック・サウンド。誰も成し得なかったメセニーの偉業とも言うべき感動的作品の誕生です!



「オーケストリオン」とは、19世紀末から20世紀初頭に実在した、オーケストラの複数の楽器を同時に演奏させることができる大掛かりな機械のことで、このコンセプトを現代の最新技術に当てはめたのが本作です。

そもそも、このプロジェクトの発端は、メセニーの少年時代に遡ります。

“少年時代、夏休みには何年かに一度、母のふるさとに住む祖父母を訪ねた。家に着くと、僕が真っ先に駆け込むのは地下室と決まっていた。そこには、50年以上も前から家にあるプレイヤー・ピアノがあったからね。さまざまな種類の音楽を奏でるピアノ・ロールも完備されていた。僕は何時間も飽きずにそのピアノのペダルを踏み、いろいろな楽曲を試した。ペダルを踏みすぎてヘトヘトになってしまうまでね。

こんなふうに、機械仕掛けでほぼどんな音楽でも奏でることができる楽器の存在は、僕に強い衝撃を与えた。とてつもなく魅力的に感じられたね。一見オールド・ファッションだけど、一方ではまるでSFのような世界だと思ったんだ。

僕はこんなことを思わずにはいられなかった - 「この手の楽器に秘められた可能性が、現代に花開いたとしたら、どんな感じになるのだろう。特に、ここ70-80年間のジャズのハーモニーやメロディーの進化を教え込んだとしたら、どうなるのだろう?」って。”

(パット・メセニー)

メセニーは、本作の制作に先んじて、何年ものあいだ、優秀な発明家や技術者を全国から集め、オーケストリオンの新しいかたちとして、彼が組み上げることのできるアコースティック・サウンドの再現デバイスを多数作ってもらっていました。

そして、多くのアコースティック楽器によるアンサンブルを組み、ピアノ数台、ドラムキット、マリンバ、「ギター・ボット」、パーカッション多数、念入りに「チューニング」された何十本もの空き瓶までを登場させています。これらの楽器たちがソレノイド・スイッチや空気力学のテクノロジーを介して演奏される事が実現されたわけです。

ちなみに、ドラム類とシンバルはジャック・ディジョネットのものを使用し、ヴァイブとマリンバのマレットについては、ゲイリー・バートンに選んでもらったという、メセニーらしいこだわりも生かされています。

全5曲からなる本作『オーケストリオン』。そのサウンドは簡単にわかり易く言うと、「ひとりメセニー・グループ」。

ポイントは、最新テクノロジーを駆使しつつも、シンセザイザーやサンプル音源は基本的に使用せず、あくまでアコースティックであるという事。各楽器ひとつひとつをしっかりと鳴らす、楽器の生命が宿ったサウンドが存在しています。つまり、現代ミュージック・シーンの主流でもあるコンピューター・プログラミングとは全く逆の視点になっているという事です。

確かに機械により各楽器が奏でられてはいますが、そこにはダイナミックなアプローチから、微妙で繊細なタッチまで、その細かなニュアンス、表現性が見事に一体化されたサウンドが実現しています。

その上で、メセニーの圧倒的なギター・プレイが全編で駆け巡り、壮大でドラマチックでストーリー性満点の楽曲が形成されていきます。

単なる「実験性」「革新性」だけには終わらない、まさに「メセニー芸術」の新たな表現方法として、感動を皆様にお届けします。冷え込みが続く音楽業界において、パット・メセニーの新たな挑戦による本作は、我々に元気と勇気を与えてくれる存在、といったら過言でしょうか?いずれにしろ。本作は早くも2010年のジャズ作品最高傑作のひとつとして、そしてジャズ史上に名を残す作品となる事と思われます。


◆30年を越える音楽人生を過ごし、12部門17回のグラミー受賞を受賞。バット・メセニーはメインストリーム・ジャズに留まらず、ジャンルを超え、独自の音楽スタイルを展開してきました。多くの人々に影響を与えたトリオのレコードの数々や、多くの賞を勝ち取ったソロアルバム、ハリウッド作品の映画音楽、そしてオーネット・コールマン, スティーヴ・ライヒ, チャーリー・ヘイデン, ブラッド・メルドー等の有名アーティスト達とのデュエットやコラボレーションと、その幅広い活躍ぶりは、それ自体でひとつの記録を打ち立てているといえます。1977年に結成された彼のバンド、パット・メセニー・グループは、7作品連続でグラミーを受賞した、史上唯一のバンドです。

1月にノンサッチ・レコーズからアルバムがリリースされるのを待って、このジャンルを超えて活動を広げるギタリスト/作曲家は、ヨーロッパおよびアメリカのソロ・ツアーに出発します。6月には来日も予定されているといいます。ツアーの詳細はwww.patmetheny.comを参照。

“次々と楽器が『発明』されるに従って、それらのための役割を考え、楽曲を完成させるという作業は、膨大な時間と体力を要する、大変な、しかし非常に楽しく、やりがいのある仕事でした。その作品をみなさんにご紹介できるときがやってきて、本当に喜んでいますよ。

ひとことで言って、大変ユニークな作品に仕上がっています。これらの楽器を完成させ、それぞれの得意分野を理解し、そのための楽曲を書いて行くというプロセスの中で、僕も新しいことをたくさん学ぶことができました。僕自身も進化したような気がしているし、今までだったら思いつかなかっただろうと思えるような音楽がどんどん出てきたような感じがしています。ここまで完成度の高いものができるとは、僕にとっても驚きだったんです。

新しい世界に足を踏み入れ、そこで発見した要素が、僕を未踏の領域に連れて行ってくれたのです。”

(パット・メセニー)

◆収録曲



◆オーケストリオンの秘密をメセニーが語る必見映像

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

輸入盤

Orchestrion

CD 輸入盤

Orchestrion

Pat Metheny

ユーザー評価 : 4.5点 (7件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,530
会員価格(税込) : ¥1,965
まとめ買い価格(税込) : ¥1,619

発売日:2010年01月26日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

国内盤のみ収録
メセニーによるライナーの和訳
最新インタビューを多数収録したライナーノーツ

Orchestrion

CD

Orchestrion

Pat Metheny

ユーザー評価 : 4.5点 (7件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,807
会員価格(税込) : ¥2,583
まとめ買い価格(税込) : ¥2,302

発売日:2010年01月27日

%%header%%閉じる

%%message%%

ゲフィン時代のメセニー・グループ作品が国内再発

この作品は、数本のギター音源を重ねることによってアンサンブルをつくり出し、スタジオそのものをひとつの楽器に見立てて音楽をつくろう、というアイディアを元に制作したものだった。(パット・メセニー)

New Chautauqua

CD 輸入盤

New Chautauqua

Pat Metheny

ユーザー評価 : 4点 (2件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥2,090
会員価格(税込) : ¥1,621
まとめ買い価格(税込) : ¥1,358

発売日:2008年10月31日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

ECM2作品がアナログでリリース

  • Offramp (180グラム重量盤レコード)

    LPレコード 輸入盤

    Offramp (180グラム重量盤レコード)

    Pat Metheny

    ユーザー評価 : 5点 (6件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥4,400
    会員価格(税込) : ¥3,828
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,520

    発売日:2010年01月26日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Pat Metheny Group (180グラム重量盤レコード)

    LPレコード 輸入盤

    Pat Metheny Group (180グラム重量盤レコード)

    Pat Metheny

    ユーザー評価 : 5点 (6件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥4,400
    会員価格(税込) : ¥3,828
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,520

    発売日:2010年01月26日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%