CD

Catastrophist

Tortoise (トータス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD24454
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
2ボーナストラック

商品説明

20年以上に亘り、形容を超越した独自の音楽を作りつづけてきた、ダン・ビットニー、ジョン・ハーンドン、ダグ・マッコームズ、ジョン・マッケンタイア、ジェフ・パーカーの5 人のマルチ・インストゥルメンタリストから成るバンド、トータス。彼らはこれまでに、ダブ、ロック、ジャズ、エレクトロニカ、ミニマルリズム等、多種多様な要素を内包した、6枚の影響力絶大かつ賞嘆すべきアルバムを残してきた。その約7 年ぶりのニュー・アルバム『ザ・カタストロフィスト』。

その明白かつかたくななまでに独自のサウンドは、本作『ザ・カタストロフィスト』でも健在だ。
流麗なシンセをフィーチャーした、オープニングのタイトル・トラックのようなムーディなジャムや、ヒプノティックなベースとドラムが印象的な「Shake Hands With Danger」のようなナンバー、さらに、元US メイプル、現デッド・ライダーのトッド・リットマンが歌う、イギリスのシンガー、俳優、デイヴィッド・エセックス、1973 年のスマッシュ・ヒット「Rock On」のまったくもって奇妙なカヴァーが、なんの違和感もなく並んでいるのだ。先行シングル「Gesceap」では、穏やかに交差する2 台のシンセ・ラインから、激しく凶暴なフル・バンドによる演奏へと変貌を遂げる。
「Hot Coffee」では、2004 年のアルバム『イッツ・オール・アラウンド・ユー』で見送ったアイデアをよみがえらせている。ファンキーなベース・ラインとストレートなダンス・ビートに、パーカーのフュージョン的なギターが炸裂する。ヴォーカル・ナンバーは「Rock On」だけではない(トータスのアルバムに複数のヴォーカル曲が収録されていること自体が驚きだ)。かねて交流の深いヨ・ラ・テンゴのジョージア・ハブリーが歌う、素直に泣けるビタースウィートでまっとうなソウル・バラッド「Yonder Blue」だ。その楽曲はアルバムを通じて我々の予想を超え、楽しく鼓膜を震わせてくれる。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

シカゴ音響派の代表格による7作目。冒頭から活き活きとしたアンサンブルが楽しく、奥行き豊かなシンセ、そこに絡まるビートは限りなく刺激的だ。トッド・リットマン(デッド・ライダー、元USメイプル)とジョージア・ハブリー(ヨ・ラ・テンゴ)が歌う曲の不敵な登場ぶりにもやられる!★(雄)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Tortoiseに関連するトピックス

  • トータス、7年ぶりの新作。 国内盤には初回限定特典も。スーパー・インストゥルメンタル・ロック・バンド、トータス、じつに約7年ぶりのニュー・アルバ... HMV&BOOKS online|2015年11月19日 (木) 16:30
    トータス、7年ぶりの新作。

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品