CD Import

Comp.symphonies, Violin Concerto, Orch.works: Bernstein / Nyp Francescatti(Vn)+bruch

Sibelius (1865-1957)

User Review :5.0
(4)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
88875026142
Number of Discs
:
7
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

On the 'Sony Classical' label, The Symphonies collects Bernstein's complete Sibelius recordings, newly remastered from the original analogue tapes using 24 bit / 96 kHz technology in a x7 CD limited original jackets collection. Bernstein regarded Sibelius alongside Mahler as one of the key turning points in the development of the 20th century symphony, though his reputation as a Mahler exponent has overshadowed a lifelong dedication to the Finnish composer. In New York in 1965, the Finnish composer's centenary year, Bernstein conducted all the symphonies in a single season (only his mentor Serge Koussevitzky had done that in the US, three decades earlier in Boston). For his efforts, Bernstein was made a Commander of the Order of the Lion by the president of Finland. This set also contains his recording of Sibelius's Violin Concerto with the French virtuoso Zino Francescatti. Also included are Valse triste, The Swan of Tuonela, a rather brash Finlandia, a thrilling performance of Pohjola's Daughter and Luonnotar - Sibelius's haunting setting of words from the Kalevala, the Finnish national epic (with American soprano Phyllis Curtin) - as well as Bernstein's only recording of Grieg's Peer Gynt Suites.

Track List   

Disc   1

  • 01. Symphony No. 1 in E Minor, Op. 39 / I. Andante Ma Non Troppo - Allegro Energico
  • 02. Symphony No. 1 in E Minor, Op. 39 / II. Andante
  • 03. Symphony No. 1 in E Minor, Op. 39 / III. Scherzo - Allegro - Leonard Bernstein / New York Philharmonic Orchestra
  • 04. Symphony No. 1 in E Minor, Op. 39 / IV. Finale - Quasi Una Fantasia
  • 05. Luonnotar for Soprano and Orchestra, Op. 70

Disc   2

  • 01. Symphony No. 2 in D Major, Op. 43 / I. Allegretto
  • 02. Symphony No. 2 in D Major, Op. 43 / II. Tempo Andante Ma Rubato
  • 03. Symphony No. 2 in D Major, Op. 43 / III. Vivacissimo - Lento E Suave
  • 04. Symphony No. 2 in D Major, Op. 43 / IV. Finale - Allegro Moderato

SEE ALL TRACKS >

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 シベリウス自身は第6について作曲段階で...

投稿日:2015/09/14 (月)

 シベリウス自身は第6について作曲段階で「激しく情熱的な性格……最後はオーケストラ全体が大混乱となり、主要主題はその中で溺れる」とカーペラン男爵に説明していたといいます。この第6にはらむ一種矛盾した抒情と狂気を、もっとも純粋に再現したのが、このバーンスタインの演奏ではないでしょうか。この演奏はシベリウスの交響曲が、インターナショナルな普遍的な価値を持つ作品であることを世に知らしめた最初の全集ではないでしょうか。1960年代中ごろ、まだ全集としては、コリンズのモノラル録音と、渡辺暁雄の旧録ぐらいしかなかった時代に、シベリウスの普遍的な価値を伝えようとするバーンスタインの情熱が、ひしひしと伝わってくる演奏です。その白眉がこの第6でしょう。この曲のベストの演奏とは言えないとしても、この演奏を避けて第6を語ることはできないはずです。第1や第4にも見られるこの荒さは、マゼールの旧盤のような、指揮者の強引すぎる解釈によるものでなく、作品自体に備わっていたものをバーンスタインが引き出した結果であるのです。シベリウスを北欧の叙情的な作曲家としてしか考えない方、バルビローリの激甘の勘違い演奏を、最高のシベリウス演奏とお考えになる方には、この演奏は向きません。しかし、ベルグルンドや渡辺暁雄などの名演の良さがわかる方には、ぜひ一度は聴いてみていただきたい全集です。そう、忘れてはいけません。このボックスに収められたフランチェスカッティとシッパースによるブルッフの第1協奏曲は胸のすくような快演! 個人的にはこの曲のベストとしてあげてよいと思います。

Papachan さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
シベリウス生誕150年ということで購入しま...

投稿日:2015/08/20 (木)

シベリウス生誕150年ということで購入しました。リマスター版ということで音質は新鮮です。演奏はずいぶん個性的です。シベリウスの音楽はヒンヤリとした感触のものだと思っていましたが、若き日のバーンスタインの語り口は熱気がこもっています。たいへん面白く鑑賞できました。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
60年代のバーンスタインらしいダイナミック...

投稿日:2015/06/19 (金)

60年代のバーンスタインらしいダイナミックで閃きと勢いがあり、そして少々雑なシベリウスである。雑な面としては、6番第1楽章主部がテンポが速すぎ上滑りしており、楽器の繋ぎもごちゃごちゃしてしまっている。決してつまらない演奏ではないが。一方、60、61年に録音された5番、7番は緻密に構成され、ウィーン・フィルとの再録よりはるかに優れた出来。当時バーンスタインは超多忙であり、60年代後半になるとアンサンブルの整備に手が回らなくなっていたと思われる。ニューヨーク・フィルの明るくむき出しな音色、デッドな音質が、これじゃない感を助長しており、評価が低かった理由もわかる。それでも、逞しくアグレッシブに変貌した3番、4番など思わぬ聴きどころも多く、価格も安いので充分お勧めできるセットだ。

フォアグラ さん | 愛知県 | 不明

3

Symphonies Items Information

Recommend Items