Wishbone Ash
新商品あり

Wishbone Ash (ウィッシュボーンアッシュ) レビュー一覧

Wishbone Ash | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

160件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ファンにとってたまらない30枚組THE VINTAGE YEARS 19...

    投稿日:2019/09/02

    ファンにとってたまらない30枚組THE VINTAGE YEARS 1970-1991でニンマリしていたら、「New England」リリース後のライヴ映像を観れて最高。来日公演が蘇る。ファンはマスト!

    ロックと競馬大好きオヤジ さん |60代

    1
  • たまにアンディーの手癖ギターフレーズが聞ける所にWi...

    投稿日:2018/03/04

    たまにアンディーの手癖ギターフレーズが聞ける所にWishboneAshの意地を感じます。また、ボーナストラックにマーティンターナーアレンジの曲があったり、珍しくスティーブアプトンの曲があるのが非常に興味深い。

    キーボー さん

    1
  • リアルタイムでWishboneAshを聞いていた時は、マーテ...

    投稿日:2018/03/04

    リアルタイムでWishboneAshを聞いていた時は、マーティン・ターナーが抜けた後のWishboneAshは、最早WishboneAshじゃないと思っていたけど、歳とってから聞き直すとエイジア風WishboneAshやユーライアヒープ風WishboneAshが楽しめるのが、不思議なもんです。 このCDセットは、2ndCDがAmerican Remixというのが興味深い。US向けにはこれで売っていたんだろうか?

    キーボー さん

    1
  • 今回の再発売品を購入しました。 音質はイマイチなの...

    投稿日:2017/12/17

    今回の再発売品を購入しました。 音質はイマイチなので、ローリー期の日本盤でのリマスターでの発売を希望。 ただしプラケースで。。

    ナオ さん |50代

    0
  • この二枚もリマスター再発して欲しいですね〜! 良い...

    投稿日:2016/06/11

    この二枚もリマスター再発して欲しいですね〜! 良い曲がたくさん有るのに…

    ナオ さん |50代

    0
  • 24bitRemasterされていますが、2枚組でボーナストラッ...

    投稿日:2013/11/20

    24bitRemasterされていますが、2枚組でボーナストラックに期待したのですが無しです。LIVE DATES IIも同じです。輸入盤の紙ジャケットって高額ですねぇ。以前、発売された紙ジャケットをもっていたら微妙。マニア向けかも。

    トム さん |50代

    1
  • 実に英国らしく、さらに言うと、初期のドラマチックさ...

    投稿日:2013/01/13

    実に英国らしく、さらに言うと、初期のドラマチックさは演歌的でもあるので日本人好みだなあ、と思います。わたしの知る範囲で、このグループの悪口を言う人は皆無です。その演歌的な世界が後退し小粒な印象を受ける作品がこれ。でも、今となっては「アーガス」みたいなアルバムが何作も作れるはずがなく、この作品のほうが彼らの本質ではなかったのか、という気がしています。ウイッシュボーン・アッシュの音は、ブルーズとの距離の取り方に絶妙さがあると思っています。ギターソロなどはブルーズそのものなんですが、英国フォークやカントリーからも彼らは影響を受けていて、けして暑苦しくなりません。特にこの作品では、終始クールな印象を受けます。 ベースにハードネスがあるものの、彼らはハードロックをやりません。もうちょっと激しく演奏してくれてもいいのにな、と思いつつ、腹八分目を楽しむ心の余裕が必要です。わたしは、その中庸さが最も出ている曲が1. So Many Things To Say ではないのかと思っています。

    tasuke さん |50代

    0
  • 実に英国らしく、さらに言うと、初期のドラマチックさ...

    投稿日:2013/01/08

    実に英国らしく、さらに言うと、初期のドラマチックさは演歌的でもあるので日本人好みだなあ、と思います。わたしの知る範囲で、このグループの悪口を言う人は皆無です。その演歌的な世界が後退し小粒な印象を受ける作品がこれ。でも、今となっては「アーガス」みたいなアルバムが何作も作れるはずがなく、この作品のほうが彼らの本質ではなかったのか、という気がしています。ウイッシュボーン・アッシュの音は、ブルーズとの距離の取り方に絶妙さがあると思っています。ギターソロなどはブルーズそのものなんですが、英国フォークやカントリーからも彼らは影響を受けていて、けして暑苦しくなりません。特にこの作品では、終始クールな印象を受けます。 ベースにハードネスがあるものの、彼らはハードロックをやりません。もうちょっと激しく演奏してくれてもいいのにな、と思いつつ、腹八分目を楽しむ心の余裕が必要です。わたしは、その中庸さが最も出ている曲が1. So Many Things To Say ではないのかと思っています。

    tasuke さん |50代

    1
  • 幸運にも73年ツアー現地で見ました。マーキー・クラブ...

    投稿日:2012/11/25

    幸運にも73年ツアー現地で見ました。マーキー・クラブでのライヴでしたが、印象に残っているのは、テッド・ターナーが女のこの方を向くと、その度に向いた方向で女の子の嬌声や悲鳴が「ギャーッツ!!!」とあがること。暗がりではカップルが乳繰り合っていること。「灰皿はどこ?」と店員に聞くと黙って床を指で指したこと。ぐらいで残念なことに演奏はあまり印象に残っていません。テッドが曲の途中で演奏をやめるとスティーブ・アプトンが「録音しているんだよ」と言うので「ああ録音してるんだ。次はライヴ盤か。」と思ったことは憶えています。あの熱気がどれだけ録音されているかはわかりませんが、当時の彼らの姿の一部は確かに捉えていると思います。細かい傷はありますが、良いライヴ盤です。

    マリーフォルサちゃん さん |50代

    1
  • クソッー!騙されてきた!こんな素晴らしいロックのア...

    投稿日:2012/04/01

    クソッー!騙されてきた!こんな素晴らしいロックのアルバムがあったなんて!評論家や古株のブリティッシュ・ロックの評価なんて当てにならない!捨て曲無しのカッコいいロックアルバムです。私も好きな「アーガス」が好きな方なら、この良さが分かるはず!分からないなら「アーガス」の良さを本当に分かっていない方だ(失礼)!よく「アメリカンナイズ」されたと酷評されますが「どこが?」です。どこから聞いてもブリティッシュ・ロックです。どちらかと言うと次の方が…その傾向が強いと思います。フェアポートの「ナイン」と同じく、まともに聞かないファンや評論家に「アメリカンナイズ」と酷されてしまった悲しいアルバム。でも、名盤です。

    慎みましょう さん |40代

    4

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%