Wishbone Ash

Wishbone Ash (ウィッシュボーンアッシュ) プロフィール

Wishbone Ash | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ウィッシュボーン・アッシュ(Wishbone Ash)はイギリスのロックバンドである。ツインリードギターのバンドスタイルで有名であり、3人のフロントマンがボーカルもとった。1970年代を通してイギリスを代表するバンドの一つとして評価を得た。この業績によりアンディ・パウエルとテッド・ターナーは「ロック史における最も重要なギタリスト10人」(Traffic magazine 1989)「偉大なギタリスト20」(Rolling Stone magazine)に選出され、Melody Maker(1972)によって「ジェフ・ベックとジミー・ペイジがヤードバーズに加入して以来の最も興味深いツインギターバンド」と評された。

経歴

1966年、デヴォン州トーキーにてスティーブ・アプトンと、マーティン・ターナー、グレン・ターナーのターナー兄弟で母体となるバンド(The Empty Vessels後にTanglewood)が結成され、後ロンドンに進出。だがグレンが脱退したためテッド・ターナーが加入する(同姓ではあるが兄弟と血縁関係は無い)。

その後アンディ・パウエルが加入してツイン・リードギター体制が確立するが、パウエル加入の経緯に関しては諸説あり、「テッドとパウエルが同時にオーディションに現れ、バンド側がどちらを採用するか決め兼ねた結果、後に予定していたキーボーディストのオーディションを中止して2人を加入させた」というものと、「テッド加入後、キーボーディストのオーディションを行ったところパウエルがギタリストの募集であると勘違いしてオーディションに現れたが、試しに音を合わせてみたところ好感触が得られたため予定を変更してパウエルを加入させた」との説がある。

そのツインギターはオールマン・ブラザーズ・バンドとは違い、プログレッシヴ・ロックやフォーク、クラシックに強い影響を受けていた。この頃新しいバンド名を考案しようとした際に「ウィッシュボーン」と「アッシュ」の2例が上がり、マーティン・ターナーがその2つを組み合わせてバンド名とした。

1970年代初頭、ディープ・パープルの前座を勤め…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%