「AOR CITY」シリーズ、LP編

「AOR CITY」シリーズ。今回は70年代の作品にフォーカスして、LPで再発いたします。LPのオビには人気イラストレーター:永井博のイラストを使用。
5件中 1-5件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 評価:4.5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (27)

    Boz Scaggs

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥4,180
    発売日
    2021年11月10日

    後にTOTOとしてデビューするジェフ・ポーカロ(ds)やデヴィッド・ペイチ(p)など、腕利きミュージシャンたちが奏でるスムースで洗練されたサウンドと、ボズのシブくてソウルフルな歌声で、アダルト・コンテンポラリーというジャンルを一気に世に広めた。グラミー賞を受賞した「ロウダウン」(全米3位)、ボズの代名詞的なバラード「ウィ・アー・オール・アローン」を収録。

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (6)

    Ned Doheny

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥4,180
    発売日
    2021年11月03日

    プロデューサーにソウル・ミュージックの名門、スタックスで活躍したギタリストのスティーヴ・クロッパーを起用。ドヒニーのソウル趣味を巧みに料理し、小粋でシャレた作品に仕上げている。録音にはドン・ヘンリー、グレン・フライ、リンダ・ロンシュタット、J.D.サウザーらが参加、若き日のデヴィッド・フォスターの名前もクレジットされている。近年、世界的に再評価を高めているAORの名盤。

  • Booker T. Jones

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥4,180
    発売日
    2021年11月17日

    60年代、オーティス・レディング、アレサ・フランクリンらの名演を支え、自身も「グリーン・オニオン」の全米No.1ヒットを持つオルガン奏者/プロデューサーのブッカー・T・ジョーンズ。1974年発表の本作からはメンフィスから西海岸に拠点を移しレイドバックしたムードが伝わってくる、まさに“エヴァーグリーン”な名盤。

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    Jimmy Messina

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥4,180
    発売日
    2021年11月10日

    明るく乾いたラテン・フレーヴァーを感じさせる曲や都会的なジャズのテイストに富んだ曲など、それまでの作風とは異なるフュージョン寄りの面をみせた傑作。とりわけ「シーイング・ユー」はAOR屈指の名曲として今も人気を集めている。リラックスしたムードの中で彼のギターが堪能できる。

  • Niteflyte

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥4,180
    発売日
    2021年11月17日

    穏やかなカッティング・ギターとトレノ&ジョンソンのヴォーカルが心地よく絡み合うグルーヴィな名曲「イフ・ユー・ウォント・イット」を筆頭に、トレノの傑出したメロディ・メーカーとしての才能と、爽やかなサウンド・プロダクションがマニアから支持を集めた。デヴィッド・サンボーン(sax)、スティーヴ・フェローン(ds)らが参加。

チェックした商品をまとめて