CD

Jazz And The City

Suite Voice (スィートボイス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICJ496
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ミュージカルをはじめ、様々な音楽で活躍してきた天白由紀、小木曽真子、大橋香、渡辺純の女性4人によるジャズコーラス・グループ、スィート・ヴォイスのデビューアルバム。マンハッタン・トランスファーをフェーヴァリット・グループに挙げるように、1997年に結成され、2000年に現在のメンバーとなり、ジャズベ-スとするコーラスユニットとして活動を展開、これがその成果を問うたアルバム。採り上げた曲は冒頭の“パリの4月”を筆頭に“ラヴァコン”“バードランド”などジャズファン以外にもお馴染みのナンバーが並ぶ。

内容詳細

マンハッタン・トランスファー的なコーラスを日本人女性4人でやったらどうなるか? そんな感じのハーモニーが聴ける。ジャジィな響きになりそうな曲を選んでいるのは正解だ。聴きやすいし歌唱力も達者で、ロマンティックな雰囲気があふれ出た好盤。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
歯切れのよいリズム感は身体の自然な動きの...

投稿日:2006/01/08 (日)

歯切れのよいリズム感は身体の自然な動きの中から出てくるものであろう。 歌う曲もオリジナルからマントラまで、シンプルなハーモニーから超難解なテンションまで、何でも唄いこなしてしまう。 大人向きのジャズコーラスとして大成してほしいグループである。

爵士樂堂主人 さん | 東京都千代田区 | 不明

0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品